元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアの こまつです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。お仕事の依頼はツイッターのDMで受け付けてます。

704 ゴールデングース

 

ずいぶん前から気になってはいたんです。

イタリアのハンドメイドスニーカー

「ゴールデングース」。

代表作「スーパースター」。

66000円。

高いでしょ。

 

なかなか近寄りがたいブランドだったんです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんばんわコマツ@shoes_komatsu)です。

 

ゴールデングースを初めて見たのが

4年前くらい。

トゥモローランドで。

 

ヴィトンもバレンシアガも

こぞって「汚し加工」やってた頃です。

 

正直理解できませんでしたが、

なんでかゴールデングースだけは

感覚がしっくりきた。

 

靴っていうかアートみたいな感じ。

若干の狂気を感じました。

 

値段みてさらにびっくりしましたが・・

でもバレンシアガかそれ以上に

いちいちつくりが丁寧。

 

次第に修理にも持ち込まれるように

なりました。

・ヒールの修理

・新品にあらかじめソール取りつけ

等々・・・

 

値段が値段ですから、

めちゃくちゃ神経使うわけですよ。

(なんなんだろうこのブランド・・・?)

と内心もやもや思っていましたが

やっと話を聞く機会がありました。

 

都内でポップアップストアやってたんです。

あ、

ちなみに南青山にフラッグストアがあります。

ゴールデングース 東京店 : Golden Goose Flag/Tokyo - ショップ・店舗・取り扱い 情報・地図 - ファッションプレス

 

南青山・・・

私がムツゴロウさんを轢きかけた場所だ・・(滝汗)

伊勢丹メンズ館にもあるので

気になる方はどうぞ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

仕事帰り、電車を乗り継いで

ポップアップストアに行ってきました。

(現在は終了)

 

そしたらなんかいろいろあるんですよ。

Image

なんだこれ。

はっはーーーん。箔押しでしょ。

でも中敷き以外どこに箔押しする?

 

しかもゴールデングースって

 

このイメージしかないから

 

f:id:shoesmaster:20220314154351p:plain

(公式HPより転載)

こんな爽やかなモデルびびるでしょ。

 

無断で履いてみた。

Image

66000円・・・。

さすがに履きやすい。

 

マニアックな話ですが

前から中底が硬そうってのが

ずっと気になってたんです。

Image

レザーボードがつまさきまで

一枚でしょ?

屈曲性悪そうだなと推測してました。

 

普通こうなんです。

Image

見えるかな・・・・

中底が途中で切れてるでしょ。

屈曲性をよくするため。

(写真はNBの1300)

 

ところが全然曲がる。

このへん解体しないと謎ですが

相当いいレザーボード使ってるんでしょう。

 

こんな写真撮ってるとこへ

背後に人の気配が。

 

最初の一言。

 

私の靴を見て

「いい靴履いてますね」

Image

おや誰?

 

私が履いてたのは

仕事帰りだったのでホカオネのボンダイ。

「私もランニングするときは

ホカかブルックス履いてるんですよ」

 

超流暢な日本語。

 

と気さくに話しかけてくれたのが

南青山に赴任されてる

ダヴィデ・チェザリーニさん。

 

めちゃくちゃ気さくでイケメン。

失敗したーーーー!

マスク取ってもらえばよかった。。。。

 

私の家人も娘もイケメンつって

盛り上がってましたからね・・。

Image

(※ダヴィデさんはご結婚されてます)

 

いや実際イケメンつーか「男前」ですよ。

細マッチョ。

写真撮影もブログに載せることも

快く快諾してくれました。

 

ありがとうございます!

 

迷惑な客だったかもですが

思いつくまま質問しました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

コ「ダヴィデさんは靴をつくられてるんですか?」

ダ「いえ、カスタマイズです。」

コ「というと?」

 

そこでさっきの機械ですよ。

Image

これを使って

Image

シリアルナンバーをつける。

世界に一足しかないっていう付加価値。

デジタルだとNFTですね。

 

聞くとダヴィデさん、

10~20代は絵を描いていて

のちにソムリエにいきなり転向。

 

数年のあと

またアートの世界に戻ってきて

縁あって今は東京にいらっしゃる。

 

「忙しくて参っちゃう」と苦笑い。

ふだんは南青山にいらっしゃるんですが

実は全国に出張しまくりとのこと。。。。

Image

このトランクひとつで。

 

ロックしてんなーーーーー☆!

 

具体的には

ゴールデングースを買ったお客さんに

その場でスタッズつけたり

イラストを描いたり

箔押しをしてます。

 

日本ではダヴィデさんだけしか

この仕事ができなくて

てんてこまいしてらっしゃる。。。

 

おつかれさまです。

 

つーかなんでジャージ着てるんですか?

Image

「これもゴールデングース」。

マジか。

 

下はスラックスですが・・・

「これもゴールデングース」。

マジか。

 

最近はアパレルにも力入れてるそう。

しかもめちゃくちゃかっこいいし。

南青山で買えるそうです。

 

なんとスーツまで!

Image

Image

美は細部に宿る。

 

さて・・・・・

 

いよいよ告白タイムか。

遠回しに

「なんでお高いんですか?」

 

うっわ聞いちゃった。

 

シンプルなアンサー。

「全部とことんイタリアで作ってるから。」

 

・革

・タンナー

・生地

 

マテリアルが全部イタリア。

Image

靴紐さえもね。

 

靴は全部「手釣り」。

わかる人間だけ汗をかけ。

だから中底がフルだったわけね。

 

家内制手工業のように、

いくつかの家庭的工場(親子とか)に

ラインをふりわけて

靴づくりは発注してるとのこと。

 

「ファミリーが大事」。

 

うわ

涙腺にじわっと来るわ。

 

汚し加工とかの仕様書も

たぶんないと思います。

Image

Image

センスがすべて。

これ聞けなかったけど絶対そうだと思う。

 

信頼関係かー。

これって今の日本に失われたものだよね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

美は細部に宿る。

 

正直賛否両論でしょう。

私は全然アリ。

今は買えんけど(涙)。。。

 

アートを靴に、

しかもスニーカーに落とし込むって

なかったでしょ。

 

ゴールデングースは2002年に誕生したブランド。

まだまだこれから

度肝抜くようなモデルを発表するでしょう。

 

HP貼っておきます。

www.goldengoose.com

 

ああそうだ・・・・

美は細部に宿るで思い出したけど

名刺ひとつとってもそう。

Image

紙ですがパスモくらい厚くて・・・

Image

縁が全部ゴールドなんです。

 

品があるし遊び心もある。

 

今のところ

中国とインドに本格的に

出店する予定も今のところないとのこと。

 

でいて

わざわざ日本を選んだ理由って

美意識でつながってるんじゃないかって

勝手に思いましたね。。。

 

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

ホカオネが初めてなら

クリフトンがいいよ。

 

・バランス

コスパ

・誰もが無言になる履き心地

 

特に人気のオールブラック。

メンズサイズで

17600円。

 

 

 

 

ホカオネオネ(HOKAONEONE) ランニングシューズ ジョギングシューズ クリフトン 8 (CLIFTON8) 1119393-BBLC マラソン (メンズ)

 

これで人生変わったって人、

何人か知ってます。

 

無料相談やってますが、

結局クリフトンにたどり着くことが多い。

 

ハイテクシューズの極みですが

そこに

 

・ファッショナブルだけど控えめ

・日常でもなぜか選んでしまう

セレクトショップでは絶えず置いてる

 

要は売れてるんです。

しかも安くない。

エアリフトみたいに

ガチランナーをターゲットにしたにもかかわらず

実は最高のデイリーユースになっちゃった。

 

ガチランナーからアーティストまで。

 

ロゴが目立たないでしょ。

「わかる人間だけわかればいい」って

無言のプレッシャー感じますし

はっきり言ってモノがいい。

 

履けばわかる。

履いたら終わり。

レジ直行。

 

そういうモンスターモデルです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はいシャッター開くからよけてー

ガラガラガラガラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はいおつかれー。

バー「どん底」へようこそー。

 

まあ飲みなさい・・・・

【6本〜送料無料】グラッパ ディ プロセッコ リゼルヴァ NV ロレダン ガスパリーニ 700ml [グラッパ]Grappa di Prosecco Riserva Loredan Gasparini

 

グラッパ

何回かイタリアンで飲んだことあるけど

美味い。

 

イタリア版の焼酎。

敷居は低い。

たしかワインつくり終わったあとの

搾りかすを蒸留したやつじゃなかたっけ?

 

クセはないが風味はある。

本場では知らんけど

日本のイタリアンだと食後酒にすすめられる。

 

焼酎ぐび。

・・・・・・。

ぐびぐびぐびぐび。

 

んーーーーーーーま!

 

グラッパなー。

最初に飲んだのはギリシャ

 

社会人になる前

世界を放浪してのよ。

あれはいい体験だった。。。。。

 

イタリアには行こうと思ってたが

思わぬ壁がギリシャだった。

 

アテネはいまいち。

そこからフェリーを転々として

一番居心地が良かったのが

ミコノス島。

 

冬だったから観光客ほぼいなくて。

一か月超ミコノスで過ごした。

 

冬だからあんまり天候よくなかったし

エーゲ海!」って感じもしなかったけど

鉛色のエーゲ海も悪くなかった。

 

ギリシャとイタリアは隣。

パスタも美味い。

でもワインだよね。

 

今では絶対ダメだと思うけど

毎日500円くらいのワイン2本買って、

岸壁で本読みながら一日過ごしてたなー。

 

居心地よすぎて

イタリアにたどり着けなかった(笑)。

泊まったのもホテルじゃない。

民泊でもない。

すんごい説明しづらい。

 

一軒家があるとするじゃん。

ギリシャ特有の白いペンキの家。

2階建て。

 

でもそこには誰も住んでないの。

あくまでゲスト向けだから。

 

・シャワーはついてる(冷水のみ)

・部屋は2DK・ダブルベッド×2

・それを一人使用

 

で、一泊800円くらい。

夏がシーズンだから

一泊2万以上取るらしいけど。

 

冬は本当に閑散としてるのよ。

うるさいのがイヤな俺にはうってつけでね。

 

またオーナーさんがやさしくって。

40代?くらいの美人の「ザ・人妻」。

島の反対側に住んでたんだけど

たどたどしい英語でおしゃべりしましたね。

 

ヒマのかボランティアで

髪まで切ってくれました。

出来具合は・・・・・www

 

 

また行きたいな。

ミコノスはいいよ。

すごくいいよ。

 

 

ねむ。

おやすみーーー!