元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

昭和のウソと令和の常識

502 「流行=善」は 前世紀の話。

前にも書きましたが 「流行はつくられるもの」。 靴の場合は イタリアの「ミカム展」。 ミカムで靴の世界の流行は基本きまります。 良くも悪くも ここで決めてるんです。 まずは・・・ 私の主観なしに だーーーっと書きますので 流行が気になる方はどーぞ。 …

501 ネットのウソと現場の常識(靴修理)。

あっづあ。 この部屋、クーラーないんす。 猫すらこの部屋から逃げる。 例のごとく サーキュレーター全開で 書いてます。 よっしゃ書こっか。 靴修理の ネットのウソと現場の常識。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ウソ① 「マッケイ製法」は数回しか オ…