毎日靴ブログ@元・靴設計士 兼 元・靴修理人 兼 現シューフィッター 兼 靴マニアの こまつです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと毎日書いていきます。修理は9月で退職。現在「全国どこでもシューフィッター」として活動中。HPは11月くらいにできるかと。

666 惚れるブログ

 

こんばんわ

コマツ@shoes_komatsu)です。

 

なんせ毎日書いてるし

あえて予備も用意してないので

毎日インプット作業が2時間くらいかかる。

 

そんな先出会ったのが

「明治生まれの靴博士」。

 

大塚製靴専属のプロライター陣が

大塚製靴に縛られることなく(!)

めちゃくちゃクオリティの高い

ブログを書かれてます。

 

www.shoe-collection.jp

 

革靴だけではなく

スニーカーやバッグ、

財布まで網羅されてる。

 

スニーカーひとつをとってみても

決して大塚製靴に日和ることなく

 

・ホカオネ

・エアジョーダン

バレンシア

・ナイキヴェイパーフライ

 

にまでしっかりがっつり

言及されてます。

 

もちろん私ごときが勝てる相手ではありません。

小学生とプロのサッカーチームが

遊んでるようなもん。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

3回くらい前に

足幅が広い靴の記事を書いてるとき

「明治生まれの靴博士」様に出会いまして。

 

3時間ぐらい

読み入っていました。

 

参考資料もたくさんあり、

資料借用許可の

メールを書いたんですね。

 

以下まんま転載。

 

コ:

ご担当者様

 
靴のブログを書いているコマツと申します。
今「幅の広い足のため」のブログを書いているときに
「明治生まれの靴博士」の存在を知り、
感服致しました。
 
差し支えなければ私のブログにて
御社のブログをご紹介してもよろしいでしょうか?
2月1日公開予定のブログです。
 
(良ければお時間がもったいないのでスルーして下さい。
ダメ!なら一声おかけください。削除致します)
 
これからも勉強させて頂きます。
 
唐突で失礼致しました。
 

 

100%スルーされるか

スルーされたのち

数日後にダメ!

と言われるパターンだと思ったんです。

 

なぜなら

大塚製靴と私には

確執があったから。

 

正直今でも根に持ってますw

 

1年以上前ですが

大塚製靴から私のブログに対し

名誉棄損の申し立てがあり

2個の記事を削除しました。

(先方は弁護士)

 

だけならまだしも

 

ツイッターも逐一監視されており

「きもっ」としか

当時は思いませんでしたが。。

 

そんな間柄なのにブログは独立してるのか

こんな返信が

30分以内にきたんです。

 

コマツ


『明治生まれの靴博士』編集部の大山です。

記事紹介の件、
わざわざご連絡頂きまして
ありがとうございます。

「スルー」とのことだったのですが、
ついお返事を差し上げたくなりました。

特に問題はありませんので、
作成された記事は、
そのまま公開して頂ければと思います。

私としましては、
記事を拡散して頂けることよりも
現役の職人様のお役に立てたことの方が
嬉しい限りでございます。

今後とも、
何かお役に立てることがありましたら、
『明治生まれの靴博士』を
よろしくお願いいたします。


編集部 大山

 

いや惚れるでしょ。

とくにこの部分!

 

私としましては、
記事を拡散して頂けることよりも
現役の職人様の

お役に立てたことの方が
嬉しい限りでございます。

 

・・・・・・。仏だ。。

拝め拝め!

 

すかさず

大山様

 
ご返事がきてびっくりしました!
 
ありがとうございます!
 
ひとつひとつ記事を拝読しているところです。
 
ご丁寧にご返事までして下さり
感謝しかありません。
 
これからも楽しみにしています!
 
ひとまずお礼まで
 
 

 

と返して、ブログに引用&

「明治生まれの靴博士」様のリンクを

貼らせて頂きました。

 

いやー器がでかいわ。

早くこういうことが言えるようになりたい。

 

当然過去のことを知ったら

「やっぱNG!」となるかもしれませんが(笑)、

そうなったらそれでいい。

漢気をみました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ちなみに私のブログは

リンクフリーなので

許可なく引用してください。

 

ブログのコメ欄は開放していますが

基本読んでないので(すみません!)

よっぽど異議申し立てのある方は

冒頭のツイッターにご意見ください☆

 

 

本題終了。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

タナカユニバーサル

「ジャーマントレーナー」。

 

ユニセックス

20900円。

 

この値段、あとから効いてくるので

ちょこっとおぼえといてください。

 

f:id:shoesmaster:20220204165218p:plain

つくりが全部丁寧。

 

クーポンで最大10%OFF(~2/11 9:59)/ジャーマントレーナー GERMAN TRAINER レザースニーカー 1183 メンズ レディース 靴 本革 23〜29cm 2021秋冬

 

サイズがなければこっちもある。

黒は全サイズ網羅。

\お得なポイント期間2/2 20:00- 2/4 12:59まで/【GERMAN TRAINER ジャーマントレーナー】ローカットレザースニーカー ハンドメイドスニーカー(1183) ブラック 黒 タナカユニバーサル

 

タナカユニバーサルって

通しか知らんよね。

 

わかりやすいように書こう。

 

マルジェラも

「ジャーマントレーナー」出してるんですよ。

6万円で。

別に足袋状になってるわけじゃない。

注目はインソール。

マルジェラのジャーマントレーナーのインソールに記される「REPLICA(レプリカ)」のワード。マルジェラの「デザイン」に対する哲学が見て取れますね。

「レプリカ」って書いてるでしょ。

なんに対してのレプリカなのかっていうと

「タナカユニバーサル」に対しての

リスペクトなんです。

 

「明治生まれの靴博士」様より引用:

タナカユニバーサルは、1942年に創業した日本のシューズメーカー。
このタナカユニバーサルのジャーマントレーナーが、本物に近いとされる理由、それは、ジャーマントレーナーを作っていた工場の機械と設計図、素材をそのまま再稼働させている生産背景にあります。昔稼働していた工場を復活させ、昔使われていた型紙(設計図)を使って、もう一度作り始めた。そりゃ、本物ですね。

 

ほおおーーーーーー。

んで、

ジャーマントレーナーは、軍隊のトレーニングシューズが元ネタなので、そもそも今世の中に出回っているのは、全て「復刻品・レプリカ」といえます。

しかし、それでもマルジェラほどのブランドがわざわざ「レプリカ・スニーカー」を名乗っているのは、なぜか。

メゾンマルジェラの創設者「マルタン・マルジェラ」がジャーマントレーナーと出会ったのは、パリ展覧会。
日本の靴メーカー『タナカユニバーサル』が復刻・出品していたジャーマントレーナーを気に入ったのだそうです。

 

なんとマルタン・マルジェラ氏本人が

直に気に入ったってか!

 

マルタン・マルジェラさんって

表に顔出しません。

側近以外顔を見たことがないんです。

 

そこに認められても

タナカユニバーサルは

マルジェラはタナカユニバーサルにジャーマントレーナーの生産を発注しようとしたのですが、タナカユニバーサル側が「自由に作っていいですよ」と回答。

 

「自由につくっていいですよ」(!)

こっちもどんだけ器がデカいんだ?

 

そもそも「ジャーマントレーナー」って

まんまドイツ軍の

ガチの「運動靴」なんです。

 

実際にはアディダスがつくっているとも

プーマがつくっているとも言われてますが

なんせ国家機密なんで真相は不明。

 

オマージュとして

デザインを流用するのはOKという

粋な計らいです。

 

タナカユニバーサルもそこに

リスペクトを感じたんではなかろうか。

 

わかりませんけどね。

 

マルジェラも

タナカユニバーサルも

正直クオリティに差はない。

 

マルジェラの方は

ベロにカレンダーマーク差し込んだり

アンクルに例の刺繍かませてますが

他は奇をてらってません。

 

タナカユニバーサルも

マルジェラも紳士的っすね。

 

元ネタの記事はこちら!

www.shoe-collection.jp

 

マニアでも

「へーーーーーーーーーー」って

思わず声でますよ。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふうーーーーーーーーーー。

かち。

 

ミリ・・・ ミリ・・・・

ミリミリミリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おつかれー。

バー「どん底」へようこそ。

 

1951年創業!居心地抜群、新宿の老舗ダイニングバー「どん底」

実在したわ。。。

老舗じゃん。。。

 

ま、ここはバーチャルなんでね。

 

吸ってって

飲んでって

ツケといて。

 

今日はこれ。

電気ブラン

ぐい。

 

うえっほえっほえっほ。

えっほえっほえっほ。

 

これは(以下略)。

明治26年頃(1893年)、当時は薬用として用いられた輸入ブランデーに、ワイン、ジン、ベルモットなどをブレンドしました。

さらっと書くなや・・・

 

一周まわって

酒やめたい人にはいいかもね。

 

ちょっと口直しに(失礼)

強いのを一杯。

 

 

LIFESHIFT2

LIFE SHIFT 2/アンドリュー・スコット/リンダ・グラットン/池村千秋【1000円以上送料無料】

今日はこれを読み終わりました。

 

いろんな解釈があるんだろうけど

・AIが発達してもそれに応ずる仕事は発生する

の一言かなー。

 

「床屋はAIにとって代われんのか?」

を基準に読み進めましたが

AIでも無理なもんは無理っすね。

 

AIって意外に

オールラウンダーじゃなく

苦手なものはとことん苦手。

 

靴業界でいえば・・

得意分野は

 

・採寸

・靴のチョイス

・支払い・キャンセル

 

くらいであって

 

・微調整

・リペア

・磨き

 

は全然苦手なんだなーと

個人的には思ったね。

 

だったらこんなもん融合させりゃいい。

 

仮に私の脳と手を

攻殻機動隊みたいに

AIに接続したとしよう。

 

(むらむら)

 

ムリ。

フィッテイングはムリ。

おおまかなフィッティングをつくって

その微調整にAIを使うのがベスト。

 

体のメンテは逆に

AIにまかせよう。

 

未来はそんなに悪くない。

今の尾身クロン対策に比べれば

わかるでしょ?

 

あ!

ところで脈絡ないけど

水と食料その他大丈夫?

 

先の大戦もそうだけど

「軍は優秀なのにヘッドがバカ」

なのは全然変わらん。。。

 

解説なしでずらーっと並べるからね。

必要なもん買ってって。

ちなみに全部一人分。

家族いるなら買い足して。

 

①水

 

 

②食料

 

 

 

③トイレ

 

ここまでで

90点。

 

④携帯コンロ

 

 

⑤ガスコンロのカートリッジ。

 

 

スマホのバッテリー

 

 

⑦手動式ラジオ

 

 

⑧乾電池セット

 

 

⑨万能ナイフ

 

 

とりあえずこれだけそろえて

ダメだったらダメでしょう。

 

まだ

・消毒セット

・常備薬

は必須ですが

さすがに薬系は薬局じゃないと

まともなものがそろわない。

 

 

ふわあ。

寝るか。

 

 

薬局に行くなら

「耳栓」と

ドリエル」ついでに買っといた方がいいかも。

 

 

じゃー寝るから

みんな好きに飲んでってー。

 

ツケ忘れんなよー!

 

 

おやすみー。