元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

569 人の足を5千人以上さわると人はこうなる。

結論:

「その場にない靴」を

売ることができる。

 

このブログの話じゃなく、

ガチの現場で。

 

ここんとこ連日、靴売ってます。

もちろん私は靴修理コーナーで勤務してるんで

その場に販売用の靴はありません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こういうことです。

 

靴修理やってますが

靴のフィッティングもやってます。

1日5人くらい。

 

「ゆるい」

「きつい」

「脱げる」

「魚の目が」

「歩き方が」

 

くらいのレベルのトラブルなら

所用時間10分。

 

やり方は独特ですが

その場でパンプス程度なら

10分でさくっとフィットさせます。

 

やり方は秘密っていうより

間近で見られても

絶対マネできないはず。

 

この数年

出張でいろんなとこ行きましたが

マネできた人はたぶん一人もいません。

 

なんでか。

 

靴設計を10年弱やってたんで

靴を見ればレントゲンみたいに

脳内で靴の構造と中身が見える。

 

シューフィッター11年目で

たぶん5000人以上の足を触ってきたんで

歩き方をぼーーーっと見て、

さらに足を触れば脳内で

足の構造がスキャンできる。

 

靴マニア歴30年なので

履きジワとダメージ具合から

スキマとズレと好みがわかる。

 

完全にヤバいやつですね。。。。

 

①②③を満たすと

10分でフィットさせることは

わりと余裕です。

 

逆に「どーやってもムリ」と

断言することも可能。

 

もちろん無数の失敗の上に

成り立ってますが(笑)。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

で、フィッティングが上手くいくと

めちゃくちゃ喜ぶ方もいます。

そうするとだいたいこの質問が来る。

 

「私にはどんな靴があってますか?」

 

パンプスはマシュマロパンプスか

オリエンタルトラフィックしか

勧めたことがありません。

 

それでも絶対言うのは

 

「ヒールをこの先10年履きたいなら

イヤでも週末の2日、

可能なら通勤時にスニーカーを

履いてください」

 

ということ。

 

なんのスニーカーがいいか

聞かれると

 

ホカ・オネリストとして

これ勧めてます。

 

「クリフトン8」。

17600円。

CLIFTON 8

 

CLIFTON 8

 

CLIFTON 8

CLIFTON 8

【期間限定対象商品1000円クーポン発行中】ホカ オネオネ HOKA ONEONE ランニングシューズ レディース Clifton8 WD 1121375 BWHT

 

ちょうど私の勤務地から

歩いて5分の所に取り扱い店がありまして。

 

マジでガチで本当の話、

この3日間で3人案内して

3人とも買いました。

 

バックマージンくれい。

 

なんでわかるかって・・・

いちいち報告しに来てくれるんですよ。

「これすごいですね」って。

 

嬉しい話です。

 

で、

実際履いたらもう戻れないんですよ。

たぶん体の細胞が命令するんです。

特に足と脚にトラブルかかえてる人には。

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

百貨店とか

どうしてもオールブラックじゃなきゃ

いけないルールの方はこちら。

 

ホカオネ「ボンダイ7」

 

23100円。

 

ちなみに私も履いてます。

レディースサイズ:

【送料無料】【ランニングシューズ】【ロードランニング】HOKA ONE ONE FA200901 ホカ オネオネ スニーカー ウィメンズ ボンダイ7 W BONDI 7 BBLC 1110519-BBLC レディーススニーカー ブラック/ブラック ブラック系

 

メンズは安くなってるな。

18800円。

【最大1000円OFFクーポン】 HOKA ONE ONE BONDI 7 ホカオネオネ ボンダイ 7 スニーカー メンズ 厚底 ブラック 黒 1110518

 

ガチの100キロマラソン想定シューズだから

とにかく軽い。

絶対ケガさせないハイパークッション。

 

どこもマネできない。

 

ほんとおすすめです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

それではまた明日!