元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

503 どーするよアフターコロナ。

 

いやどーすっかな。

 

毎日16時くらいから頭の中で

ブログの文章つくりはじめるんだけど

今日は暑すぎてダメ。

 

書きながら考えよう。

よってタイトルは

今のところ決まってません(笑)。

 

東京なんですが、

たぶん今が夏まっさかりですね。

接客してても

・「客が熱い」

・「靴が熱い」んですマジで。

 

俺らもTシャツと短パンでいーじゃん。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

本の話から攻めてみるか。

最近休憩中これ読んでます。

1870円。

中身ぎっしり。

でも分かりやすい。

 

リアル本(送料無料)

アフターコロナのニュービジネス大全 新しい生活様式×世界15カ国の先進事例

 電子書籍

アフターコロナのニュービジネス大全 新しい生活様式×世界15カ国の先進事例【電子書籍】[ 原田曜平 ]

 

ビジネス本ではありますが

超絶に読みやすい。

集中すれば1時間で読める。

 

でだ・・・・・。

 

もうアフターコロナ始まってるのよ。

日本以外では。

(おっ・・タイトル決まった)

 

つーか欧米・中国では

「コロナ渦」を逆手に取って

めちゃくちゃ利益だしてる企業が

腐るほどある。

 

陸上の100メートルにたとえると

ピストルが鳴ってるのに

日本だけ止まったまま。

 

コロナで「ガマン」もいいけど(よくないけど)

ピストルなったらダッシュしなきゃ。

2年たっても「ガマン!」とか言って

スタートしないのが日本。

 

いいから走れよ。

 

この本のすごいところは

ひとつひとつ具体例をあげて

しかも筆者からの「ヒント」つきなんです。

 

全部で69例ありますが

私が一番気に入ったのは

「バーチャル貸し切り百貨店」(中国)。

 

わざわざ北京までいかんでも

バイオハザードみたいにバーチャルで

一流の百貨店の中を好きに進んでいって

アイテムを手に取る。

 

手に取ったらしげしげと360度から見れる。

わざわざ着飾らんでも

パンツいっちょでも見れるし買える。

 

めちゃくちゃ面白くない??

 

今本が手元にないんですが

たしか「20数時間」でひと月の売り上げ

いったんじゃなかったっけ?

 

おもしろいですよね。

なんで日本やらないんだろう。

たぶん行動力ないからですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、靴業界だな。

あきらめてる場合じゃねえ!

 

やっぱり無能で不愛想な店員より

優秀なアプリでしょ。

アプリのフィルター通しての店員と職人でしょ。

 

私もまだ仕事では使ってませんが

「3D avatar feet」ってうアプリで

たまに遊んでます。

 

スマホでスキャンして

足の計測ができるやつ。

あぶないアプリじゃないんで

良ければダウンロードして遊んでみて。

 

まだまだ精度が発展途上ですが

どんどんアップデートしてくるでしょう。

確実に。

 

ナイキに至っては

ナイキプラスのアプリに伴って

3Dスキャンの会社をふたつまるごと

買収してますからね。。。。

 

スマホでスキャン→

おすすめ出る→

そのままネットで買うもよし

ショップに予約して最短時間で試着するもよし。

 

ちなみにこのシステム、

3年前から始まっており、

予定ではアメリカでは来年いっぱいで

このシステムをナイキショップの8割に

導入する予定。

 

やばばばばば。

しかし焦る必要はない。

日本はパクリ力やばいから。

 

この本の筆者も

要は

「パクりまくれ!」って言ってるんです。

 

みなさんだって

ベッドのマットレスだって

よくわからん「コアラマットレス」より

ニトリとか無印がパクったらそっち買うでしょ。

 

で、

パクったあとに洗練させて

「日本発信」ってのが必勝パターン。

 

こちらの武器としては

海の向こうで絶滅しつつある

・靴職人

ほぼ絶滅したっぽい

・靴修理職人

がいる。

 

妄想力生かそうぜ。

私も暇な時は

口を半びらきにしながら

「ぼーーーーーーーーーっ」と

考えてます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「えらそーなこと言っといて

コマツはなにかやってんのかよ?」

 

はいまさに今やってます。

 

靴設計・靴修理・シューフィッティングを

言語化する作業を毎日。

 

ブログだってけっこう役に立つ。

完全に読者を置いてきぼりにしてますが

書くって頭の整理だし

自分で書くなり読んだりして

「そうか・・・・・!」って

なることしょっちゅうありますから。

 

そんなことが次の日の修理・接客・販売に

ダイレクトにつながったことが

何十回もあります。

 

それから・・

 

自分が紹介した商品が

他の人がレビューすると

全然ちがって新鮮に見えます。

これも勉強になる。

 

ikuji-days様のブログ。

赤ちゃんを絶賛子育て中のお母さんですね。

↓ 

疾風のみっちゃんまいやー育児日記

コマツがちょっと登場します。)

男女ともに読むべき。

たかが靴でここまでストレスフリーになれる!

 

読んだ?

 

そしたら

流れを利用してからの・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

ビルケン

「ローリー」。

 

15400円。

 

 

 

 

キャメル:

【公式】ビルケンシュトック ローリー クロッグ レディース ライトブラウン BIRKENSTOCK ROWLEY

 黒:

【公式】ビルケンシュトック ローリー クロッグ レディース ブラック BIRKENSTOCK ROWLEY

 

「えっコマツってサンダルはもう

今シーズン

紹介しないって言わなかった?」

 

言いましたよ。

ちょっと後悔してますが

完全に断言しましたよ?

 

でもこれサンダルじゃなくて厳密には

「ミュール」ですからセーフ。

(定義は各自でググって)

 

17年前のまさに今ごろ、

身重の嫁に

渾身の選択で履かせたのがこれ。

 

しかもそのときより今のは

「フットベッドが地味に改良されてる」という

貴重な情報も入ってきました。

要はこのモデル、アップデートしてるんです。

 

さてここで 

ikuji-days様のブログより引用させて頂きます。

病院まで往復1キロちょっと、といったところでしょうか。

ノールックでささっと足を入れるだけで装着完了のビルケン ローリー!

安定の楽チンさ!!!

そしてみっちゃんまいやーを抱えて歩いても、少しも脱げない!

サンダルなのに、ノールックで1回履けば脱げない!!!

信号で走っても脱げない!!!!

(私の場合、にはなるのですが)

歩いても走ってもちゃんとフィットしているため、歩きにくさも無し!

 

うん?これってサンダルだよね???

と思うほど。

 

病院について、やっぱりノールックでスポッと足を抜くだけで脱げるので

 

あ、やっぱりサンダルだったね

と気づくくらい(笑)

 

最☆高

頂きました!

 

いや嬉しいですねこういうの。

嫁は履きましたが

私は履いてないので

「こーだったのか!!」と深く納得。

 

でもマジでこれいいって!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!