元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

427 ふわっと最近のリペア現場事情。

 

やる気でねえわー。

みなさんだって

そんな時あるでしょう?

 

 

昨日で楽天スーパーセール

終わっちゃいましたねー。

ということで、

今日は箸休め。

 

だらーーーっと

最近の

靴修理屋事情を

なんとなーーーく

書いていきます。

 

まじでどーでもいい話です。

 

おもしろいエピソードなんて

ありません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

基本、未来はありません。

へたすると明日もありません。

 

靴修理屋なんて、8割くらい

ピンヒールの修理で

 

f:id:shoesmaster:20210612001847p:plain

60年代から震災まで

稼いでたようなもんです。

 

ピンヒール。

説明するまでもなく

あっというまにカカトのゴム減るでしょ。

あ、

でもピンヒールのゴム、

地味に進化してるんですよ。

 

70年代までは素材がナイロン。

(クラークスの教科書より)

以後、直近まではポリウレタン。

からしまっとくと

ぼろぼろって崩れるでしょ(笑)。

 

最新のはTPU(サーモポリウレタン)

使ってるので、

滑らないし持ちがいい。

基本リペア用なんですが、

プラダのピンヒールは最初から

これ使ってますね。

 

話戻します。

 

リペアのチェーン店ができたのがドイツだか

ベルギーだか。

それまではいちいち

買ったショップにもっていって、

メーカー修理してたんですって。

 

半月で減るピンヒールの修理に

メーカー修理だと3週間。

わりに合わんよね。

 

んで、

ドイツでうまくいったのが

世界的に波及して、

特に成功したのが日本。

 

あ、

磨き屋さんはまったく別です。

これはやる気あるとき(いつだ)に

しっかり書きます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

3.11の震災で、

特に東京の人たちが

革靴もしくは

ピンヒールで

数十キロ歩いて

帰宅したのが転機。

 

昨日も書きましたが

「痛み=許すまじ(怒)」に

なるんですよねー。

 

3.11以来、

ご婦人のピンヒールと

紳士のレザーソール、

笑えるくらい減りました。

半減以上はたしかですね。

 

んで、

リーマンショックがあって

メーカーがつぶれて

リペア屋もつぶれて、

 

クールビズが始まって

スニーカー通勤が主流になったのが

だいたい3年前。

 

スニーカー通勤、

個人的には

めちゃくちゃ

いいことだと思います。

 

①パンプスからの解放

②嗜好品としての高級靴の台頭

③どーでもいいメーカーの消滅

 

こんなとこっすかね。

特に②はデカい。

毎日ツイッター見るたび、

「…」ってなりますもん。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

そして現在。

 

クソコロナがあって

・「やる気ない修理屋」と

・「腕はあるのに資金に体力なかった修理屋」

めためたです。

 

イオ〇の修理屋は別。

 

フランチャイズ商法」に

まんまと引っかかった被害者です。

と同時に客に対しては加害者なので

(以下略)

 

かわりに

・知る人ぞ知る修理屋

SNSを使ってまさに光ってます。

 

いい靴持ってて

どこの修理屋にもってっていいか

わかんないかたは

ツイッターで写真添付で聞くといいですよ。

 

無数の「プロ」もしくは

「プロより知ってる人」が

なんぼでも答えてくれます(笑)。

あ、

もちろん私のとこでもいいです。

コピペしてください。

 

 

 

無料相談やってますので

DM開放されてるはず(?)なので

なんかあったらご相談ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

私は都内のある百貨店のすみっこにいます。

コマツはニックネームですあしからず。

 

最近はお客さん、

かなり戻ってきてますね。

ビフォーコロナ、

ビフォー増税前の7割ってとこでしょうか。

 

ただ傾向が変わった。

 

①歳いってからのリペアデビュー

②ボロい靴がこなくなった

③富裕層があきらかに多くなった

④客の知識がいい意味でヤバい

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

順番に書いていくと。

 

①歳いってからのリペアデビュー

 

これ読んでるあなた。

そうあなた。

 

靴修理屋に

靴修理もしくは靴磨き、

人生で一度でも頼んだことあります?

 

9割以上ないと思うなーーーー。

 

一回行けば

「使い勝手いいじゃん」って

分かってくれるんですけどね。

 

だからなんでもいいから使ってみて。

 

修理のオーダーはたぶんハードル高いので、

誰かから靴ふんだくって

「磨きだけって・・できます?」

ってオーダーしてみてください。

 

500~600円くらいでできます。

なんかごちゃごちゃ言われたら

その店はアウト。

 

磨きすらやってないなら

それでアウト…

ではありません!

 

ここから大事!

 

メニューになくても

「ほんとはやってないんですけど・・・」

つって

引き受けてくれたら、

そこの店、アタリです。

 

エロいこと思いついた人、

おとなしく前に出なさい。

怒らないから、情報提供するように。

 

機転が利くとかっていうんでしょうか。

気が利くっていうんでしょうか。

とにかく頭いい証拠。

頭いい人間は、靴修理もなんなくこなします。

 

②ボロい靴がこなくなった

 

 残酷です。

なにも言いたくない。

 

③富裕層があきらかに多くなった

 

今日はサンダルのソール貼りラッシュでした。

思い返すだけでも

エルメス

エルメス

・ルブタン

・グッチ

エルメス

・グッチ×2

・あと忘れた

 

全部新品。

全部サンダル。

新宿か銀座でしか売られてないのは

知ってるので。

 

 ④客の知識がいい意味でヤバい

 

最近、電話予約が明らかに多い。

「ダイナイトの純正ヒールありますか」

「チャーチのオールソールできますか」

「NB574のコラボのオールソール」

「材料はEVA使ってくれるんですか」

 

あーーーーーー。

 

なめんな。

できますよ。

 

つーか普通できるんですよ。

この地獄を生き残ったリペア業者は。

 

こういう電話きたとき、

運悪く都内某所の

めったに電話に出ないコマツ

つながったらこんな感じで逆に聞かれます。 

「メーカーさんってどこかおわかりになりますか」

ニューバランスですか。型番は?

 ベロの部分に書いてますので数字読んでください」

「革靴ですか。どこのメーカー(略)」

「パンプス(略)」

「サンダル(略)」

 

ブログと

無料相談に慣れたせいか、

ほぼ一発で修理の可・不可

どんな感じでこわれてるか

わかるようになりました。

 

ひとつ言わせて。

マモルさん。

 (浅草のガチの靴パーツ屋さん)

お願いだから

スタビライザーつくって!

https://image.rakuten.co.jp/limited-edt/cabinet/cabinet7/m1300cls_4.jpg

左下の!

プラスチックのパーツ!

 

「小」「大」の2サイズ

かつ

色はグレーだけでいい。

 

素材は加水分解しないTPUで。

金型つくるときには

粗削り込みで!

 

「NB」のイニシャルのところは

カタカナで「マモル」がいい。

そっちの方が絶対いい!

だって文字通りだもん。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!