元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

489 J.M.ウェストンの公式リペアについて(怒)。

(※以下の内容は

J.M.ウェストン様および

ヒロカワ様を誹謗する意図ではなく、

あくまで個人的見解です。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

高くねえ(怒)⁉

あと遅くねえ(怒)⁉

こんばんわコマツです。

 

まあまあ

HPからみていこっか。

Repair Service | リペアサービス

これよ。

f:id:shoesmaster:20210813205909p:plain
f:id:shoesmaster:20210813210058p:plain

 

f:id:shoesmaster:20210813210519p:plain
f:id:shoesmaster:20210813210539p:plain

オールソールが33000円~で

納期2か月~。

トウスチールが6600円(!)で、

納期1か月~。

 

いやいやいや、聞いたことないわ(笑)。

 

100万歩譲って値段に目はつぶっても、

作業時間なんてどんなに慎重にやっても

1時間かからんよ?

 

でも一番ビビったのはこれだね。

ヒール修理。

7150円~で

納期1か月~。

 

はああああ?

しかも

※パーツはお選びいただけません。

オリジナルと同じものを使わせていただきます

って。おいおい。

おいおいおいおいおい(怒)!!!

 

ヒール修理は30分、化粧釘いれても

1時時間でできるだろうに。

なに考えてんの?

いや、たぶんなんも考えてないな。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ちなみに。

コマツの店でもウェストンはたまにやりますが

だいたい相場はこんな感じです。

 

①オールソール・・・・

革ならJR使って3~4日。

17600円。

 

ラバーなら

リッジウェイかビブラム使って

同じく3~4日。

14300円。

(ミッドソールかませると+1650円)

 

②スチール・・・・

1時間。

3300円。

これはたしかにコスパ悪い。

本当は5500円くらいで微黒字。

 

③ヒール・・・・

化粧釘いれても一時間。

4400円。

 

たぶんどこでもこのへんの値段と

納期が相場です。

 

もし私がずぶの素人の客で

ウェストン直すなら、

メーカーではなく

 

・RESH.さんか

・ユニオンワークスさんに依頼しますね。

 

使う材料も丁寧に説明してくれるし、

選べますから。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いやいやいや、

でもウェストンって

おフランスでリペアするから

高いし納期かかるんでないの?

 

と思ったあなた。

ちゃんとホームページみて。

(略)国内の認定工場にてリペアを開始します。
リモージュの工場の責任者が直々に認定を行った国内工場では、
これら純正パーツを使用しリモージュにも 劣らぬ技術でリペアを行います。

おフランスで直すわけじゃないんす。

 

その国内工場とは、

スコッチグレイン」の

ヒロカワ製靴です。

 

お盆前に両方に裏とりました。

直接電話でね。

 

ウェストン:

コ「ウェストンさんの修理って

 ヒロカワさんでやってらっしゃるんですか?」

ウ「具体的な工場はお答えしかねます」

 

ふーん。

 

ヒロカワ

コ「たしかウェストンの修理も

 やってるんですよね?」

「やってます。」

正直か。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

スコッチグレインはとても

優秀なメーカーだし

アフターケアも万全。

 

リペア専門のチームもある。

腕もいいし

値段だって良心的だ。

ただし勝手知ったる自社製品の場合はね。

 

しかしウェストンは・・・

ラバーソールはいいにしても

レザーソールはやっつけ感は否めない。

 

・ドブ伏せ

・着色

・ダシ縫いのピッチ

・化粧釘

・スチール

 

すべてに慣れてない。

 

あと値段。

相当中抜きされてるでしょ。

 

納期だって客と直じゃないから

アナログな伝票でやりとりしてるはず。

・・・そりゃー遅いわ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ウェストンはなんでヒロカワを選んだんだろう?

リペア専門業者の方が

ずっとうまいのに。

 

ヒロカワから営業かけたのかな?

まあいいやどーでも。

 

私が個人的に推す

RESH.さんならこう直す。

http://resh.tv/

 

f:id:shoesmaster:20210813215652p:plain

14300円。

たぶんドブ伏せ追加だと

+2000円くらいじゃないかと。

 

 

f:id:shoesmaster:20210813215933p:plain

ヒールだってアンダー5000円。

 

f:id:shoesmaster:20210813220049p:plain

スチールは4180円。

 

ユニオンワークスさんだとこう直す。

https://www.union-works.co.jp/

ドブ伏せ込みで22000円~。

リッジウェイなら15000円~。

トウスチールは4000円~。

ヒールは化粧釘込みで4500円~。

 

これがまっとうな価格です。

 

ヒロカワは悪くはないが

言わせてもらう。

靴修理なめんな。

 

リペア専門店にはむこう10年勝てんて。

こちとらリペアばっかりやってるんだからね。

しかも毎日違うメーカー。

ちがう材料。

客の細かいリクエスト。

 

自社メーカーのばっかりやってると

絶対ルーチンワークになる。

新しい技術に対応はできない。

 

ウェストンには・・かける言葉がない。

ちゃんと顧客に向き合って。

信用くずれたら再起不能だよ。

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

だいぶ辛口回になりましたね。

 

それはさておき

【今日のおすすめの1足】

 

ウェストンのジェネリックといえば

「ジャランスリワヤ」。

 

ローファーが定番ですが

あたらしい球投げてきましたね。

「ヴァンプローファー」。

 

23100円。

SALE40 ジャランスリワヤローファー Jalan Sriwijaya ローファー メンズ おしやれ ビジネス ヴァンプローファー アンティークブラウン カーフ(アノネイ)ハンドフィニッシュ

 

 色気がヤバい。

アッパーの革はアノネイ。

アッパーの色付けは

1足1足パティーヌ。

 

で、九分仕立てと。

 

・・・・・・・・。

アンダー3万はいかん。

6万でも手間考えたら安いと思うよ。

ビーフロールも抜かりなし。

 

ウェストンがあぐらかいていられるのも

いつまでかなー。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!