元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

298  マスク越しの英会話。(ちゃんと靴の話もします)

 

マスクがうざい。

で、花粉がもう舞ってる・・・。

私は重度の花粉症+アレルギー体質です。

 

ついでにかつて鼻中隔湾曲症で

(覚えてる限りでは、小2以来) 

6年くらい前に日帰りで

鼻中隔湾曲症の手術を受けました。

通いでトータル2週間くらいでしたが、

世界が一変しました。。。。

(@東京・大島サージカルセンター)

www.ojima-ent.com

体験者談で、ここはマジでおすすめです。

毎日、鼻中隔湾曲症と

蓄膿の手術やってますから。

先生が・・レントゲン見ながら

うれしそうな顔してるんですよーーー。

「うわーー、曲がってるなあ!ww」

・・・・この時点で、同業者のにおいがする(笑)。

こういう人は間違いない。

 

手術は鼻のみの局所麻酔なんで、

会話もなんならできます。

 

普通のオペなら、

「・・メス!」とかでしょ。

ちがう。

「・・うわーーー!ホントに曲がってるなー!

(うれしそう)

メス。あとノミ!

ちょっと響くけど気にしないでねー。」

ガン。ガン。

めきめきめき(骨を引きはがす音)

骨伝導で良く聞こえます(笑)。

「かたいな!うっわー、これはかたいw!」

こういう時、どうリアクションすれば・・。

「・・・すいません」としか言えんわ。

 

まあそんなこんながあって、小学2年以来

まったく機能していなかった左鼻が30後半で

貫通したんです。

もうね。言葉にできない。

 

しかしそうはいっても花粉吸引力が

倍になっただけです(笑)。

もちろん薬は飲んでますし、

4月末までマスクはしますが、基本機嫌わるいので

ブログが荒れたらごめんなさい。

 

話もどします。

 

マスクの話か。

最近、外人さんがまたちらほらみえます。

アジア系じゃなくて、

ヨーロッパ系の。

私はアイダホ育ちなので(嘘)日常会話レベルなら

英語で話せますが、マスク越しだと

「5th floor」とかすごい伝わらない。

みんなどーやってんの???

 

両者のゴール地点がはっきりしてるので、

話は意外とスムーズにいきます。

ただ高級品もってこられると、

こまかいところが詰めづらい。

ソールの革はどこの産地だとか、

JRソールをなぜリコメンドするのかとか、

靴全体のシャンプーのオプションをどうするか、

とかね。

 

あちらさんもそもそも

グッドイヤー製法」をよく知らんし、

マスク越しに

「Goodyear  welted construction」って

絶対伝わらんから!

「トラストミー」とか言いたくなるが我慢っ!。

 

こーいうときは、

「心をおじいちゃんにして」しゃべります。

スローリーに。

 

「この靴はとてもいいクオリティだ」

「高くなかった?」

「アレンエドモンズ、知ってるよ」

(↑ここでだいたい心ひらいてくれる)

「オリジナルよりタフな素材使おう」

「ガム(ゴム)は世界一タフなのを使おう」

 

めっっっっちゃ疲れる。

 

しかもイミフなビニールカーテン越しだし。

 

 

さて、そんな外人さんが持ってくる靴は

こんなの。

最近だと、アレンエドモンズが2連。

(全然別の人)

 

 

 

【エントリー後ポイント最大15倍】アレンエドモンズ Allen Edmonds PARK AVENUE ストレートチップ 5615 メンズ ビジネス ドレス

 

 別人ですが両者ともオールソール。

JRソールで18000円。

すこぶる妥当だと思います。

納期1週間。

(ほんとは3~4日で終わるけど、保険のため)

ソールはほぼ一方的にJRソールをおすすめ。

トップリフトのゴムはビブラムを

半強制的にすすめてます。

 

やっぱ足でかいなーー。

センチに直すと30㎝と33㎝。

国産の材料だと最初から抜型で

抜かれてるので、ギリです。

 

しかし。外人相手で

高級靴のオールソールとなると

やけに田舎根性に火がつくので

めちゃめちゃやりがいがあります(笑)。

「日本の技術は世界一ィィィ!!」

みたいな感じでね(笑)。 

(元ネタ、ジョジョです。)

ソース画像を表示

(・・・ナチスじゃないけどね。)

 

実際2足とも渡したときに

「Oh my・・・」って言われましたからね。

 

ちなみに黙ってましたが。

 

フィラーのコルクの裏にマジックで

日本の技術は(右足)

世界一ィィィ!!(左足)

って書いたのはご愛嬌。

(バラさないと、その文字読めません。)

バラした時の職人の顔がみたいけど、

元ネタわからんだろうなあ・・・・。

 

まとめると、マスク越しの英会話は

超絶にむずかしい、というお話でした。

強引とかいわないでね。

 

・・・・・・・・・・・・・

【今日のおすすめの1足】

 

ナイキ 「テイルウインド」

8800円。

 

 

NIKE AIR TAILWIND 79 487754-012 BLACK/WHITE/TEAM ORANGEナイキ エア テイルウインド79 ブラック ホワイト 限定 メンズ スニーカー

 

 マニアのかたなら全員知ってることですが

「ナイキ エア」をはじめて

つかった1979年のモデルです。

 

これなーーー。

 

宣伝がヘタなのか、わざとそうしてるのか

しらんけど、

ガチンコ復刻なんです。

つまり、

エアがちゃんと入ってます。

ナイキも意地ですねーー。

 

たしかに・・・1979年当時も

わざわざ「エア」と名乗ってません。

まだまだ手探りだったんでしょうね。

当時のカタログだと、

「エアウェッジ搭載」と書いてます。

 

その後ジョーダンがブレイクしましたが、

そのときも「エアガス搭載」とかなり謙虚でした。

マイケルジョーダンが活躍しなければ

スニーカーの進歩は20年は遅れていたと思います。

 

ナイキ=エア。

アディダス=90年代まで対抗できず。

プーマ=90年代まで対抗できず。

アシックス=アルファゲル。

ミズノ=トランスパワー。

ブルックス=ハイドロフロー。

 

衝撃吸収材の歴史のパイオニアですよね。

 

 

だからといってこのモデルがふかふか、

ということではありません。

あくまでも、当時ゲーターレードを飲んでた人は

今は紅茶でも飲みながら

ノスタルジックにキメ狂ってしまってください、

というモデルです。 

・・・・・・・・・・・・・・・・

それではまた明日!