元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

297 「ギョーザ靴」は消えるのか?革靴のデザインについて頭がいいふりして考える。

こんばんわーーーー。

靴修理人 兼 シューフィッター 兼

靴マニアのコマツです。

おとといくらいから実験的に

はてなブログ」にプラットフォームを

うつしています。

https://shoesmaster-komatsu.com/

まあ・・・浮気ですね・・・(照)。

さっそくちょっとしたトラブルがあったので、

今日はいったんワードプレス

戻ってきました。

・・・・・・・・・・・・・

さて・・

さきに「ギョーザ靴」について説明します。

だれが名付けたかは知らない。

冒頭の写真のような、リアルモカシンの

「ちょっといい革」をつかった、

スリッポンの靴の総称です。

「つまみモカ」とコマツは習いましたが、

ようはアッパーがギョーザと同じつくりで

見た目もまんまギョーザになんとなく似てる。

今は紳士のクラシックの革靴って

だいたいデザイン決まってるじゃないですか。

フォーマルから順に

①オペラパンプス

【425RBD】【REGAL】【送料無料】【日本製】アッパー全て本革☆エナメルオペラパンプスビジネスシューズ紳士靴

ストレートチップ

[ ジャランスリウァヤ ] Jalan Sriwijaya 5アイレット キャップトゥ シューズ

③プレーントウ

(ホールカット含む)

Jalan Sriwijaya (ジャラン スリウァヤ)  HI SHINE LEATHER PALIN TOE w/DINITE SOLE - BLACK

セミブローグ

⑤フルブローグ(ウイングチップ)

⑥その他大勢。

ローファー、チャッカブーツ、「黒以外の」全部、

そして

ギョーザ靴。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

おい待てや・・・。

昭和50年代生まれ(私だ)だと、

最高級はこれだったはずだぞ。

今手元に

昭和58年(1983年)刊行の

「男のクツ・大研究」スタイル社っていうのが

なぜかありますが、

ギョーザ靴まつりですよ。

テストーニ。バリー。

ぺらぺら・・・・。

あ、またテストーニ。

9万8千円(!)。うっわ。

約40年前でこの値段はえぐいな。

あとはまあ・・・

消滅か合併されたブランドばかりです。

レニカ(のちのリーガル)、

ウォルターウルフ(破産)、

ハイトエクセル(破産)、

タニノクリスチー(廃業)。

・・・死屍累々。。。

まあどーでもいいや。

ざっと解説すると、なんでこんに

当時「ギョーザ靴」が流行ったのかというと

そもそもBALLY(スイス)です。

で。

医者が学会でヨーロッパに行って、

BALLY買う。

帰国する。

自慢する。

=コピーされまくり。という図式だったと

むかーしリーガルの大御所から聞きました。

・・・・・・・・・・・・・・

でだ。

靴好きのみなさん。

ちゃんとギョーザ靴、履いたことあります?

今でもありますよ。

世界長ユニオン製靴の「マレリー」。

メイドイン江戸川区

クソダサいデザインですが、

だいたいの百貨店に置いてるので、

一度でいいから足、通してみてください。

ビビるから。

革の靴下。

同じ世界長ユニオンは、ご存知

「ユニオン・インペリアル」の方が有名ですが

(そして私も大好きですが)

   ユニオンインペリアル カーフ革 セミブローグビジネスシューズ U1541(ブラック) メンズ靴 UNION IMPERIAL 楽天で購入

それもこれも同じ自社内での

「マレリー」を超えるためだったと確信します。

じゃないとここまでこだわれない。

・・・・・・・・・・・・・・

このギョーザ靴。

時代は巡ってワンチャン復活あるんじゃないかと

勝手に想像してます。

たとえば。

婦人靴ですが、chausser。

はい。

もう10年以上売れてます。

レディースです。

https://chausser-shop.net/products/detail/24

HPには載ってませんが、当時のインタビューより、

コンセプトは

「ザ・日本のおっさん靴」です。

ただ、「ギョーザ靴」にはたどり着けなかった。

手間かかるし、ダサいもん。

でもね。

靴じゃないけどグッチだってこんなの

つくってるわけですよ。

ソース画像を表示

アディダスだって公式で

こんなのつくってるわけですよ。

ソース画像を表示

はっきりいうけど。

スーパースターより、

マレリーのギョーザ靴の方が

100倍はき心地がいい。

しかも一周まわって、イタリアだスイスだ

ドイツだといったら、

「ギョーザ靴」って斬新だと思うんですよねー。

意外とフェラガモあたりがつくりそうな

気がします。

しらんけど。

・・・・・・・・・・・・・・・

【今日のおすすめの1足】

「エトニック・マエストロ」

(メンズ)

8433円。

   エトニック Etonic マエストロ MAESTRO ランニングスタイル スニーカー【あす楽】【メンズ・靴】 楽天で購入

意外と紹介するのが初めてかもですね。

「エトニック」。本社はアメリカ。

製品はインドネシア製。

冒頭で紹介した、40年前の雑誌にも

しっかり載ってます。

当時の価格で9800円。

なぜか日本ではブレイクしなかった

メーカーです。・・・・が、

なぜか「知ってる人は知ってる」

鵺(ぬえ)的存在。

私も過去2回だけ足入れしたことがあります。

うん。

フツーにいい。

タイトもルーズもない。

サイズ感的には、ABCマートでうってる

サッカニーのJAZZとほぼ一緒。

マニアが見れば、

NB990(初代)とアシックスタイガーの

オマージュってすぐわかるんですがね(笑)。

でも、東京で履いても

絶対だれとも被らないでしょう。

被ったらすごいわ。

・・・・・・・・・・・・・・

それではまた明日!

ワードプレスか、はてな

どっちかわかりませんが・・・)