毎日靴ブログ@元・靴設計士 兼 元・靴修理人 兼 現シューフィッター 兼 靴マニアの こまつです。

東京某所で靴修理やってました。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと毎日書いていきます。修理は9月で退職。現在「全国どこでもシューフィッター」として活動中。HPは11月くらいにできるかと。

616 ふらっとヴィトンに行ってきました。

ことの発端は

お客さんのカバンの相談。

 

モノグラムに消毒アルコールがついて

表面が白化しちゃってる。

 

f:id:shoesmaster:20211216210426p:plain

(参考写真)

どうにもなりません。

革じゃないもん。

 

キャンバスに(たぶん)ウレタン樹脂

コーティングしてるので

酸・アルカリにはたいへん弱い。

 

モノクラムもダミエも

 

f:id:shoesmaster:20211216210759p:plain

(ダミエ)

あのー・・・ボディは

革じゃありませんからね?

 

めちゃくちゃ

「革」だと思い込んでる人多い。

 

高い=革と思い込んじゃうのかわからんけど、

シンプルに合皮です。

 

なんでって・・・

ヴィトンは超軽量の

帆布(キャンバス)がかつて売りだったんです。

(これはヴィトンじゃありませんが

ほぼまんま。)

 

これに防水機能を高めたのが

モノグラム系。

革だと重いしメンテがたいへんでしょ?

 

だから合皮。

ただしコーテイング材のレシピは

コカコーラ並みにレシピは秘伝。

 

たしかに・・・

ニセモノ以外で加水分解したモノグラム

見た記憶がない。

 

 

話は冒頭に戻りますが

消毒液ぶちまけからの変色って

(ニセモノだからじゃねえ・・・?)

とはだれでも思いますよね。

ね。

ね。

 

だから直営店に聞きに行ったんです。

今日の夕方。

 

こちらも日本語か

フランス語か迷ったんですが

一応日本語にしました。

 

Q:「モノグラムって、消毒用アルコール

 やっぱりダメなんですか?」

 

A:

ダメです。

 

塩素系もダメです。

 

意外なところでは

オイルにも弱い。

 

ただし外見を気にしなければ

使う分には

まったく支障はないはずだと。

 

拍手。

 

勝手な妄想で意外と大金持ちって

モノグラムとか

ぐちゃぐちゃに溶けてるイメージ

あったんですよね(笑)。

 

カバンのクリーニングも

うちの店でやってますが

カネ持ってる人ほど

表面のキズとか全く気にしませんね。

 

使ってなんぼよ。

 

アルコールや塩素等の

ケミカルに関しては防ぎようがありません。

防水スプレーもまったくムダです。

 

さて。

カバンの話はここまで。

 

当然靴のコーナーに行くわけですよ。

 

おや?

 

コ「・・・・靴、増えてません?」

ヴィ「はい。力いれてますw。」

 

メンズだけで20~30はありました。

レディースは10くらい。

 

まずクラシックな

シンプル革靴。

どーせチャラチャラしてるんでしょ?

 

・・・してない。

 

Image

ヒールピッチ

=ヒール全面が平行に地面についてるか

ことごとく100点・・・・。

 

シェットランドフォックスでも

かなりばらつきあったぞ???

 

参考までに

私の小姑テストではこう。

 

・100点はこのへん。

 

・ロブ

・ガジアーノ

・グリーン

・アレン

・マスターリーガル

・コルテ

・山長

 

・惜しい!90点!はこのへん。

 

クロケット

ベルルッティ

・グレンソン

・シェットランド

・ペルフェット

・チーニー

スコッチグレイン

 

これだけ見ても

「100点」とるのがどんだけムズいか

わかるでしょ。

 

ついでに・・・

・値段のわりにがんばれよ!及第点!

 はこのへん。

 

・3万円台のリーガル

・おっとここでウェストン

・おっとここでオールデン

・チャーチどうした

 

きりがないな。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

ヴィトンが一番力入れてるスニーカー。

 

コ「一番売れてるのどれですか?」

ヴィ「これです」

即答。

 

「LVトレーナー」。ソース画像を表示

15万。

 

デザイナーが

「オフ・ホワイト」の設立者の

故・ヴァージル・アブロー氏。

 

41歳でつい先日

ガンで急逝されました。41歳。

 

・・・あえてそれはともかく

オマージュの仕方が絶妙。

 

マニアならどれを参考にしたか

一撃でしょ。

このモデルはこの3つとみた。

 

①ジョーダン2

カラーリングのインスパイアは

これしかない。

地味に当時もイタリア製だし。

 

ソース画像を表示

 

エアフォース3。

 

③エアトレーナー

ソース画像を表示

 

このへんをミックスして

昇華したはず。

 

にしても

「ありそうでなさそう」を具現化したところは

天才ですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

もうひとつ。

ヴィトンのスニーカー見てて

おや?

と思ったのが、

 

「紐がいちいちちがう」。

 

Image

これなんかデザインに目がいきがちですが

紐が絶対ヤバい質感なんですよ!

 

f:id:shoesmaster:20211216224615p:plain

これも、f:id:shoesmaster:20211216224752p:plain

これも、

f:id:shoesmaster:20211216224849p:plain

これも、

全部紐の質感がまるで違う。

 

長さだけじゃない。

質感がモデルごとに

いちいちフィットしてるんです・・・・!

 

コ「紐が全部ちがうんですね」

ヴィ「え・・・?少々お待ちください(焦)」

 

勝った。

何にだ。

 

ぼーーーーーーっと考えるんですけど、

故・ヴァージル・アブローさんって

机の上に靴紐があったんじゃなかろうか。

 

紐ってビビるくらい

靴のイメージを構築するんです。

 

天才ならなおさらノイズはジャマだから

靴紐だけからアプローチした方が

仕事が早かったはず。

 

紐は極端だけど

紐を通すプラスチックのパーツとか

オパンケの糸とか。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

あ。

ところで面白いもの発見したんですよ。

Image

なんの機械だと思います?

 

全体像がうつせなくてごめんなさい。

 

今ヴィトンのかたに

首にぴたっと

ナイフあてがわれて書いてる状況ですので。

 

・・写真んん・・・

・・そのものもををおおお・・・

撮るなって言われてたんですがああ・・・・

 

・・・えっぐし!(加藤茶流くしゃみ)

 

すっ(真顔)。

 

あ、ごめん。

くしゃみで偶然後頭部が

顔面にバッティングしちゃったか。

 

これ、イニシャルをエンボス(刻印)する

機械なんですって。

 

エンボスは無料ですが

深読みすると転売防止でしょ。

・・・えっぐし!(加藤茶流くしゃみ)

 

ぶっちゃけまだまだ

絶対書けない話聞いてきました。

 

ヴィトン怖えーーーーー。

サービス良すぎーーー!

 

 

本題終了。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

ヴィトンのスニーカーなんか

畏れ多くて買えませんって。

値段じゃなくもっといいの知っちゃってるので。

 

オマージュのひとつ。

f:id:shoesmaster:20211216232414p:plain

12万円のこれ、

元ネタ完全にこれでしょ。

 

NB「1300」。

4万ちょい。

NEW BALANCE M1300CLS MADE IN U.S.A. width D ニューバランス M 1300 CL S NB カジュアルシューズ グレー スニーカー メンズ NB1300 ワイズ D

 

私もオフの日は履いてるんで

比較できますが

これはNBのKO勝ち。

 

つーかよく対抗する気になったな・・。

ある意味ヴィトンを讃えるべきなのかも。

 

・クオリティ

・履き心地

・品

 

そしてもちろん価格でも

NBの圧倒的過ぎる勝利。

 

もとよりヴィトンは

1300知ってての洒落なんでしょうが・・。

ちょっと本家に負けすぎてない?

 

NB1300は

ぶっちゃけ4万でも買いです。

こんなクラシックなデザインでも

 

・ホカオネに負けないクッション性

・IQが+100上がるデザイン

・服を選ばない

 

ヤバいんですよ。

過去数えきれないメーカーが

パクリ・オマージュしてきましたが

唯一本家に勝てないのがこれ。

 

4万でも胸を張っておすすめです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!