元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

377 天才・寺島直希。

世界よひれ伏せ。

 

寺島直希さん、26歳。

靴磨き職人。

 

なーーーんも言わんので、

写真見てください。

Image

Image

Image

うん。

革靴って靴でもありながら

芸術作品でもある。

そのボーダーをあっさり20代で超えたのが

寺島さんです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Image

ご本人様近影(Twitterより)。

 

2019年2月に東京の銀座三越で開催された

「靴磨き選手権大会」。

プロ、アマ合わせて46人が参加した大会で

史上最年少で優勝されています。

Image

 

f:id:shoesmaster:20210421140759p:plain

優勝作品。「立体的に磨く」を具現化。

 

・・・事件はこの後起きた。

 

この時の講談社が撮影した

YouTubeが削除されてます。

あらゆるサイトで。

尋常じゃない出来事です。

(靴磨き芸人の奥野さんの動画がかろうじて

残っています。感謝。)

 

はっきり言いますが、嫉妬による業界の闇ですね。

笑っちゃいますよ。だって結果的に

寺島さんの名がさらに広がることになったので。

 

現在は、京都でご自分のお店を開いておられます。

靴磨きチャンピオンが地元京都に「ハーク」を開店 サロン化目指す | WWDJAPAN.com

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そのイケメンの佇まいとは裏腹に、

朝倉未来ばりのガチの

ストリート出身です(喧嘩ではなく)。

 

磨きのスタートは独学。

石見豪氏(2018年靴磨き日本選手権優勝)の

門を叩き、

2016年から、京都四条烏丸で路上靴磨きを開始。

今、さらっと書きましたが、

ストリートで靴磨きやる度胸、あります?

 

当然、いろいろご苦労があったみたいですが、

そこはご本人にしか存ぜないところです。

www.sankei.com

 

経歴はともかく、腕とセンス。

Image

 

Image

光らすだけなら誰でもできる。

この人の磨きは、完全に異質。

こっちの想像力が100倍にふくらみます。

 

勝手な妄想ですが、

寺島さんには「磨き」だけでは

追いつかない異世界

見えてるんじゃないでしょうか。

語彙力が足りないんですが、それくらい

他のシューシャイナーとは根本的な差があります。

IQが全然ちがうんですよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

その仮説の裏付けとして、

お客さんにもこんな粋な計らいが。

f:id:shoesmaster:20210421150414p:plain

 

オトギリソウとアストランティア。

 

これは東京でのイベントのお話ですが、

あるお客様が寺島さんのお店にいったところ

すみっこにクリームと一緒にさりげなく

お花が藍色のビンに飾られてたんですって。

 

「お花がキレイですね」と

なんとなく話しかけたところ、

「(照)・・自分が京都から持参したんです。

気付かれましたか・・//////」

とおっしゃられてたそうで。

 

なにそれ惚れるわ。

「気を使う」のと

「気を配る」のはまったく違います。

気を使うのは自分本位。

気を「配る」のは完全に自分を捨てて

相手をおもうこと。

・・・・・・・・私にはまだできない(泣)

これを26歳でやってるって・・

苦労された方ならどんだけすごいか

一撃でわかるでしょ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まだまだ追い打ち掛けます。

寺島さんの理念は「磨き」だけじゃなく

 

磨き・修理・ケア・販売・相談を

一本化してまとめるサービスを信念をもって

やってる磨き屋は日本では自分だけなんです。

 

これよ。

磨きだけでなく、革製品のトータルケアも

やってらっしゃいます。

どんだけポテンシャルあるんだこの人・・。

キャパオーバーだけが心配。

 

やっぱりこの人の目には違う世界が映ってる。

これで26歳って・・・

やっぱ天才だわ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

ふだん京都にいらっしゃる

寺島さんに会えるイベント、ありますよ。

予約制だけど。

 人生変えたいんなら宇都宮へ。

 25日(日)@宇都宮東武百貨店

予約はこちらから。

 

www.tobu-dept-yoyaku.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここまで書いておきながら、

実は私は寺島さんにお会いしたことがありません。

著作権の関係で、DMで少しご連絡した程度)

 

でも、完全に勘と「業界の裏情報」でわかるんです。

この人は、本物中の本物。

俗にいう天才です。

 

磨きひとつでもフェイクの方を晒すのは簡単ですが、

個人的に好きじゃない。

どのみち自然淘汰されます。

 

文章で表現するのはここまで。

たぶんこの方、

「源ちゃん」超えてきますよ、絶対。

「源ちゃん」知らないようではモグリだな・・・

・・ブログで書いたっけ???

んーーー。書いてなかったら、そのうち書きます。

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ごほうびタ――――イム!

本題で全力使い切ったので、

こっからは脳内ゴーストライターにまかせた。

 

カチッ

 

【今日のおすすめの1足】

 

オールスター

ゴアテックス ロー」。

 

15840円。

 

 

 

CONVERSE ALL STAR 100 GORE-TEX SIDELOGO MN OX コンバース オールスター 100 ゴアテックス サイドロゴ MN OX OLIVE 31303620

 

まずは一言、売れてます。

(某百貨店・靴売場担当者談)

もう本州で住むんだったら、ゴアテックス

必須になってしましましたね。

わかるでしょ。

降るときは降る。

 

合皮はやっぱり容赦なく蒸れるし、

ゴム長は重いし、降らなかったときの

悔しさが半端ない。

だから完全防水のゴアテックス×ファブリックス。

・・・・ってことみたいっすね。

 

カーキはなにげに人と被らないし、

コーデもしやすい。

 

おすすめです!

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!