毎日靴ブログ@元・靴設計士 兼 元・靴修理人 兼 現シューフィッター 兼 靴マニアの こまつです。

東京某所で靴修理やってました。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと毎日書いていきます。修理は9月で退職。現在「全国どこでもシューフィッター」として活動中。HPはこちらhttps://sf-komatsu.com/

1655 内また・先祖返り説

足の甲イラスト/無料イラストなら「イラストAC」

 



おつかれさまです

こまつhttps://lin.ee/CK9Z29Uです。

 

ひさしぶりの内また問題。

 

具体的に書きましょう。

・10代後半女子

・小学生の時から内または気になっていた

・お母様もやや内また

 

というケースがありまして。

デリケートな問題なので

写真はありません。

 

いや、内またの何が問題なの?と

今思ったでしょうが

かなり問題だったんです。

 

ほとんどつま先歩きで

カカトがつくかつかないかの歩き方

のみならず

ヒザがいわゆる極度の「O脚」でした。

 

幸いなことに

どこにも痛みはなし。

 

ただ幼いころから、親子ともに

「歩き方がなんか変だな」

というご自覚はあったみたいで

しかし痛みがなく病院に相談しないまま

成長期を過ぎてしまって今に至る。

 

本来なら整形外科~理学療法士の

流れだったと思いますが

経ってしまった時間は仕方がない。

 

小一時間観察+ヒアリングして

アドバイスしたのはひとつだけ。

「ヒザ同士をぶつけるように歩いてください」。

 

・・・

 

ケースバイケースですし

医療関係に踏み込むのはパクられるので

あくまで自己責任ですが

そんな方法もあります。

 

各種論文を読んでいくと

成長期(15歳以前)を過ぎてしまうと

基本、骨の向きを変えるのは不可。

 

骨盤から生えている大腿骨~

ヒザ~脛骨の外旋・内旋も

手術以外では向きはもう変わらない。

(詳しくはドクターに聞いてください)

 

どうするか。

 

筋肉です。

 

というか体の使い方を

スポーツのフォームのように

身に着けてもらうのが最速。

 

・カカトから着地

・つま先は上に

・骨盤を立てて歩く

 

なーんてことをお話しても

たぶんムダです。

頭に入るわけがないので。

 

ヒザの内側同士をぶつけて歩くと

はじめはふらつきます。

体の軸がかわるから。

 

O脚(というのは正確じゃないが

この言い方じゃないと話がすすみません)

の歩き方は2軸歩行の

ロボットみたいな歩き方になります。

 

頭も肩も・・というか上半身が

ぶれぶれなんですよね。

それを足先の外側で制御するから

もっとつま先は内側に入る悪循環。

 

キモはヒザです。

 

ヒザをぶつけるように、というのは

頭で理解しやすいし

習慣化も簡単。

 

O脚の状態から半ば無理に

ヒザがおたがいぶつかるように歩くと

1軸歩行になって安定するんです。

 

はじめの1週間くらいは全身筋肉痛ですし

こけることもあるでしょう。

それでよし。

 

靴・歩き方のアドバイスは秋以降になるでしょう。

軸が安定するといやでも

カカト着地~つま先から離陸、の感触が

身に着くでしょう。

 

・・・

 

先祖返りの話でしたね。

 

この「内また・O足・猫背」の歩き方って

戦前なら当たり前だったはずなんです。

着物でしょう?

 

着物の歴史は疎いんですが

庶民の着物スタイルは平安時代には

定着してるっぽい。

 

ってことは1000年以上前か。

 

着物で、特に女性が歩くには

裾がはだけないよう

・ひょこひょこ小股で

・つま先は常に内側に

・猫背で

歩く必要があります。

 

このフォームが1000年以上

叩き込まれていたとなれば

完全に遺伝子との闘いじゃないですか。

 

わからんけど男性の場合は

明治維新~日清・日露以降の

戦争体験があるので

ある程度フォームが「靴に合わせる」ように

矯正はされてるはず。

 

にしてもやはり遺伝子の力は強く

こうして靴のブログを書きながらとか

ご相談を受けつつも

「ワラジだったらなんの悩みもないのに」と

何回考えたかわかりません。

 

嘆いてもしかたない。

 

靴をきちんと履きこなす人間が

特に革靴ガチ勢を中心にいる以上

コントロールはできるはずなんです。

 

ヒールだってルイ14世の時代から

なんの苦もなく、美しく歩けたわけでは

たぶんありません。

 

モデルウォーキングで徹底的に

無駄を省いて、脱力する歩き方がわかったんで

すたすた歩けるようになったんではないかと。

 

やや極端な考え方ですが

「歩き方・走り方」の無駄を徹底的に省いて

人間の体にフィットするようになったのって

近代スポーツで記録を競うように

なってからだと思うんですよね。

 

ヒザを開くスポーツって

あんまりありません。

柔道・相撲・レスリングとかの

組み技系くらいでしょうが

軸をぶらせ、っていう競技はたぶんないはず。

 

人間の体って簡単にこわれますから

スポーツ系の理論って強いし効果的です。

身体の使い方って古武術にも重なりますが

つかいかたひとつで

全然変わるんですよね。

 

 

話が長くなりました。

おってご相談者様からの経過報告も

遠からず来ると思うので

またその時は書きます。

 

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

デザインがどうとか

値段がどうとかは置いといて

私が今まで履いてきた靴の中で

身体のコントロールが

一番取りやすかったのがこちら。

 

アシックス「ゲルライトⅢ」。

 

18700円。

【11月16日(木)発売】15時までのご注文で即日発送ASICSSPORTSTYLEGEL-LYTEIIIOGアシックススポーツスタイルゲルライト3オージーメンズスニーカーローカットMUSTARDSEED/CREAMブラウン1203a287-750

ASICS SPORTSTYLE GEL-LYTE III OG アシックス スポーツスタイル ゲルライト 3 オージー メンズ スニーカー ローカット MUSTARD SEED/CREAM ブラウン 1203a287-750

 

やりすぎないフレアソール・

甲に絶対フィットするスプリットタン・

厚すぎも薄すぎもないソール。

 

陸上やってるとたぶん誰でも一度は

シンスプリントやらかすと思います。

スネがじんじん響くあれです。

 

リハビリがてらゲルライト履いたら

かなりいい感じだったんです。

当時は薄底全盛期で

このモデルですら全世界向けモデルだったんで

当時はかなり厚かったんですが・。

 

今からしげしげと見ると

なにひとつムダがありませんね。

ヒールの真下にαゲルも入っていますが

「きちんと歩く/走る」ことが出来れば

ここしかない、って場所に入ってます。

 

今はゲルライトシリーズといえば

ファッションで争奪戦ですが

履くと戻れなくなる人も多数。

これがガチランシューの力です・・。

 

 

 

※過去ご紹介した靴はこちらにまとめてあります。

シューフィッターこまつ のROOM

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【おしらせ】

 

7月フィッティング会&プチアテンド会、

4回やります!

空いてるのがこちらの枠となります。

 

13日() 

11時 

14日( 

13時 14時 15時 16時

15日(月・祝

13時 14時 15時 16時

18日(木)

満席 

 

以上の4日間、今月もどれも新宿です。

スペース代の爆上がりに伴い

8月から価格改定がありますので

お早めに・・。

 

お申込み・お問い合わせ方法は簡単です。

 

ホームページの「お問い合わせ」に

お問い合わせ 

・お名前

・希望日とお時間

・メモ程度でいいので

 ざっくりした相談内容

をお書きください。

 

お振込み先をご返信いたします

 

ご予約から2~3日を目安に

お振込みをお願いいたします

 

ご入金が確認できた時点で

こちらから確認メールをさせいていただきます

 

以上!

 

公式ラインからの

チャット機能でもご予約可能。

https://lin.ee/CK9Z29U

最近ラインからのご予約のほうが

多くなりましたね。ラクですもの。

 

公式ラインのチャット欄、

めっちゃ気軽に利用しちゃってください。

キーボードのマークをタップすると

すぐ文章が打ち込めます。

 

フリーダイヤル(10時~20時)から

直でも承ります。

0120-886-553

 

・・

 

・ズーム相談はかわらず年中

受け付けています。

最近フル回転です。

ありがとうございます!

 

40分・6600円でモニター越しですが

マンツーマンでお足の特徴・合うお靴の

ご相談に乗ります。

 

30分・3300円で15歳以下の方限定の

「子育てキャンペーン」も5月にひきつづき

実施中。

 

受け付けは①HP→メール相談

もしくは②公式ラインのチャットにて。

 

・あんまりしゃべるのが得意ではない方には

こちらがおすすめ。

メール相談/ライン相談。

1回5500円で文字数の制限はありません。

メール→メール相談

ライン→https://lin.ee/CK9Z29U

 

・お買い物フルアテンドは

こちらからどうぞ!→訪問サービス 

8月までのご予約も承っております。

 

・・

 

それではまた明日!