元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

585 ひとり反省会。

あーー(# ゚Д゚)!

くさくさするなー!。

自分にも他人にも!。

 

批判は簡単。

改善は積み上げしかない。

しつこさしかないんですよ。

 

で、

「しつこさ」とか「継続こそ」って

大っ嫌いなんです。

 

一撃KOが大好き。

 

でもその一撃KOって

何千回の積み上げしかないんです。

ジレンマってこのこと。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2日間某県に出張してきました。

ストレスだけ抱えて帰ってきました。

6万円のストレス。

 

基本給+3万のニンジンに釣られて

靴修理もやりつつ

フィッティングのコーチみたいな感じ。

 

成果なし。

いや、むしろマイナスかも。

忖度なしでガンガン指導しましたから。

 

もう会うこともないでしょうし。

 

だいたい

おっさんがおっさんに指導って・・・

ダメでしょ。

 

翻って

自分の環境の良さにめちゃくちゃ気づきました。

ブログ利用して個人的報告書つくってます。

 

やっぱ師匠すげーー。

 

・店はまるごとキレイじゃなきゃいけない

・刃物は切れなきゃいけない

・汚い靴は3倍キレイにして返さなきゃいけない

 

靴修理屋は

潔癖症じゃなきゃダメだな。

潔癖症の人はむしろ天職だな。

 

行った先なんですが

そもそも戦意喪失してるんです。

私も「向こうから請われて」じゃなく

本社命令でしたから

上手くいくわけがないですよね。

 

やることはやった。

あと吸収するかどうかは

彼ら次第。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

嬢も言ってましたよ。

「ジジイでも清潔ならOK」って。

 

コ「どこで判断するんですか」

嬢「爪ですね。あと口臭」

コ「私はセーフですか」

嬢「セーフです!」

 

マジで社会勉強って

こういうことじゃない?

くわえて

「礼儀正しい人がいい」って

突き刺さりましたよ。

 

あ、

妄想の話ですけどね。

フィクションです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

「神は細部に宿る」

 

たとえば師匠は必要以上に

両替に行きます。

 

どーでもいい話ですが

都内の百貨店て、裏で両替すると

札は「ピン札」で帰ってくるんです。

それって気持ちいいですよね。

 

お釣りの札がくしゃくしゃとか

折り目ががっつりついてたり

良くわからんシミってイヤなもんです。

 

本質的には電子マネーが使えないっていう

致命的な弱点はありますが。。。。

いや、そこは変えようよ。

 

清潔感って細部です。

デブってても爪がキレイならいい。

髪もあるなら整えた方がいい。

 

靴が汚れてたらウェットティッシュ

拭くだけでいい。

さらに欲をいえば100均の

ソース画像を表示

なんかこーいうので拭いて

艶を出すだけでいい。

それだけでも大変な労力でしょうが・・・。

 

人生変わるよ(断言)。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

会社用の報告書と同時進行で書いてるんす。

めっちゃ能率的・・・・。

コピペと切り取りでOKだし。

 

書いててだいぶ気分と理性

落ち着きました。

 

文章に書くって本当に効果的ですね。

 

で・・・?

なに書いてたんだっけ。

 

そうそう。

 

本当にハングリーなら

自腹切ってでも

こっちに来いよ!

 

じゃないとマジで3年先、ないよ。

 

かつて社内の2名の若者が

アポ入れて、有給使って

私が所属してる現場に来ました。

 

私も師匠も特になんも教えなかった。

意地悪じゃなく、

向こうが何を知りたいか分らんのですよ。

 

だから勝手に来て勝手に学べばいい。

私もそーでしたから。

客のふりして社内偵察なんてあったりまえでしょ。

 

最近だと具体的にはトースチールですね。

Image

スチールを削ぐか

本体を削ぐか。

 

今のところ師匠が

「本体に負担かけちゃダメ」と言ってて

私も同意なので剃刀のようにスチールを

削いでます。

Image

Image

Image

Image

今日の現場にも伝えましたが

発音からマジでやり直して。

シンプルにかっこ悪い。

 

つまさき(トウ)の発音はあああああ・・・・

 

「トゥ」(too )じゃない!

「トー」toe)だ!

「とおー」だ!

 

話もどすけど

サンプル持ってあちらこちらにお邪魔してます。

今日の現場と、

近くのイオンにも昨日お邪魔しました。

 

やっぱ基本スチール削ってるな。

「本体がっつり」は1件だけ(イオン)。

いやこれダメだ。ウェルトまでいってるじゃん。

 

本題終了。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

もう無思考でこれですね。

出張の相棒。

 

トリッカーズ

「カントリー」。

 

42000円。

 

 

黒はまだ在庫ある。

トリッカーズ カントリーブーツ ブラック ボックス カーフ 黒 TRICKER'S MALTON STOW BLACK BOX CALF M2508 M5634 モルトン ストウ ダイナイトソール シューズ【送料無料】

 

Image

ImageImage

私物のマロンは

サイズがあればお買い得。

 

壊そうと思っても壊せない。

最後の写真は現場でナイフを落とした跡ですが

全然通用しない。

 

それぞれ違うタイミングですが

どっちも気づいたのは数日後。

トリッカーズ カントリーブーツ マロン アンティーク TRICKER'S MALTON STOW MARRON ANTIQUE M2508 M5634 モルトン ストウ ダイナイトソール ウィングチップ ブローグシューズ【送料無料】

 

 

あ。

 

数日前「おすすめは最後」って書いてるじゃん。

 

・・・・・。

おすすめしません。

 

絶対おすすめしないからな!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!