元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

311 「メーカ修理ができません」って無責任じゃない?【ビルケンシュトック】

こんばんわ。

靴修理人 兼 シューフィッター 兼

靴マニアのコマツです。

 

最近、ビルケンの修理が増加傾向です。

商売としてはありがたいですが、

「以前のビルケン

どこいっちゃったんだろう???」と

首をかしげる内容です。

 

今週だけで3足ビルケンのオールソール

やりました。

緊張した1週間でしたー。

 

 

f:id:shoesmaster:20210214202007p:plain

ソーンダース

これが1足と、

birkenstock

 

f:id:shoesmaster:20210214202308p:plain

モンタナ

これが2足。

 

みんな違う人ですが、

ビルケンで修理を断られた」とのこと。

 

はああああああああ?

どっちも

2万オーバーの安くないモデルですよ?

 

ソーンダースもモンタナも、

「魅せる」靴ではなく「歩く」靴のはず。

 

それがヒールの修理もできなければ

オールソールもできないって・・・

ちょっと不親切じゃないでしょうか。

 

全部直せましたが、

私自身もかつてはビルケン愛用者だっただけに

かなり残念な印象を受けました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

たしかにビルケンのHPみても、

リペアのメニューの中に

注意書きとして

 

”修理に使用する多くの材料をドイツより輸入しておりますので、在庫状況や材料供給の制限等により同じ材料を提供できない場合や予告なしに仕様変更が行われる場合がございます。予めご了承くださいますようお願いいたします。

 

とは書いてあるけど・・。

www.seedcorp.jp

 

EVA(スポンジ)以外はヒール修理もしないって

そりゃないでしょ。

 

個人的な記憶だと、1年ちょっと前は

ショップの前にデカいモニターおいて、

「リペアできるビルケン」を謳ってませんでした?

日本のリペア工房が映っていて、

お届けまでしてくれるような内容だったはず。

 

それで買って、今できませんはないでしょ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そもそも、ビルケンの底は

スニーカーより

かなり減りは早いです。

 

ただのポリウレタンの一体底だから。

ハルタのローファーみたいな感じ)

 

で、ウレタンなので当然

ショップに置いとくだけでもどんどん

加水分解します。

ソース画像を表示

 

ドイツなら空気が乾燥していて

加水分解も少ないでしょうが、

 

日本で商売するなら、以前のように

真新しいウレタン底でオールソールできる

体制を敷くか、

日本向けのモデルは

ウレタンじゃなくモールドした

EVAとかTPUを使うかしないと、

せっかく築き上げたブランドバリューが

下がりますよ・・・?

 

ちなみに私がどうリペアしたかというと、

ソーンダースは

画像1: ビルケンシュトック・スポンジ板 10ミリ 黒

浅草で(あるいはネットで)手に入る

ビルケンのEVA板を加工して、接着。

お値段は・・・

ちーん。

9900円。

納期2日。

 

ソーンダースの方は、2足とも

どまんなかがえぐれて穴があいていたので

スポンジで穴をふさいでから

 

 

ソース画像を表示

ビブラムのスカルソールを

全面に貼りつけました。

オリジナルより強いです。

お値段は・・・

ちーん。

8800円。

納期半日。

 

ちなみに。

この手のタイプは修理できません。

旧・パサディナみたいなタイプ。

ソース画像を表示

ステッチダウンが、

f:id:shoesmaster:20210214211125p:plain

加水分解でぱっくり。

これだけは、純正のパーツがないとできませんし、

ビルケンではもう受け付けてません・・・。

 

本編終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今日のおすすめの1足】

 

スラックのエンラップ。

(レディースサイズ)

12166円。

 

30%OFF スラック スニーカー メンズ レディース エンラップ EL 全3色 sl1777 (SLACK ENWRAP)(200317)

 

スラック、かなり有名になってきましたね。

東京発のブランドです。

とくに「エンラップ」は定番。

シボ革の「ふっくら感」を最大限に

引き出して、かつ

いい感じのソールの厚さ。

 

昔の「ダイタ・キムラ」を

彷彿させるデザイン、好きです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それではまた明日!