元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

108 ABCマートのホーキンスがちょっとよくなってる(驚)。

こんにちは。

靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアです。

最近たてつづけに、メンズの靴修理で

ABCマートがオリジナルブランドとして展開してる

ホーキンスを連発で修理したんです。

カジュアルと、ビジネスシューズと。

びっくりしたことに、数年前までと品質ががらっと変わってるんです。

特にこれ。

 

 

 

 【HAWKINS】 ホーキンス 防水ウォーキングシューズ HL80040 IT 4INCH PLAIN F14 FG/DK.BROWN 楽天で購入

上がプレーントウ、下がUチップ。

シンプル極まりないアウトドアシューズですが、

 

実はホーキンスが、少なくとも26年前から

ちょっとずつマイナーチェンジしながら

ずーーっと売ってるモデルなんです。

みなさんも、どっかで必ず見たことがあるはずです。

ベロに「G.T.hawkins」って黄色いタグがついてるあれです。

だいたいコンスタントに9000円前後で売られてますが、

タイミングよくセールだと6000円くらいで手に入ります。

はじめのうちはアウトドアシューズとして売ってたんですが、

思いのほか20年前から、これをスーツに合わせる人、多かったんです。

オイルレザーで雨はじくのと、当時はポリウレタン底で

クッションがよくてラクだったんですよね。

これが今どうアップデートされてるかというと、

オイルレザーは健在。かつ裏地にゴアテックスにはおよばないものの

相当水をはじく素材をつかってます。

底の素材もウレタンからEVAという軽量スポンジに変えて、

とにかく軽い&クッションアップ&加水分解しない 

素材にさりげなく変わってるんです。

修理屋としても、EVAならほぼ無限にどっからでも安価に

修理できます。

今ではすっかりウォーキングシューズのカテゴリーにならべられてますが、

もちろんアウトドアでも全然つかえます。

万が一の防災用シューズにもおすすめです。

それではまた明日!