元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

501 ネットのウソと現場の常識(靴修理)。

あっづあ。

この部屋、クーラーないんす。

 

猫すらこの部屋から逃げる。

 

例のごとく

サーキュレーター全開で

書いてます。

 

よっしゃ書こっか。

靴修理の

ネットのウソと現場の常識。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ウソ①

「マッケイ製法」は数回しか

オールソールできない。

 

なんで?

本体を傷つけるから?

 

実際は本体を補強してから縫うので

下手なグッドイヤーより

何回でもオールソール可能。

 

私の場合は

ミッドソールかませることを提案してます。

本体とミッドソールをマッケイで縫って、

ミッドとアウトソールはセメント。

 

動画で失礼。

www.youtube.com

こうすると

次回のオールソールの時

縫わないで済む。

コストも安い。

ソールの種類も選べる。

 

ウソ②

グッドイヤー製法は半永久的に

オールソールできる。

 

そもそも

「半永久」ってなに(笑)?

 

実際は3回くらいが限度でしょう。

ウェルトが穴だらけになって

マシーンでは縫えません。

 

そもそもウェルトだって天然革ですから

劣化するしねえ。

 

最悪「リウェルト」(ウェルトのつけ直し)も

できなくはありませんが、

けっこう苦情のタネです。

 

機械で縫ったものを

手で縫い直すので

力加減まちがえるとサイズが縮む。

 

まるで修理の神のように祀られてる

グッドイヤー製法」ですが

(正式には「グッドイヤーウェルテッド製法」

 「グッドイヤーウェルト製法」はまちがい)

いうほどでもありませんよ・・・・。

 

これもミッドソールかませるだけで

全然ちがってきますので

グッド+セメントを個人的には推してます。

 

ウソ③

グッドイヤーはコルクが沈んで

「足の形になる」。

 

はあ?

リペアの際、コルクは全撤去しますよ。

たぶんどこでも。

 

だってコルクなんてカビも生えるし

劣化して「剥がした瞬間粉になる」んです(笑)。

 

沈むのは革の中底!。

中底は確かに沈む。

指なんてまんま凸凹残る。

ですが

断じてコルクの成果じゃない。

 

スコッチグレインなんか

四半世紀前からスポンジ使ってますしね。

 

ついでに

ウソ④

コルクは通気性がいいので

ハーフラバーは貼るべきじゃない。

 

頭痛が痛い。

 

グッドイヤーなんて

何層になってると思ってんの?

 

①中底

②ウェルト

③をふさぐコルク

④本底

 

こんなにあって「通気性」とか

よく言えるよねーー。

 

しかもそれぞれに接着剤使ってるから

通気性以前の話。

 

ただし蒸れづらいのは事実で、

革の中底が汗すって

バクテリアも殺すから。

 

バクテリアにとって

中底の「タンニン」は殺虫剤も一緒。

そこにレッドシダーのツリーなんて

入れようものなら・・・・

Gだって逃げ出します。

COLUMBUS コロンブス シューキーパー 木製 メンズ 靴の型崩れ防止 シューツリー シダー シューズキーパー 木製 シューストレッチャー 男性用 革靴 保管 防虫 防臭 防菌 シューケア 除湿 抗菌 脱臭 消臭 吸湿 父の日 HGレッドシダーツインチューブ col-twintube 送料無料

 

コロンブスのが安定供給されてますね。

スプレイニルは最近ダメだな・・・。

 

脱線するけど、

楽天でもアマゾンでもこのへん

絶対NG。地雷のみ。

これで2980円。

 

写真だとコロンブスと瓜二つでしょ。

届いたらびっくりするよ。

 

・左右で大きさ違う

・一回で持ち手取れた

・届いたら砕けてた

 

こんなのザラです。

 

 鉄則!

・本格ツリーならコロンブス

・コスト優先ならMARKEN

 

 他にはない。

 

話の脱線長くなりましたが

ハーフラバー、全然貼っちゃってください。

 

でも普通にオーダーすると

こんな感じになっちゃう。

f:id:shoesmaster:20210826195731p:plain

(ミスターミニット様より。)

 

境目が直線過ぎん?

一応これが標準なんですが。。

 

私はこーいうのが好きだなー。

汚い底で失礼…

Image

境目がラウンド。

 

手間、ほとんど変わりませんし

地味にこっちの方がはがれづらい。

値段も変わらないはず。

 

いやな顔されたら

その店はやめときましょうね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あーーーーー。。。

まだまだあるはずなんだけど

今日はこんな感じで。

 

だって暑いんだもん。

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご褒美タ――――イム!

 

【今日のおすすめの1足】

NB

「M5740 DC1」。

 

16500円。

 

ユニセックス

 

 

とにかくトウスプリング

(つま先のそりあがり)が高くて安全。

ストレスフリー。

ソールもリペア可能。

 

*・ニュー バランス《ユニセックス》M5740/ブルーxオレンジ/ NEW BALANCE/M5740/BluexOrange #

 

なんかいい。

履いてる人見ると、

そんなに靴はうるさくない。

 

ウィズは一応Dですが

例によってバナナラスト。

 

996とか574と一緒で

ハーフサイズずらしで

いくらでもアジャストできます。

 

ふっかふかーーーー。

 

ホカオネと比べちゃダメだけど

かなり軽い。

試し履きして気に入ったのは

「カカトが完璧にホールドされる」。

 

あくまで個人的感想ですが

・1300

・990

(どっちも3万前後)

と遜色ない。

 

ミッドソールもEVAだから加水分解しないし

スエードは天然革だし

これ売れるんじゃないかなー。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!