元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

155 アシックス、草履もつくってるってよ。

こんちわ。

靴修理人 兼 シューフィッタ― 兼 靴マニアのコマツです。

あのアシックスが!草履をつくってます。

あの着物に合わせる草履です。

四の五の言わずに実物みてもらいましょう。

こんなの。

・・・ガチンコじゃないですか!!

最初聞いた時は、

ゲルとかスピーバとかの

ハイテク素材をふんだんに使った

なんかこう、近未来的でサイバーチックな

デザインだと思ってたんですが、

逆。

そしてお値段も、2万3千円。高っ!

いろんなデザインがあるので、

ぽんぽん貼っていきますね。

雅じゃないですかー!

最近男用も始めたみたいです。

私も実物手に取ってみましたが、

外見からは一切スポーツ臭がない。

むしろ「アシックス」ということを隠してる

感すらあります。

黒子に徹してますね。そういう姿勢、大好きです。

ただ、よくみると

アシックスならではのテクノロジー

しっかり詰め込んでます。

まず、左右がある。

「は?」と思った方も多いと思いますが

草履って普通、左右がないんです。

刺子織草履 (雪駄) 無地/紺

ね?

由来はわかりませんが、とにかく

左右が完全対象です。

アシックスは鼻緒こそど真ん中にありますが、

ふまずのアーチサポート、

つま先のストッパー、

かかと回りのへこみをつけて

ちょっとしたビルケンみたいにつくっています。

あと、わりと厚底なんですが

ランニングシューズと同じEVAを使っているので

猛烈に軽く、クッションが効いてます。

加えて心憎いのが、

トップリフトがちゃんと修理できる仕様なんです。

ふだん靴修理をやっていて思うんですが、

草履のかかとの修理もよく来るんですよ。

でも、どこのメーカーの草履も

「なめてんのか?」って思うくらい

ちゃっちいプラスチックラバーなんです。

アシックスは相当いいやつ使ってますね。

かりに修理にきても、

まじで両足5分で直ります。

いいことづくめなんですが、

ひとつ弱点があって

ネット通販やってないんです。

全国で40数店舗の、百貨店でのみ

とりあつかってます。

リンク貼っときますね。

https://www.kyoto-okada.com/

ちょっと話変わりますけど、

着物業界ってなめきってません?

本来日本人の生活に一番フィットしている

ウェアなはずなのに、

やたら高くて、着づらくて、

敷居が高い。

千年ちかく続いてたものが、

戦前・戦後のたった100年弱で洋服に

とってかわられてるんです。

アシックス、ジャージで着物つくってくれないかなあ。

チャックで5秒で着れるみたいな。

楽しみに待ってます。

それではまた明日!