元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

172 ランニング厚底戦争、ようやく最終局面。

こんにちは。

靴修理人 兼 シューフィッタ― 兼 靴マニアのコマツです。

幻の東京五輪にむかって

「カーボンは何枚まで入れていいか」とか

「靴底の厚さは何ミリまで」とか、

中学校の風紀委員かよ!とつっこみたくなるような騒動が半年前までありました。

そんなランニングシューズの厚底戦争が

ようやくひと段落つきましたので、

備忘録としてまとめます!

問題児だったナイキ・ヴェイパーフライの一人勝ちの

いわゆる「厚底」戦争がすいぶん変わりました。

こむずかしい話はあとにして、

どんどん見てもらいましょう。

アディダス 「アディゼロ アディオス プロ」

27,500円。

「アディゼロ アディオス プロ」 に対する画像結果
ADIZERO ADIOS PRO 爆速。 5本指カーボン。

最大の売りは、カーボンプレートがごていねいに

5本に分かれていること。

今のところ、スポーツチェーン店の「STEP」と、

アディダスの直営店でしか

直に売っていないみたいですが、

探したら楽天でも見つかりました。

(サイズは23しか残ってませんでしたが・・)

   あす楽 アディダス ランニングシューズ アディゼロ アディオス プロ M adidas ADIOS PRO M G55661 厚底 メンズ マラソン 楽天で購入

値段も公式と一緒です。

ただ・・・けっこう調べたんですが、

肝心な「重さ」と「ソールの厚み」が書いてないんです。

「超軽量」とは書いていましたが、数字が知りたい。

公表しないあたり、ヴェイパーフライには

おそらく勝ててないと思います。

ブルックス 「HYPERION ELITE(ハイペリオン エリート)」

27,000円。

HyperionElite2

こちらは数字が公表されてます。

27㎝で215グラム(片足)、ドロップ差8ミリ。

ドロップ差とは、カカトとつま先の高低差のことです。

ちなみにナイキのヴェイパーフライが

26.5㎝で186グラムなので、ブルックス

若干遅れをとってる感じですかね。

しかし・・完売中。

ただし、ブルックスアディダスがきちんと

「カカトから着地できる」構造に対し、

ナイキは42.195キロを「ひたすらつま先だけで走らす」

「フォアフット構造」を採用しています。

裏から見ると一目瞭然。

HyperionElite2

ブルックスと下アディダス

ヒールにちゃんとラバーがついてますよね。

ヴェイパーフライは、

ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% メンズ レーシングシューズ

すべり止めの模様だけで、ヒールのラバーはほぼ皆無。

日本の大迫選手がこれ履いて走ってる映像みてください。

衝撃ですよ・・・

42.195キロをひたすら「ダッシュ」なんですよ・・・!

かかとは一切使わない。

普通のフォームから、この「ずっとダッシュ」の

「フォアフット走法」にかえるのに1年かかるんです。かかとは一切使わない。

絶対ふくらはぎつるわあ・・・。

話戻しますが、ヒールのラバーがない分、

ナイキの方が軽いわけです。

③ホカオネオネ 「カーボンX」

27,500円。

解剖図がちょっと見当たらなかったんですが、

27㎝で250グラム。ドロップ差は5ミリ。

レーシングというよりは、

「ケガをしないようにそこそこのタイムを狙うランナー」向けの

ゆるいシリーズだと思います。

最大のメリットは、「へたらない」。
シューズとしての寿命が圧倒的に長いんです。

   ホカオネオネ HOKA ONEONE カーボンXスペシャル CARBON X SPE ユニセックス 楽天で購入

④アシックス 「メタレーサー」

22,000円。

異色なのは、カーボン搭載でも「厚底」ではない。

ソールの厚さが24ミリ。

ただし重さはナイキの次に軽く、

27㎝で190グラム。

 

   METARACER TOKYO SUNRISE RED/BLACK メタレーサー 1012a946 700アシックス メタレーサー ランニング レディースランニングシューズ スポーツシューズ 運動靴 スニーカー 楽天で購入

⑤⑥⑦ ニューバランスとミズノとリーボック

このへんは「諦めた組」です。

企業ですから、きっぱり撤退するのも全然OKでしょう。

ニューバランスは「フューエルセル」、

ミズノは「デュエル」シリーズで

2020年のマラソンシリーズに参戦してますが、

正直ぱっとしません。

ニューバランスは重い。

ミズノはカーボンは搭載してるものの、

ぶっちゃけ誰も履いてない。

リーボックに至っては、親会社のアディダスに気を使ってか

カーボン搭載モデルそのものをつくっていません。

・・・・・・

まー、ここまで書いといて何なんですが、

コマツは長距離は走れません。

陸上時代も100mと200mだけでした。

そんなコマツがダントツでほしいのは、

これです。

 

ナイキ ズーム ダブル スタックド

26,400円。

ユニセックス

   NIKE W ZOOM DOUBLE STACKED(ナイキ ウィメンズ ズーム ダブル スタックド)BLACK/BLACK-BLACK-DK SMOKE GREY【メンズ レディース スニーカー】20HO-I 楽天で購入

ファッションとしてなら、

ホカオネのボンダイかこれでしょ。

ナイキの方は、地味にスーツスタイルにも合います。

ジムで履いても、イタいと思われずに

テンション上がりそうですね。

・・・・・・・・・

それではまた明日!