元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

524 【いまさらの】ボンダイ6と7 徹底比較。

拝啓 

ホカオネオネ御中

 

御社は私からスニーカーの

快楽という快楽を

すべてを奪い去った。

 

スニーカーに求められる

クッション性・

軽量性・

そして通気性。

さらに洗練されたデザイン。

 

___________初めて出会ったのが

たぶん10年以上前。

 

トレイルランのコーナーに

アクリルケースに入れられたそれは

 

なんと異質で

なんと分厚く

なんと派手派手しく

 

そして

店員さんに断って触ったそれは

ウソのように軽かった。

 

「うっそだーー☆」

と声が漏れる程度には。

それからしばらく見かけることはなかった。

 

一年半前、

ボンダイ6ワイドをみつけて試して

気がついたら買っていた。

 

気がついたらほぼ毎日履いていた。

 

脚の上がらない家内も買っていた。

以来一度もつまずかず。

それに触発されたのか

娘にも買わされた。

 

 

_____そして今日、

楽天スーパーセールで買った

ボンダイ7ワイドに

足を通した_____

 

そして確信したのだ。

 

おそらく死ぬまでこのシリーズを

定期的に買っては履くことだろう。

これはもはや「祝い」「呪い」。

 

開発された方、

ありがとうございました。

 

コマツ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あれ?

「敬具」ってどこに入れるんだっけ。

 

まーいーやー。

 

さあさあさあ

比べていこっか☆

Image

 

左が弟(ボンダイ7ワイド)

右が兄(同6ワイド)。

 

以下、6を「兄」

7を「弟」と呼びます。

 

私はガチランナーじゃないので

しかも靴リペアの職場用なので

今回も迷わず真っ黒買いました。

 

まず、

足入れ感。

あんまりかわらん。

 

しかし見た目が大幅に変わった。

ボンダイ6も嫌いじゃなかった。

ソース画像を表示

 

この水のわっかみたいな

4本線が

ソース画像を表示

エアマックスBW(ビッグウインドウ)

にしか見えない。

ダサかっこいい。

 

実際これも90年代に陸上の練習で

履いてたけど、

女子ウケ良かったですな。

 

それがこうですか。

「しゅっ」。

 

「履きジワ」に無理せず

対抗してますね。

10年前はこうだったのに。

ホカ オネオネ、初期モデルのロードランニングシューズ「BONDI B」を復刻

(2011年の「ボンダイ B)

10年間で

はるかに垢抜けましたなあ・・・。

 

10年前のデザインだとテニスシューズと

まちがえちゃうよね。

当時は売れなかったわけだ。。。。

 

今のデザインなら、

何の説明なしでも

「何のためにつくられたか」

すぐわかるもん。

 

そう、

「暴力的なまでのクッション」

ってね・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

重さ。

Image

兄:350グラム。

Image

弟:340グラム。

 

あー

ちなみにどっちも28センチです。

10グラムの差はほぼ感じません。

 

ミッドソール・・・

Image

はまったく一緒ですね。

当然

トウスプリングも

Image

一緒。

 

インソールも

オーソライト社製ので一緒。

Image

兄の方のロゴがずれてるとか

マジでどーでもいい。

 

圧倒的にちがうのが

履き口周りと

タンの厚さ。

Image

左が弟、右が兄。

ベロの厚みが1.5倍マシマシ。

 

で、アンクルパッドが

 

f:id:shoesmaster:20210917171142p:plain

上が兄

下が弟。

 

この暴力的な厚み・・・

ほぼバッシュじゃん。Image

ベロなんかピ――ン!って

立っちゃうもん。

このへんはガチランナー達からの

意見でしょうね。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、

問題の箇所。

 

兄(およびお客さん)の

アッパーが「ばっつり」

裂けた場所

Image

(プチ修理直後)

この白い点線の間が

ばっつり裂ける問題。

Image

(本格修理後)

 

・・・については

特に改善は見られず。

 

しかし履く前に

布テープで補強しとけば

いいだけのことなのでOK。

Image

 

こんな感じでね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラスト。

アウトソール。

Image

は、

変化なし。

というか変化の必要がない。

 

刮目して見よ・・・

400日以上履いた兄のアウトソールが

これ!

Image

 

_人人人人人人人人人_

 > 全然減ってない

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

いやそんなはずは!・・・

と思って

家内(よく歩く)のボンダイと

クリフトン×2と

娘のクリフトンチェックしましたよ。

 

こっちも全然減ってない。

 

なんで???

 

って答えはわかってるんですがw

ちょっと理屈っぽくなるんで

明日に続きます。

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

いやこれしかないっしょ。

 

ホカオネオネ

「ボンダイ7ワイド」

 

17900円。

(公式では23100円)

 

 

ホカオネオネ ボンダイ7 WIDE 1110530 BBLC ランニングシューズ メンズHOKA ONEONE

 

ちなみに3E相当の私は

やっぱワイド(2E)がラクです。

 

ノーマル(D)だと

もうちょい安い。

14900円。

ホカオネオネ(HOKAONEONE) ランニングシューズ ボンダイ 7 BONDI 7 1110518-BBLC ジョギングシューズ 黒 ブラック マラソン (メンズ)

 

とくに幅広いと思わないなー

と思ったらこっち。

 

BEAMSでもアローズでも、

あとどこだ・・・?

ジャーナルスタンダードでも

販売されてるのは「ノーマル」のみ。

 

なので

幅広の自覚ある方は注意。

 

しかも定価だし。

 

って書いてる間にツイッター

こんなニュース見ちゃったよ。Image

「ボンダイX」。

ちょっと長いけど

公式HPから引用。

 

このたび、HOKAでは、ロードランニングシューズのラインナップで最大級のクッションモデル「BONDI」にカーボンプレートを搭載した「BONDI X(ボンダイ エックス)」を、10月1日(金)より数量限定で発売します。販売はHOKA ONE ONE公式サイトおよび全国の取扱店舗です。

BONDI X」は、“LEVEL UP FOR ALL”をテーマに掲げ、タイムを速くする、目標の距離を走るなど、ランナーの多様な目標の達成をサポートするシューズです。ボンダイシリーズの高いクッション性はそのままに、推進力のあるカーボンファイバープレートがスムーズな足運びを可能にし、ソフトでバランスのとれた履き心地を提供します。安定感のあるソールで、ランニングのレベルを問わず履くことができるカーボンプレート搭載モデルです。

BONDI X(ボンダイ エックス)
BONDI X」は、長距離走行のためにクッション性を最大限に高めた革新的なロードシューズです。推進力のあるカーボンファイバープレートを搭載し、ベースのボンダイシリーズの高いクッション性はそのままに、ソフトでバランスのとれた履き心地を提供します。「BONDI X」は、拡張されたメタロッカーを備え、調整されたジオメトリーが、加速性を高めます。カーボンファイバープレートが、スムーズな足運びを可能にし、HOKAならではのミッドソールは、これまでで最も柔らかいフォームを採用しています。TPUを使用した素材によって進化したアッパーとの組み合わせで、ランナーの多様な目標の達成をサポートします。

価 格: ¥30,800(税抜 ¥28,000)  
発売日: 2021年10月1日
展 開:
Men’s(25.0cm–30.0cm ・ 1色 ・ 300g/27cm) 
ソールスペック:オフセット5mm/ヒール31mm/フォアフット26mm
Women’s(22.0cm–25.0cm ・ 1色 ・ 257g/24cm) 
ソールスペック:オフセット5mm/ヒール33mm/フォアフット28mm

 

発売日 : 2021年10月1日

 

30800円・・・・。

カーボンプレートも庶民には

要らんわ・・。

 

なるほどねー。

おしりがアヒルのしっぽみたいになってるか。

10月1日発売だって。

 

じゃあ7も安くなるかも・・・

かも・・・・

かも・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

ボンダイは終了ですが

ホカオネについては

明日に続きます!