元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

589 起毛革おていれセット。

「バックスキンが汚れたんですが

どーしたらいいですか?」。

今日200回受け答えした質問。

 

先に細かいとこ突っこんどこう。

読んでる方もモヤっとしてるので。

起毛革=「バックスキン」じゃないからね。

 

たぶん:バック=裏 スキン=皮

で、起毛革=「バックスキン」になったんでしょ。

安直な連想で。

バックスキンのバックは「bUck」。

背中のバックは「back」。

 

バックスキンは

シカ革のスエード。

たぶん一生のうちに見かけることは

ほぼないでしょ。超希少素材。

 

で。

起毛革にもざっと5種類。

覚えんでいいい。

 

・スエード=革の裏面を起毛。

・ヌバック=革の表面を起毛。

・ベロア=ぶ厚くて荒いスエード。

・合皮スエード=要は布。

・バックスキン=幻の革。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

スエードもヌバックも

ベロアも、

手入れの方法は基本同じ。

 

「キレイに履きたいんなら、

履くな。」

 

以上。

 

いやぶっちゃけマジでこれよ。

たいてい相談に来る人って、

 

アイボリーとかキャメルとか

赤とか水色とかの

「明るい色を汚しちまった」系が圧倒的。

 

基本、なすすべありません。

靴のクリーニングでも

かなりきびしい。

 

クリーニングでやれるだけ汚れ落とすけど、

同時にもとの色も落ちる。

あとで色を入れるけど

そりゃ皮なめし業者さんのようにはいかんて!

 

なので、

 

「明るい色の起毛革」は

基本買わない方がいい。

 

買っちまったら、

徹底的に防水スプレーかけまくれ。

・履く前の日に一回

・履く朝にもう一回

 

あたりまえに二度かけ必須。

 

 

やっぱアメダスが鉄板。

これだけかける必要があるから、

「大容量」が売られてるんです。

つーかこれが「標準量」です。

 

これである程度

・水 ・土埃

・泥 ・その他

から防御はできる。

 

それでも過剰に期待しない方がいい。

 

・コーヒー

・ワイン

・消毒用アルコールor塩素

 

あたりはまずムリっすね。

 

しかも防水スプレーの主成分のフッ素、

だいたい2日で揮発します。

だから履くたびに忙しくスプレーしなきゃダメ。

 

ホワイト、アイボリーあたりなら

ひたすら消しゴムでこしこしこしこし

消す方法もあります。

 

あ、もちろん履いたら毎回やらないと

だめですよ。

そのあとアメダスです。

 

ふう。

疲れるね。。。

 

あ。でもあれだ。

 

昨日紹介したこれとかはメンテ簡単。

 

ホカオネオネ

「スティンソン GTX」。

 

今なら値段バグってます。

19900円。

(定価35200円)

STINSON MID GTX

ホカオネオネ(HOKAONEONE) 防水 ブーツ ステインソン ミッド STINSON MID GTX ゴアテックス 1106515-DGGD カジュアルシューズ (メンズ)

 

これ、写真より意外と明るいカラーですが

手入れも何も・・・

水洗い以外メンテ不要です。

f:id:shoesmaster:20211120214728p:plain

(親友の青山君より無断転載)

たとえばこれは北海道ですが、

この環境下でよーしゃなく使って

Image

Image

こうよ。

新品じゃないからね。

 

ひと冬越して、

かつハイキングで泥まみれのあと

水洗いのみ。

 

メンテもくそもないでしょ。

ただただ味が出ただけ。

彼いわく防水スプレーなど使ってません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

よっしゃイージーなほういくか。

 

・まっ黒

・まっダークブラウン

・まっネイビー

 

の起毛革はマジで

イージーファイトです。

 

使うのはこの3つだけ。

 

サフィールのスエードスプレー。

 

各色1980円。

 

サフィール スエード & ヌバック スプレー 栄養 補色 着色 防水 撥水 油分補給 スエード 起毛革 スエードスプレー スエード 用 塗料 スプレー Saphir 200ml【複数購入で最大P10倍】

 

屋外でスプレー吹き付けて

30分くらい待って、

スエードブラシでなでるだけ。

防水成分もちゃっかり入ってます。

 

コロンブスのスエードブラシ。

 

550円。

送料かかるからスエードスプレーと

抱き合わせで買った方がいい。

 

スエード専用ブラシ(クリーニングタイプ)Columbus コロンブス スエードブラシB汚れを落として毛並みを整える靴 シューズ

 

信頼の日本製。

なーんも説明しなくても、

使って10秒で使い方わかります(笑)。

 

550円だけどこれは必要。

豚毛ブラシではキマらん。

 

③スプレーじゃないリキッドタイプ。

 

1650円。

 

ファマコ スエード 補色 リキッド ムートンブーツ 色あせ スエード famaco スエードカラー ヌバック 栄養 柔軟性 保革 お手入れ 簡単 補色液 液体補色 ケア用品

 

液状タイプで、先端にスポンジついてます。

地味に便利。

 

・異色ステッチ(糸が白とか)でも避けて塗れる

・靴の中に色が入らない

・ソールにも色がつかない

 

正直リキッドタイプの方がいいです。

スプレーは飛び散りすぎるし

シンナーのにおいがすごい。

 

おそるおそる試せるしね。

 

塗って乾燥したら

スエードブラシでブラッシング。

以上。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日の現場は疲れた。

冒頭の質問×200回。

ノドも頭も痛い。

 

しかしこっちも悪かった。

アイテムが散らばりすぎ。

だから頭のいい私は考えました。

マジで企画書書きます。

 

「バックスキンのおt」って言われたら

秒で

「こちらの3種類です」と案内する。

 

〇「スタンダードパック」

 

・スエードスプレー

・スエードブラシ

・スエード用消しゴム

 

あ、スエード用消しゴムって

「MONO」とか「100均のやつ」で充分。

 

これが税込み2900円。

 

〇「プレミアムパック」

 

・スエードスプレー1色

・リキッドタイプ1色

・スエードブラシ

・スエード用消しゴム

コロンブス「カビ用ミスト」

・紙マスク(1箱)

・ビニ手(1箱)

 

おおおおーーーー

「プレミアム感」が増した!

 

これで税込み6000円。

 

〇「ジャンクパック」

 

・現場で使いかけの無色スエードスプレー

紙マスク(1個)

 

税込み290円。

安!

 

あれ?

売れちゃうかな?

このセットはポリ袋に入れて販売します。

(袋代+80円)

 

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

道民よ立ち上がれ!

 

リーガル

「コロバンショ サイドゴア」。

 

31600円。

 

https://image.rakuten.co.jp/auc-myskip-rt/cabinet/rgm/rgm329w-4.jpg

リーガル 靴 防滑 サイドゴアブーツ 29RR メンズ 本革 雪国 冬 日本製 REGAL 29RRCBW EE Made in Japan

 

転ばないし

完全防水ですがなにか。

 

雪道ならサイドゴアがまちがいない。

紐など結べないしとけない。

正直長靴が最強なんだが。

 

そーはいかない人もたくさんいるでしょ。

このシリーズ、最近

東京でもジワジワ売れ始めてきてます。

 

ばれたか。

 

ソールの説明は野暮。つーか謎。

排水機能、素材、軟度は手にとってわかる。

氷の上でも固くならない。

 

アスファルトの上では

速攻で減る。

それがいい。

 

写真ではそれほどですが

「ゆったりほんのりロングノーズ」。

ウールの靴下履いててもキメ狂えます。

 

しかも思いのほか丈が長く

筒も適度にタイトで雪が入ってこれない。

 

開発チームが道民ですから。

まちがいない1足でしょ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!