元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

368 【予言】

日本のリペア職人と

靴職人は

あと3年持ちこたえろ。

未来は明るい。

 

勝手に脱落者が続出して、

積み重ねた者だけにきちっと結果出ます。

 

あ、ここで読み終わってもOKです全然。

結末は3スクロールくらいの

青文字のとこ。

他はどーでもいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私の職業(リペア)は、

脳じゃなく「手」で情報を得ます。

 

韓国人のリペア業者

どうした??

 うん、割とガチで心配してます。

韓国人の客めちゃくちゃ多いもん。

 

巻き革交換とかオールソールとか

韓国で断られたからって

10足まとめてドン!って・・・・。

本国で断られたからって

マジで勘弁してほしいコマツです。

 

急かすなや!(客に)

ゆったべや昨日!(新人に)

割り込みMAXやってみれって!

見れ⁉

もう・・わや(めちゃくちゃ)よ。

この仕事12年?13年?くらいやってるけど、

マッケイのオールソール3足明日10時は・・

初めてやったわ(笑)。

しかも終わらしたわ!

(くらくら)

ブログかあ・・

脳内ゴーストライターにスイッチ。

私は寝ます。

あとは・・頼んだ・・。

(カチッ)

 

・・・・・・・・・・・・・・

(カチッ)

 

 いきなり脱線しますが、

ウラとってないけど、韓国の靴修理屋が

どうもやばいらしい。

数人の地元のお客さんから聞いたんで

まちがいないかと。

 

少し前までのイメージだと、

韓国の靴修理屋はとにかく速い!

靴だろうがバッグだろうがその場で直す。

ただ・・雑。

韓国版リッシュなんてあるのかな。

RESH | 「靴を修理して履く文化を創る」

ないだろうな・・・。

 

浅草の在日の製甲屋も速い!

18式のミシンにアクセルつけるなんて異常よ。

18とは?。

革用ミシンですが、そもそも超速い。

別名が「暴走ミシン」(笑)。

今はサーボモーターが標準装備なので

正確にゆっくり(大事!)踏めますが、

なんなら明日のあなたでもできる仕事です。

でも納期勝負では負けるでしょう。

落胆しなくていい。ミシンはAIでできる。

 

民族性なのかな。

なんだっけ・・・

ハングルで「急げ急げ」が「パリパリ」だっけか。

正確には「パルリパルリ」だっけ?

 

「ピーチュー・パリパリ・ジュセヨ」で

「はやくビール持ってきてください!」だっけ。

都市伝説ですが、ハングルで「ゆっくり」に

該当する言葉がないとか。

あるけど使わないとか。

中島らもの小説で読んだ気がします。

 

↑読む飯テロ注意。

 

そんな韓国の修理屋がガンガン潰れて、

なんとかコネ使って

どかっと日本の修理屋に持ってくるパターン、

たいへん多い。

 

巻き革交換が6000円、

オールソールが1万円とか

全然ペイできない。

このリペアを思いついた先人に

恨みさえ感じる今日このごろ。

 

そりゃ原価は安いさ。

時・間・!!!

巻き革の原価→500円。

オールソールの原価→1000円。

で、時給換算なら? 

こいつら、フルコミットしなきゃいけないので

ぶっちゃけ・・

巻革交換なら2万。

オールソールなら15万じゃなきゃ

全然利益と熱量が出ない。

同業者どうよ?

ちがくない??

 

素人のお客さんにとっては 

ショックかもしれませんがガチです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

話かわるけど。

靴修理・合鍵つくるときの

白人・黒人の反応がオモシロイネー。

正直燃えるねー。

合鍵なんて暗記科目なんで、1分で終わるんすよ。

でも彼らにはマジックらしい。

「オーサム」

「インクレディブル」

もっと言えもっと言え!

 

意外に多いのがオールソールか。

まあ・・・

グッドイヤーは思ったほど喜ばれない。

鏡面磨きと一緒で正解があるんでね。

 

醍醐味はマッケイよ。

これなー!

バカだから渡す時の反応撮ってないんだ。

今ならバズるってわかってたのに!

www.youtube.com

 

これ白人さんからの依頼で無許可撮影だから

結局はヤバいのかもですが、

めちゃくちゃ喜ばれましたよ。

 ミネトンカなんてたぶんメーカー修理

やってないでしょ。

この動画は一年前以上前?ですが、

最近またガイジンさんからのオールソール依頼

増えてます。

ミネトンカだけじゃなく、

BASSとか、コールハーンとかかなー。

15000円でもめちゃくちゃ喜ばれますよ。

こっちはフツーの仕上げなんだけど。

 

それだけ海の向こうではリペアが

できないってことなんだねーー・・・。

あれ?

チャンスじゃん。

いやいやいや、だいぶチャンスですよ。

予言しときますが、

3年後、

靴修理できるのは日本人だけ。

3年は早くね?って思ったあなた、

AI舐めてますね。

ちゃんと本買ってAIの勉強しなさい。

読み終わったあと、3年後には

「床屋と靴修理屋しか残らん」

ってわかるから。

営業の必要なし。

あっちから勝手に客、来ます。

だから、

もし今だけ失職中でも、

腕だけは怠けさせるな。

各自ナイフと革包丁を研げ。

今は古靴バブル前夜。

同時進行で絶対「修理バブル」きます。

 

靴職人に至っては・・・

前から言ってたじゃん・・。

もう言う必要ないね。

争奪戦、イギリスではじまってんじゃん(笑)

バックアップ体制は日本人しかいない。

巻革交換、AIにはできん。

ヴィンテージスチールも。

オールソールも。

これらから(実は今も)

革靴は絶滅しない「嗜好品」になるので、

リペア人はまず道具を確保。

さらい・車ゴテは絶対売るな。

それからグラインダーの掃除。

掃除と同時にいっちばん大事なのは

グラインダーを徹底的に分析。

もう代替品ないから。

おいしすぎる。

いつの間にか先行者の立場じゃん。

それとね、

 

はあ・・・・

また頼んでない天丼の出前か・・・。

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

困った。ありすぎる。

それをあえて1足にするのが

このコーナー・・・・

ちょっと呑むか。

バーボン!

炭酸割りでいっちゃいますかー!

 

・・・・・ふう。

スニーカーは全然AIの土俵なんだよね。

だからこれ!

ユニオンインペリアルの

ブラインドエラスティック。

 

 

ユニオンインペリアル Union Imperial Prestige U1106 メンズ ビジネスシューズ 靴

 

 

 3万6千円って・・・

バカなの?

このレベルなら12万だね。

私が仮に販売員なら、この靴は隠す。

ユニオンさん・・・・

最近海外に見つかっちゃってるよ?

マジで目の肥えた外人さんが

これ買って、オールソールしていく。

中身もいちいち

ちゃんとやりすぎ!

まーねー。

諸事情(過去に倒産とか)わかるけど、

いくらなんでも安すぎ(怒)。

 

ブラインドエラスティックって、

名前はかっこいいけど

要は構造はこれよ。

 

 型紙がくっそ難しいんだわ。

これを革靴にする自信ある?

俺はやったよ。3日かけてさー。

自分用に(笑)。


ギルドの例の靴が元ネタなのはわかるけど、

安すぎ。

 グッドじゃなくてハンドソーンじゃないと

この構造ムリゲーだって。

なので

ユニオンインペリアルはすべて買いです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それではまた明日!