元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

125 バッシュいろいろ。

あづあづづあづあづあづあづあづ‼

やだもー!

ロシアに帰りたい!

行ったことないけど!

こんにちは。

靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアです。

東京は今日38℃でしたが、うそでしょ?

絶対50℃くらいありましたって(怒)!

仕事から帰って「完全水シャワー」あびましたが、

全然ぬるかったです。

そろそろハッカ油シャワーの出番ですね(ググってください)。

さて。

このブログでさんざんスニーカーを紹介してますが、

ランニングシューズばっかりということが

そろそろバレてきたので、今日はバッシュの紹介です。

私は庶民シュートもできない人間ですが、

スニーカーマニアとしてひととおりは履いてきました。

スポーツをまったくやってない少年の

「スポーツ刈り」みたいでだいぶ恥ずかしいんですけどね。

一番はき心地がよかったのがこれ。

リーボック・クエッション

これはいてバックパッカーやってました。

いまでも復刻版でてるんですねー。

 REEBOK QUESTION MID ICE ALLEN IVERSONリーボック] クエッション ミッド メンズ バスケットボール シューズホワイト/ホワイト/ホワイト#7 楽天で購入

はきごこちは完全にランニングシューズ。

ホールド感が最高すぎる。

クッションは1998年当時としては最高。

バックパッカーで重いリュック背負うんですが、

一度もネンザしませんでした。

②もうなにもいうことはない・・エアジョーダン11。

当時は1万5千円でふつうに買ったんですが・・

今ではとんでもない値段になっちゃいましたね。

4万とか6万とか、ありえんでしょ。

リーボックのクエッションよりちょっとソールがうすくて、

先端のエナメルがすぐ剥げる(笑)。

今の時代ならこんな便利なものもあるんですが。

 M.モゥブレイ 皮革製用マニキュアで簡単キズ隠しセットクロス付 M.モゥブレィ ステインリムーバー60ml レザーマニキュア10ml ステインリムーバークロス M.MOWBRAY シューケア 梅雨対策 靴のお手入れ スムース革 ※簡易包装 送料込価格 z20z 楽天で購入

エナメル用のマニキュアです。

もし百均でも「黒」のマニキュアがあったら、

じゅうぶん代用可能です。めったに在庫ないんですけどね。

仕事でもたまに使ってますが、なかなかきれいになります。

表面の凸凹は埋まりませんが、遠目ならきれいです。

ところで20数年前、

バックパッカーパキスタンに向かう時、

リーボックのクエッションにするか

ジョーダン11にするか、少し迷ったんです。

ジョーダンだとワンチャンで狩られるか盗まれるかな・・・と思って

クエッションにしましたが、たぶん正解でした。

めちゃめちゃ「足元みられる」んですよ。文字通り。

ナイキはパチモンがくさるほど売られてましたが、

リーボックは誰も知りませんでした(笑)。

コンバースのやつ

モデル名覚えてません

高校時代にはじめて

靴流通センターで買ったバッシュです。

なつかしの「CO☆NS」ですよー。

いやーしかしコンバース

10数年後につぶれると思わなかったわー。

コンバース社は、2003年に破産&ナイキに買収されました。

ナイキとしてもコンバースがオールスターさえ売っていれば

だまってカネが入ってくるので、おいしい条件だったことでしょう。

アディダス・フォーラム。

これをきっかけに、バッシュはくのやめました。

なんかちょっとレトロなバッシュもいいよねー、と

当時のバイト代をつぎ込んで買ったフォーラム。

めちゃめちゃ足に合わなくて、逆に感動しました。

腐ってもアディダスですよ?

スニーカーでカカトの皮がずるむけになって

両足血だらけになって返品もできず、

歩行困難になる貴重な体験をさせていただきました・・。

そのときはじめて、

「あ、バッシュって歩く靴じゃないんだ」

とバカな私は気づきましたね。

これがバッシュとの別れの記念モデルでした。

⑤ナイキ・エアモアアップテンポ

みなさんご存知の「モアテン」です。

これだけは私は買ってません。

なんでとりあげたのかというと、おととしから

爆売れしてるじゃないですか。

しかし、おじさん(私だ)は知ってるんです。

96年当時、このモデルは

まっっっっっったく売れてなかった黒歴史があったことを。

ふふふふふふ。

ワゴンセールでたしか5千円くらいまで値下がってたと記憶しますが、

時代が追い付いてなかったんですね。

ガチンコのバッシュとしては日本人にあわず、

かといってファッションとしてはハデすぎました。

だから逆に、これを今の時代に掘り起こした人、

すんごい才能ですよ。

こんな失敗例もありますから。

バッシュじゃないですけど、96年といえば

エアマックス95(エアマックス狩りのあのモデル)の

次のモデルとして全世界が注目して、

最大級にすべったこのモデルも忘れてはかわいそうです。

エアマックス96」。

今でも復刻はされてるみたいですが、

・・全然売れてません。

96年は呪われた年で、

こんなモデルもあったんですよ。

よっぽどエアマックス95のプレッシャーがすごかったんでしょうね。

もう・・デザインがなげやりだもの。

そうそうそう!今思い出しましたが

これと「モアテン」が一緒のワゴンにはいってました!

今のひとには信じられないでしょうが、

こんな時代もあったんじゃよ・・・

ま、絶対今の時代の方がスニーカーはいいですけどね‼

キンキンに冷えたサッポロクラシックが呼んでるので、

また明日!