元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

126 パリコレ秒読み! 由緒正しいベンサンの世界。

いや、話かわるけど

あっっっっっっづあ。

今日は雷がたいへん元気よく鳴っており、

久しぶりにゲリラ豪雨に出会いました。

信号機がけっこうな範囲で消えており、

震災のときを思い出しましたねー。

では

本題にはいります。

ベンサン=便所サンダル。

ベンサンって、昭和30年代(!)に誕生してから

今になっても全然なくならないじゃないですか。

だいたい1000円くらいで売ってますよね。

デザインはまあ・・・あれですけど、

サンダルとしてしっかり真面目にみると

実はめちゃくちゃ高機能なんです。

「PVC」(ポリビニールクロロイド)を鋳型に流して

一気につくりあげるので、

基本的にはどうやっても壊れません。

十数年庭とかガレージとかにほっぽっておいて

ようやく劣化するかどうか・・・?

塩酸に漬けても、ハイターに漬けても、

どんとこいです。

ところが、

今はPVCの出番は靴業界ではほとんどなくなりました。

ちょっと重いっていうのと、

大量生産しないと採算にあわないからです。

いまだに靴につかってるのはドクターマーチンくらいでしょうか。

↑このエアクッションソールが

PVCでできています。

ベンサンに話をもどすと、

サーファーに絶大な人気があるそうです。

サーファーの阿部さん(43歳)が言うには、

「アグ?はくわけないでしょ(笑)。

ギョサンじゃなきゃあぶなくて」とのこと。

ギョサン?

また新しい言葉がでてきました。

「魚業者がはくサンダル」

を略してギョサン。

ベンサンと構造はまったく一緒ですが、

鼻緒がないとあぶないらしい。

ビーチサンダルとちがって、

この細い鼻緒が「絶対切れない」。

いや、カッターナイフで頑張れば切れるとはおもいますが

阿部さんが言うには、

「日常的に使う分には絶対切れない。」

さあさあどんどん話がかわりますが、

ベンサンが独特な進化をとげています。

いい顔のおっさんですが、腹の中では

(プライドをもって数十年つくってきたが・・やっぱりだせえな)

って思ってる顔ですよね。

この人がつくったかどうか知りませんが、

こんなデザインもあります。

あれ?ちょっとかっこよくないですか?

 GARDEN TOKYO Schott×BENCH/ショット×ベンチ/BENSAN-DCOVEREDLEATHERSHARKSOLE(UNISEX)/ベンサンカバーレザーシャーク ガーデン シューズ サンダル/ミュール ブラック【送料無料】 楽天で購入
 GARDEN TOKYO BENCHxiTTi/ベンチ/BENSAN-D CROCHETE (UNISEX)/ベンチxイッチ クロシェット ガーデン シューズ サンダル/ミュール ブラック【送料無料】 楽天で購入

あらかわいい。

 GARDEN TOKYO BENCH/ベンチ/BENSAN-DTUSSEL(UNISEX) ガーデン シューズ サンダル/ミュール ベージュ【送料無料】 楽天で購入

このへんまでくるとちょっと気軽に

「ベンサン」って呼べないですよね?

このへんはクロックスの丸パクリですが(笑)、

看護師専用モデルですって。へー。

冒頭の写真のベンサンがこれ。

このへんって・・・

テキトーにペンキたらしたら「いい感じになっちゃった」

ってやつでしょ!

うん、いい感じ。

パリコレにさらっと出てきそう。

あ、そろそろ氷結を飲む時間なんで

また明日!