元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

567 バランスシューズは百害あって一利なし。

※個人的見解です。

 

バランスシューズとは。

 

具体的に有名なのは

 

MBT

・Joya(ジョーヤ)

リーボック

 「イージートーン」

 

・その他有象無象

 

などの、

「わざと足元を不安定にさせて

 ただしい姿勢をつくる」

とか

体幹の筋肉をきたえる」

「正しい立ち方を身につける」

・・・なんてのが売り文句。

 

買わない方がいい。

理由を述べます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

MBT

 

1996年、スイス発のメーカー。

独特のゆりかご式ソールと

カカトの真下の「MBTセンサー」が売り。

 

MBTセンサーってこんなの。

Image

Image

ウレタン製の

ムニムニっとした感じのもの。

 

これが「不安定さを生み出し」、

頑張ろうとする力を利用して

正しい立ち姿勢・歩き方を身に着ける

 

という理論。

 

履いてみました。

Image

とりあえず配色とシルエットは

NBの996だよね。

NEWBALANCEM996GYMADEINU.S.A

偶然の一致でしょう。

 

履くとみためはこんな感じ。

Image

Image

・・・・・ダサい。

 

お値段は11,000円。

 

履いた感触は

「違和感しかない」。

カカトの真下で鉄パイプ踏んでる感じ。

 

販売員さんが怒涛の勢いでセールスしてくる。

 

販「違和感ありますでしょう?」

コ「違和感しかありませんね」

販「トレーニングが必要なんです!」

 

やってられるか。

 

コ「インソールでも体のバランスとれますよね」

販「・・・考え方が違います」

コ「と言いますと?」

販「カラダの本来の力を引き出すんです」

 

出た。「カラダの本来の力」。

 

コ「具体的にはどう改善されるんですか」

販「まっすぐ立てるようになります!」

コ「どうやったらわかるんですか」

販「・・・・・・・。」

 

コ「これ、うしろにひっくり返りそうに

 なるんですけど大丈夫ですか?」

販「そこを頑張るんです」

コ「じゃあシニアにはムリっすね」

販「・・・80代で買われた方もいますよ!」

 

そのあとどうなったんだろう。

 

とにかく極端に接地面積がせまい。

面じゃなく点で歩いてる感じ。

危ない。

 

でだ・・・

リペア業者として一番気になること。

 

コ「アウトソールがめちゃくちゃ薄いんですが

 減ったらどうしたらいいんですか」

販「買い替え時です」

えっ。

コ「ソールがウレタンですが加水分解したら?」

販「買い替え時です」

 

ふーん。

 

こんな感じですので

あとはみなさんがジャッジしてください。

3万近いモデルもあるので注意。

 

体の姿勢どーこー言うんなら

インソールの方が絶対

確実で安いって!

 

転ぶ靴を買うな。

シダスかスーパーフィートを買って

今履いてるスニーカーのインソールに

差し替えた方が100倍早い。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

②Joya

 

これもスイス発。

 

こっちは高いぜー。

4万弱。

 

MBTと似てるでしょ?

同じスイス発で。

そりゃそーだ。

 

MBTとJoyaの社長、

親子だもん。

MBTが父親)

 

まーこれもウレタン底だから

ボロボロ加水分解するんですよ。

で。

メーカー修理、やってません。

 

3年でさようなら。

それでも笑える人が買って。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

リーボック

 「イージートーン」

 

 

知ってる人も多いよね。

wikiからコピペ。

めんどい人はとばして。

 

日本での独占禁止法違反問題

公正取引委員会は2012年3月2日、独占禁止法違反(再販売価格の拘束)を認定し、再発防止を求める排除措置命令を出した。 同社は2010年3月から2011年4月にかけて、小売店や卸売業者など全国800社に対し、値引きして売らないように指示し守らない業者には在庫を返品させたり出荷を停止していたケースもあったという[4]

日本での商品説明手法

通常の靴と錯覚した購入者が、使用中に転倒して骨折。2014年、製造元のアディダスジャパンが販売時に靴の特徴を周知することを怠ったことが原因として、損害賠償を求めて横浜地方裁判所に提訴している[5]

アメリカでの賠償問題

アメリ連邦取引委員会(FTC)は、リーボックが2009年から展開した「イージートーンを履いて歩くと、他の運動靴と比べヒップが28%引き締まり、ふくらはぎの筋肉が11%多くつくことが証明された」という広告には科学的根拠がなく、機能を過大に表示していると指摘し、2011年9月にリーボックは2500万ドル(約19億円)を支払うことで和解した。 リーボックはイージートーン製品を購入した人への返金に応じている。

 

要は効果なかったってことね。

 

インチキ商品がまだ手に入るって

どういうことだ・・・・。

 

めちゃくちゃ滑ります。

雨の日のカーブは確実。

頑張っても転びます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ツイッターとかインスタで割り込んでくる中華。

※解説の日本語がおかしい。

 

ポチっても商品届くのか??

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

④は論外として。

 

①②、

いつまでウレタン底使うの?

使ってもいいけど

ちゃんとアフターケアしろよ(怒)!

 

あと、

これは偶然にも聞いてしまった

会話なんですが、

 

「もしかして足にお悩みじゃありませんか?」

「ああ・・・そうなんですか・・・」

「ではちょっとお足を診させていただいて、

 あ、無料なんで大丈夫です!」

「あーやっちゃってますね」

 

あとは相手の話をにこやかな表情で

うんうん聞くだけ。

 

怖いのはこの時

どう売るか、だけじゃなく

 

「このターゲットに何足売るか

を考えてる。

確実に。

 

・・・気持ちわるい。

吐いてくる。

(ゲー――――――)

 

こんな商売ダメだって!

お互いWIN‐WINならいいかもだけど

私にはダメっすね。

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

ビルケン

「ブライソン」。

 

3万前後。

 

ステッチダウン製法。

 

ユニセックス

 

トップ画像

 

 

メンズサイズ:

ビルケンシュトック BIRKENSTOCK ブライソン BRYSON ブーツ シューズ 靴 GS1017279 足幅レギュラー メンズ 国内正規品

レディースサイズ:

ビルケンシュトック BIRKENSTOCK ブライソン BRYSON ブーツ シューズ 靴 GS1017984 足幅ナロー レディース 国内正規品

 

ビルケンは今過渡期。

 

当たり外れが正直でかい。

 

の中で、これはいいと断言するのが

これと、先日紹介した

「ジャクソン」。

 

 

他のブーツは微妙。

 

ステッチダウンでも、

この2モデルだけはしっかり

「曲がるところで曲がる」。

 

そしてビルケンじゃなくても

町中の修理屋で

かなりの範囲で修理できる。

 

ブーツは履きたいけど

足首回りがちょっと・・・

つまさきがきついのもちょっと・・・

って方には

なおさらおすすめです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!