元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

387 あなたのことは誰も見てないけど、靴だけはみられてるよ。

あなたのことなど、

どうせ誰も見ていない。

アドラー心理学

ルフレッド・アドラーの言葉。

嫌われる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教え[岸見一郎]

 

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]

 

こんばんわコマツです。

 

アドラー心理学はいろんな解釈の

しかたがありますが、

私なりの解釈は

 

「だれもどーせお前のことなんか

見てもいないしおぼえてもいないんだから

ガンガンいこうぜ

です。

 

過去のトラウマも自分だけのもの。

過去がよかったのか悪かったのか、

そんなことは

死んだあとに考えればいいんじゃない?

 

だが靴だけは別だ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

靴は本当に見られてますよ。

なにも私のように靴マニアだけじゃない。

靴のことに毛ほども興味ない人にも、

確実に靴の印象だけは伝わります。

不潔、よくない。

 

なにも30万のベルルッティを買って

夜な夜な鏡面磨きする必要はない。

まあ自由ですが・・・ 

ナルシストとして、あるいは

完璧主義者として

かえって警戒されます。

 

それよりは

革靴なら1万ちょいの

「テクシーリュクス」を

ウェットティッシュで毎日ふいたほうが

よっぽど好感度はマシ!

 

 

【取寄せD】texcy luxe GORE-TEXモデル 内羽根ストレートチップ ビジネスシューズ TU-8002 008 BLACK 24.0cm/29.0cm 3E相当【送料無料(北海道は1650円、沖縄は3300円(税込)加算)】

 

マジか?って思うでしょ。

某超高級外車を販売してる

営業の方は、2万以上の靴を履きません。

この本の中に出てきます。

(ちなみに井上源太郎さんも登場)

 

ただし絶対に汚れだけは

見つけ次第ふき取るとのこと。

 

それくらい

革靴の汚れは、本当に目立ちます。

なーのーでー、

仕事で革靴マストな方は、

自分で磨き方・メンテがわからない靴は

絶対買わないこと。

(ペットを買うときと一緒ですね。)

 

見られてるのは、汚れだけでなく

履きジワも!

たとえ1万のテクシーリュクスや

ホーキンスを買ったとしても、

絶対シューツリーは

買いましょう。

 

なんでって・・・

スーツ買って、脱いだら床に投げすてます?

いいパンツ(ズボンのほう)買って、

くしゃくしゃに放り投げないでしょう?

ハンガーにかけるでしょ?

一緒。

 

で、さきに「ダメなシューツリー」、

貼っておきます。

こういうバネ式、

ほぼ意味ありません。

テンションが弱すぎる。

 

それから、地味にこれもダメ。

いわゆる

スコッチグレインに最初から

はいってるやつ」タイプ。

 

シンプルにヒールの部分がかたすぎて

中敷きに穴があくから。

湿気も吸いませんし。

 

もういっちょ。

これはギリギリチョップ案件ですが・・

リーガルの純正ツリー。

モノはいいけど、

これでオーバー7000円は

高すぎない??

 

だって、

ABCマートのMARKENだって

素材も構造もほぼ同じつくりで

2310円・・・。 

【MARKEN】 シダーキーパー (シューキーパー) RED CEDAR

私もレザースニーカー用に愛用してますが、

値段のわりに優秀。

絶対こっちの方がいいって!

 

いい感じのレザースニーカー買ったら、

その足でABCマートに直行。

MARKEN(マーケン)、買いましょう。

 

そしておすすめのツリー、

本命はこれ。

 

スレイプニルのやつ。

5092円(+送料)

 

 

スレイプニル Sleipnir シューツリー トラディショナルモデル シューキーパー シューケア 木製 消臭 靴

↑最安ならこちらのショップで、

数百円高いけど、サイズ取りかえ無料

+送料無料ならこちら↓

スレイプニル シューツリー ヨーロピアン モデル 木製 シューキーパー Sleipnir ヨーロピアンモデル アロマティック シダー レッドシダー 芳香 除湿 吸湿 型崩れ防止 乾燥 消臭 ロングノーズの革靴に

このショップもいい。

 

私もひとつ試しに買って使ってますが、

え・・・最高すぎん?

なんで今までブナ材にこだわってたんだろう。

ってショック受けるくらいにはいいです。

 

レッドシダーって、日本でいうところの杉。

杉はとことんGをはじめ、

虫が嫌がります。

 

話それますが・・

日本の戦後の人工的樹林って

杉とヒノキばっかりじゃないですか。

んで、間伐を怠りはじめてから

花粉症が国民病になり、

さらに「虫が嫌がる木」なので

虫の生態系まで崩れてる。

 

話もどしますが、

それくらい破壊力のある材料を

蒸れ蒸れの靴につかわん手はない!

 

話長くなりましたね。

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

母の日用に。

 

サッカニ

「エンドルフィン シフト」。

 

14300円。

 

 

 

派手目カラー: 

【SAUCONY】 WMNS ENDORPHIN SHIFT エンドルフィン シフト S10577-10 WHITE MUTANT

無難に黒・白: 

【SAUCONY】 ENDORPHIN SHIFT エンドルフィン シフト S20577-40 BLACK/WHITE

どちらも22.5~25.5まで

全サイズ在庫あります。

 

まずは一言、こけません。

公式に数字が書いてないんで、

某超大型ABCマートに行って試したとき

ホカオネと比べましたが、遜色なし。

つまさきの反り上がり(トウスプリング)が

余裕で2センチはあります。

つまずきようがないでしょ。

 

そして、まあまあすべりません。

さらに圧倒的安定感。

 

クッションに至っては・・・

(首ふりふり)

100キロマラソンまでいけるくらいですから。

 

とどめは片足269グラム。

同サイズの一般的なスニーカーが

300グラム以上あるので、

ハリボテのように軽い。

 

ニット素材なので、外反母趾・リウマチでも

まーったく関係ありません。

 

こけずに歩いてもらって、

ボケずにいてもらいましょう。

介護するのは自分らですから。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!