元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

536 9割の絶望と1本の蜘蛛の糸。靴博@伊勢丹新宿

靴博。

 

まずはなにはともあれ

よくやったと思うマジで。

いきなり上から目線ですみませんが

率直にそう思う。

 

家に帰って、即

お褒めのメールを書かせていただきました。

 

散々伊勢丹内部で揉めたはず。

 

コロナの中で、

しかも高級紳士靴なんて

たとえ伊勢丹新宿店様だって

絶対売れてないのよ。

 

しかし。

 

今回

・「小規模でもやる」のか

・「守りに入ってスルーする」のかで

大きな分岐点だったはず。

 

個人的には大英断ですね。

再び上から目線ですみません。

 

靴博は地下だったけど、

メンズ館の8階からずーーーっと

下りながら各階みたけど

全然客いないじゃん。

平日だからってレベルじゃないよ。

 

靴博自体もけして

アイテムが多いとは言えなかった。

 

コードバンごり押しも辟易した。

目当てのカントリーブーツも少なかった。

 

ということを差し引いても・・・

 

この一歩は大きい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

もうねー。

頭の中ぐちゃぐちゃだから

思いついたままに書く。

 

第一印象は

「えっこれで終わり・・・・?」っていうくらい

規模は小さい。

 

イベントをやってることにも

気づかず素通りする人も

少なくないでしょう。

正直イベントとしては負けです。

 

ふだんの靴の配置が

ちょっと変わったかな?と思う程度ですよ。

素人なら。

 

なんならたぶん全然状況を知らないであろう

フツーのサラリーマンがど真ん中で

ランウォーク買ってましたからね。

 

それでもいいんです。

 

弾数が少なくても

1発1発が

マグナム弾並みに重い。

 

たとえばこれだ。

 

①VIBERG(ヴァイバーグ)

 

 

 

ヴァイバーグ VIBERG 5"SERVICE BROUGE BOOTS (TURN UP TOE) ブラウンクロムエクセル サービスブーツ ワークブーツ 本革 メンズ レースアップブーツ ヴィバーグ ビバーグ カナダ製 送料無料 【あす楽対応】

 

聞いたことはあったけど

足を通したことはなかった。

値段も素晴らしいが(笑)

カカトのカーブがエロヤバい!Image

いや全然撮れてないな(笑)

 

とりあえず「ブーツ感」はゼロ。

アッパーは

Image

コードバンの型押し。

案内してくれたカナダ人のパイルさんが言うには

「社長の気まぐれなんです。

 これ・・・つくったのにサイズないんですよ

 (´・ω・`)」

 

いやそれ俺に言われても・・・。

 

しかしフィット感は2秒でわかりましたね。

これ(サイズ7)確実に売れるわ。

 

なんか今回はやたらホーウィン祭りで

コードバン!」

「クロムエクセル!」

とやかましかったんですが

コードバンってこんな使い方もできるんだねー。

 

コ「メンテは?」

パ「水拭き」

コ「雨でクラックは?」

パ「しない」

コ(ひっかけ問題)「サドルソープは?」

パ「NOOOOOOO!!!!」

 

はい、馬の革にサドルソープはNGです。

各自ググって。

 

今日はトリッカーズの

カントリーブーツ履いてったんです。

なんかいいカントリーブーツないかなーと

思ってね。

 

おっ

ロークがあるじゃん!(左足)

Image

うん。

・・・ホーキンスかな?

履き心地は察して。

 

ロークもなかなかのお値段でしたが

個人的には1万でも買わない。

 

話もどすけど

VIBERGは変態です。

ワークブーツなのに

この糸の細かさ何?

Image

わかんないか。

ふつうのピッチがこれくらい。

Image

Image

今日はいてったカントリーですが

自分で縫っといて

「これ細かすぎたな・・・」と

まあまあ反省してるやつ。

 

それどころじゃない。

いやもう繊細の度合いが違うって。

どこを目指してる????

 

最後に意味わからんが

コードバンに落書きタイムがあったんで

描いてやりましたよ!Image

 

左端のへたくそなイラストつきね。

カカトのカーブのエロさを

伝えたかった。。。

 

こんなふざけたことをやってるときに

Image

ZinRyuさんがいたっていうね。

twitter.com

(なんかすいません・・・・。

お互い顔を知らなかったもので。)

 

次行こう!

 

・・・・・・・・・・・・・

あのさ。

「テストーニ」って

つぶれたんじゃなかったっけ??

 

つぶれてなかった!

Image

ペッカリーのできたてほやほやが!

あるじゃん!

つくりもそのままだ・・・

 

はいすぐ伊勢丹の販売員捕まえました。

 

コ「テストーニってなくなりませんでした?」

伊「開いたり締まったりなんですよ」

 

開いたり閉まったり?

なにそれなぞなぞ??

 

コ「いまのところ工場は?」

伊「開いたり締まったり・・・です・・」。

 

ヘイヘイヘイへ―――――イ。

ずいぶんロックなことしてくれるじゃん。

迷走してるの?

 

だからこんなキメラできちゃったの?

Image

ルービックキューブのように

こねくり回しましたが

・・・・テストーニでした・・・・。

 

節操!

 

次!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんなことを話してる店員さんの

靴がやたらかっこいいんですよ。

Image

聞くと

27年履き続けているクロケット

当時4~5万だったって。

 

ソールは革から

ビブラムのスポンジへカスタム。

かっけーーーーー!

 

お名前失念しましたが

50代半ばくらいの

ビシッとした眼光鋭いお方でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ちっ・・・

全然文章が追いつかん。

 

巻きで行くぞ巻きで!

3倍濃縮モード発令ーーーーー!

 

これ。

Image

ウェスタンブーツです非売品です。

伊勢丹新宿、

いい意味で堂々と古靴販売始めてます。

 

ラクリは高円寺の

Image

「サファリ」さんから良品を選択して

伊勢丹で販売。

 

いまのところそんなにって感じですが

オールデンで4万とかなので

買うかたはなんのためらいもなく

買っていくらしい。

 

次。

 

なおここからが本題。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここから超激辛モード失礼。

 

「9割の絶望と1本の蜘蛛の糸」って

これを言いたかったのよ。

 

Image

「靴博」と関係なく

常設のハイテクマシーン。

Image

素足でスキャンして、

めぼしつけて

「この靴がいいかも」っていうシステム。

 

今日は予約で4時間待ちだったので

体験しませんでしたが。

 

これな。

ずいぶん前からあったんだよ。

その間何してた?

 

テクノロジーとして

何周遅れだと思ってる?

それすら把握できてないでしょ。

 

具体的に言おう。

 

ナイキが2018年からなにやってる?

 

・個々のスマホのアプリでスキャン

・データをナイキショップに送る

・ショップに着いたら並ばず

 マイサイズが用意されてる

・決済はレジではなくアプリで完結

 

ユーザーはすでに全世界で2億人以上。

日本は取り残されている模様。

 

 

コロナ渦でアメリカと

中国の百貨店がやったことは?

 

北京のjoy city ショッピングセンターや

上海のヤオハン

アメリカのNuorder

(厳密には百貨店ではないが)。

 

VR用意。

バイオハザードのように百貨店に入店。

・24時間、誰の目も気にすることなく

 百貨店のすべての商品をバーチャルで見れる。

・即買える。

 

もう去年から実現してるんだよ?

 

はいはいはい。

 

「靴はサイジングがー」

「フィット感がー」

「材質のイメージがー」

 

わからんでもない。

で?

ナイキにいつ勝てるの?

中国のデパートにいつ勝てるの?

VR店舗はどこまでできてるの?

 

その前に駆逐されるでしょ。

努力の方向性が違う。

肌で感じたけど、職人やメーカーとの間で

もうどーしようもない溝あるよね。

 

あえてスパイシーに書くけど、

靴博ひとつとっても・・

 

言っとくけど新宿まで遠いよ?

新宿駅からも遠いよ?

わざわざ現地まで来て在庫がないって

ありえると思ってるの?

 

甘い。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1年後じゃ全然遅いですよ。

すでに今3周くらい遅れてるんだから。

 

半年後、期待してます。

えらそうに言ってる私も

やれることは自分一人でコツコツ淡々と

やり続けます。

 

インプットとアウトプット、

プラス妄想力ね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!