元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

419 アダルトのローファーは楽しいし辛い。

大人でローファー履いてる人、

マジで尊敬するわ。

こんばんわコマツです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あー・・・・。

どこから書こうかなー。

 

どストレートにいくか。

J.M.ウェストンのローファー。

 

このモデルほど

人類を絶望に叩きこんだ靴があるか?

今いくらだっけ?

 

カチカチカチ・・・・タンッ!

 

10万かー。

 

フランスで買っても大差ないでしょうね。

 

履き慣れれば天国。

履きこなせばオトナ。

 

しかしだ・・・・

履きならすまでは1時間も歩けない地獄。

「今って令和だよな」

「10万払ったよな」

「やっぱりウィズミスったんじゃない?」

誰もが思うはず。

それぐらいはじめは容赦なくタイト。

 

でも、女性ってもっともっとタイトな

パンプスを毎日履いてる人もいるんですよ?

文句言うな。

 

あー・・・・。私ですか?

持ってませんよ。

高いし出番ないし。

青山で試し履きした段階で

「これはムリだ」

一撃でわかりましたし(笑)。

 

だって履いた瞬間

ローファーが「みしみし」って

音鳴ったもん!

壊したかとオモタヨワタシー!

コワカタヨーーー(泣)!

おっフランスコワイヨー。。。

 

フランス人は骨格が違うんかな?

なんか知ってる人いたら教えてください。

 

「最高級靴読本」読んでも、

アングロサクソンは誰も苦労してなさそう。

 

最高級靴読本アーカイブス【電子書籍】

 

「最高級靴読本」、電子書籍になってるんですね。

リアル本だと、

昔のタウンページぐらいの重さですよ。

 

だいたいが、学生時代に

ハルタのローファーで散々苦労させられて

オトナになってまだ履く?

 

履くよねー。

かっこいいもん。

 

まー・・ウェストンは別格です。

 

こっからは私なりに

いい感じのオトナローファー、

ふたつ紹介していきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

①ジャランスリワヤ。

 

35200円。

 

ジャランスリウァヤ ローファー ブラック (JALAN SRIWIJAYA 98589 BLACK CALF)

 

いつかのブログで書きましたが、

私がウェストンと見まちがえて

切腹しようと思ったモデル。

 

はき心地は・・・

「履きならす必要がない」

とだけ言えば充分でしょう。

 

ウィズこそウェストンのようには

選べませんが、

革質・フィット感は

相当研究し尽くしてるはずです。

 

②バーウィック。

 

29700円。

 

バーウィック BERWICK ローファー 3274 BOXCALF ブラック 【ドレスシューズ 革靴 ビジネスシューズ メンズ インポート】

 

こっちはドレッシーに振り切りましたね。

これ、超鏡面磨きしたら

ベルルッティかアルティオリと

見まちがえる自信、

私にはありますね。

ベルルッティ「アンディ」。

 

女主人のオルガさんが

無許可でアンディ・ウォーホールにつくった

伝説的モデル。

 

ソース画像を表示

 

こっちはスター・アルティオリ。

 

アメリカによるイラク侵攻で

ローファーではないけど

終わってみれば

ブッシュとフセインが同じブランド

履いてたっていうオチ。

 

職人さん、どんな気持ちだったんだろう?

まあ・・職人には「だれのか」なんて

伝えられんか。

しかし採寸した人間はいるはずで。

映画か小説にならんかなあ・・・

 

おっとバーウィックの話でしたね。

つくりは値段のわりには120点。

最近あのヤンコを傘下に収めただけの

実力はある。

 

 ちなみに履いてみました。

 

コマツ

数字上は3Eなんだけど

典型的な「こんにゃく足」で

Dまでなら全然OK。

 

まんま3Eだと逆に全然落ち着かない。

実質2EかEがベストフィット。

開帳足。

 

という人間がバーウィック履いたら・・

いいんですよ。

「しゅぽっ」っと収まって

グッドイヤーなのに

全然食いついてくる。

 

つくりはやや荒いですが

(ステッチとか、左右差とか)

全然気にしなくていいです。

トリッカーズ並み。

 

百貨店だけじゃなく

いろんなとこに置いてますし、

ご婦人が買われることも多いみたいなんで

見つけたら試してみて。

「おっ??」って思ったら完全に買いです。

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

クソコロナで

ウォーキングブーム再燃してますなー。

 

いいと思います。

ワクチンもいいけど、

結局は体力よ。

で、体力は足から。

 

走らんでいい。

ベートーベンのように

散歩こそが最強・最高。

 

さあなにを履こうか。

 

ごめん、さきに御託言わせて。

 

「軽いほうがいい」

VS

「ある程度重い方がいい」

 

「厚底がいい」

VS

「厚底は危ない」

 

正直どーでもいい。

 

革靴だっていいんですよ。

 

しかし皮肉ながら

革靴を履きこなすには体力が必要。

 

ホカオネも

ナイキフリーも

アディダスブーストも

オンクラウド

ヨネックスも

 

いまいちしっくりこない人、

いるはず。

 

これ試して。

 

アシックス・

「ターサー」シリーズ。

 

 

カラーはいろいろ。

レディース: 

アシックス ランニングシューズ ターサー RP スタンダード 1012A928-701 ピンク ネイビー asics TARTHER RP レディース 20AW cat-run

メンズ:

【P10倍+お得クーポン】アシックス 陸上 レーシング マラソンシューズ TARTHEREDGE ターサー エッジ 1011A544 401

 

私は44歳。

ホカオネとアグの厚底大好き。

NBの1300も576も愛用してる。

 

が。

 

Q:「人生で一番履きやすかった靴は?」

A:「ターサー。」

 

っていうくらいには断言できる。

 

純粋に走りやすさだけで言えば。 

歩きやすさでも同じ。

 

小学~高校まで陸上部で

短距離専属でかなりがっつり

やってました。

100mは一回だけ10秒台出しました。

イエ――――――イ。

たぶん今だと14秒台ギリか・・・。

 

ターサーに出会ったのが

高校1年。

 

先輩からもらったやつで

とりあえず履いてダッシュした瞬間、

(なんじゃあああああこりゃあああ!)

っていう

ファーストインパクトだけは鮮明に

憶えてます。

 

それからターサーにとりつかれて、

5足以上は履きつぶしましたね。

 

・超薄底なのに

・クッションはエアマックスを余裕で超える

・バネ感ヤバい

・グリップ感ヤバい

・軽さヤバい

・気合入っちゃう

 

これは・・

履かないと伝わらない。

80年代から現れて、いまだに

アップデートしながら現役ですからね。

 

今私はホカオネばっかり履いてますが、

定規として

「ターサーと勝負できる」

ってのが基準なんです。

 

いつか書くかもしれませんが、

ターサーがなければ

今のナイキはない

っていうのは

知ってる人は知ってる話。

 

コルテッツで裁判になりつつも

ナイキができあがり、

ターサーに触発されて

「迅」「速」で

ナイキジャパンができて

今の隆盛に至るのはググって。

 

まー

本家が最優秀ですよ。

いつ履いても

「ターサーだ・・」って思えます。

 

デザインはハイテクですが

そんなのどーでもいい!っていう方は

だまされたつもりで

足、通してみてください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!