元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

189 アグの厚底、買っちゃいました。その実力、本物(驚)!

13日、14日とAmazonプライムセールでしたね。

コマツは写真のこれ、1万2千円で買いました。

アグ 805 X MLT TRAINER 。

定価が2万ちょい。

7千円引きです。

セールじゃなくても、いつでも楽天が安いですが

それでも14,500円ですね。

   UGG 805 X MLT TRAINER アグ スニーカー トレーナー メンズ レディース 厚底 ブラック 黒 1104187 楽天で購入

こんにちは。

靴修理人 兼 シューフィッタ― 兼 靴マニアのコマツです。

今まで、というか今日も

週6でホカオネのボンダイ6履いてます。

靴単体でみるとクソださいでしょ?

これが・・・

服に合わすと化けるんです。

動画で確認してください。

特にユニクロの通称

「人をダメにするジーンズ」

(スキニーなのにめちゃくちゃ伸びる

裏地がスエット地のあれ)の黒との

相性は神の領域ですね。

ユーチューブのタイトルにも書きましたが、

「ためし履きしたら終わり」の

履くドラッグです。

クッションなんてもんじゃない。

無重力

果てしなく軽い。

もういい意味でハリボテ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただ、さすがに連投が続くと

靴の悲鳴が聞こえてきます。

しかし。

ホカオネからニューバランス

履き替えると、

石にしか感じられないんです。

これがハイテクシューズの怖さ。

なのでホカオネ2足目検討してたんです。

そんな時にスニーカーマニア向けの

超マニアック雑誌

「SHOES MASTER」880円で一目ぼれしたのが

冒頭のアグ  805 X MLT TRAINER 。

ちなみにこれ、去年のモデルです。

今年のアップデート版は・・・

超絶にダサい。

なんでこうなった???

これが今年のやつ。

 

比べたら、説明いらんでしょ。

小学生感が半端ない。

なので、ちょっと焦ってたんです。

去年のモデルが完売したら終了ですからね。

まだギリ在庫はありそうです。

いやしかし・・・

まさか人生でアグを履くとは思いませんでしたね。

ムートンブーツなんて、あんなの靴じゃないです。

それが、ここまで開き直りましたか!

ホカオネのボンダイ並みの厚底に、

カジュアルなアッパー。

素材がいい。

昔ながらのクラシックなナイロンと

天然革。

あと私は散々言ってますが

2020年現在に、

「靴に靴紐がついてる」ことが

許せません。

クラシックな革靴なら、もちろんOKですよ?

あるいはオールスターみたいなローテク。

このへんは、「靴紐」がないと完成しません。

服でいえば、

スーツにボタン。

パンツにベルト。

ない方が変でしょう?

でもね?

「革靴とハイテクスニーカー」ってはっきりいって

「スーツとジャージ」の関係です。

デニムですらファスナーがついてるのに、

なんでハイテクシューズまで「靴紐」なの?

絶対おかしい。怠慢。

なのでこのモデルもビビッときたんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おっと、肝心な履き心地ですが。

完全にボンダイ。

無重力

そしてガチンコで走ることを考えてないので

素材はもうちょい軽いものを使ってます。

 

日常履きには全然問題ないでしょう。

一見どこのメーカーかわからないのが

たまらなくいい。

でも全然安っぽくない。

一個だけ難点があるとすれば

「実物を置いてるショップがほとんどない」

ので、

ためし履きができない。

大丈夫です。

ホカオネはいてる人はそのサイズ。

ナイキはいてる人はハーフサイズ上。

これだけ。

幅は見た目よりかなりゆとりがありますが、

Eの人が履いても、3Eの人が履いても

まったく問題ないくらいの「遊び」があります。

あー、ちょっと興奮しちゃいましたね。

そのうちまたユーチューブで

動画アップします。

それではまた明日!