元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

195 BROOKS 【ハイペリオンテンポ 】ようやく上陸→即完売。

こんにちは。

靴修理人 兼 シューフィッタ― 兼 靴マニアのコマツです。

やっとだよ。

ブルックスの厚底。

ガチンコの厚底ラン二ングシューズです。

実店舗だと、18,000円。

ネットだと16,000円。

メンズ↓

   【ブルックス】 BROOKS 2020年秋冬モデル ハイペリオンテンポ HYPERION TEMPO BRM0323 厚底 軽量(メンズ) ランニング ジョギング シューズ 楽天で購入

レディース↓

   【送料無料】【ブルックス】 BROOKS 2020年秋冬モデル ハイペリオンテンポ HYPERION TEMPO BRW0323(レディース) 厚底 軽量 楽天で購入

ただ、どっちにしてもほぼほぼ完売中で

再入荷待ちです。

なんでこんなに人気が出たのか、説明します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブルックスの厚底は

アメリカではとっくの前に売られていて、

クオリティの高さが

かなりの評判だったんです。

ただし、カーボンを入れることにこだわりすぎたか、

即完売のわりに評判はイマイチでした。

当初はこれでしたね。

 ハイペリオン エリート2 。

 

約3万円。

うん、高い!

だけど、タイムを競わない一般ランナーにとっては

「カーボンはいらない。でも故障したくないから

厚底は必要」

っていう声がじわじわ広がっていきました。

結果、ホカオネのクリフトンやボンダイ、

ナイキのズームペガサスが飛ぶように売れてるわけです。

カーボン入れないだけで5000円以上安くなります。

   ナイキ ウィメンズ エア ズーム ペガサス 37 AIR ZOOM PEGASUS 37 BQ9647 003 レディース 厚底 ランニングシューズ : ライトグレー×ペールブルー NIKE 楽天で購入

このへんにいたっては8,900円。

街中でも、ランナーじゃなくてもこれ履いてる人、

かなり見るようになってきました。

ただ、ナイキはちょっといただけない。

あちこちでたたき売りされており、

私も実際ショップで足入れましたが、

ちょっとイマイチだったんですよ。

軽い。

反発性もある。

でもこれ履いて走ったり立ち仕事すると、

たぶんケガするか、足痛めます。

ひとこと。

安定感が全然頼りないんです。

その点、ネットでの情報ですが

ブルックスハイペリオン

安定感、クッション性のバランスが

めちゃめちゃいいらしい。

あたりまえですが、きちんと

「カカトから着地」できるようになっています。

というか、

スニーカーとして普通にいいでしょ。

青いソールなんて、あんまり見ませんよね。

アッパーが黒だと、ソールはだいたい

白か黒。つまらん。安そう。

青いソール、いいですよねえ・・。

実物を履く機会があったら、またレビューします。

とにかく理屈抜きに売れてます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【今日のおすすめの1足】

 

 

世界は広い。

ざっくりですが、日本も含め世界の方々に

「スニーカーといえばどこのメーカー?」

と聞けば、まあ9割が「ナイキかアディダス

って答えるでしょうね。

ブラジルだけはちがう。

「ナンバーワンはミズノ以外ない」って答えるんです。

理由?知りません。

ただこれはどうしようもなく事実です。

なにかこう・・刺さるものがあるんでしょうね。

で。

ホカオネ同様、ガチンコランナー用につくったのに

いつのまにかBEAMSに置かれるようになったのが

ミズノ ウエーブ プロフェシー のシリーズ。

これが最新作の

ミズノ ウェーブ プロフェシー LS

33,000円。

   MIZUNO WAVE PROPHECY LSミズノ ウェーブ プロフェシー LSBLACK 楽天で購入

いやごめん、おすすめしておきながら

コマツには履けません。

昭和生まれならわかる、

ドクター中松のあれじゃん。

でも、事実としてこのシリーズは

「おしゃれ履き」として令和の時代に売れてるんです・・。

しかも年齢層も幅広い。

ミズノ ウェーブプロフェシー に対する画像結果
ソース画像を表示

いや、なんかもう

「履くゾイドじゃねえ」?

なんかこの「メカニカルだけど生物感」が

たまらんのかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それではまた明日!