元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

14 コンバース

コンバース回がでございます!世界一売れすぎて、自社でも数が把握できなくて、ギネスの座をスタンスミス(約2000万足)にあっさり譲ってますが、コンバースでは「オールスターは最低でも・・・数十億足は売ったんじゃないかなあ」と気持ちのいいコメントをしてくれています。良い話ですねえ。

私は中一の時、初めて履きました。でも、北海道の田舎だったのでコンバースは置いておらず、アサヒがオールスターをパクって←訂正。完璧にオマージュした「SUNバスケットボールシューズ」(地元ではサンバス、って呼んでました。あれです、ヒールパッチの「ALLSTAR」が「SUN」になっただけどことで、これがアメリカのにおいかーとかんげきしていました。たぶん久留米のにおいだったはずですけど(笑)。

でね、平成元年くらいの話なんですが、当時の校則が「通学時には運動靴を履くこと」だったんです。ま、異論はないです。ただ、「サンバス=オールスターを履いてはダメ」という謎校則がありまして、なんでかって聞いたら「アシックスは運動靴だけど、サンバスは運動靴じゃないべ!あやつけるな=ちゃらちゃらすんな!」とのたいへん納得のいくご返事を頂きました。バスケは・・運動じゃなかったんですねー(遠い目)・・。そういえばローファー履いていったやつもビンタされてましたねえ(笑)。

古き良き時代です。そうそう、「サンバス」どうやって検索しても出てこないんですよ。復刻したら買いたいんですけどね。どっかで売ってたら教えてください。

コンバースはもうひとつ思い入れがあって、高校時代がスラムダンクの風に吹かれてましたので、お小遣いを貯めて買いましたよ、「エアロジャム」。2日で壊れましたが。当時はナイキエアが無双状態で、アシックスはアルファゲル、ランバードはトランスパワー、ブルックスはハイドロフロー、ニューバランスはアブゾーブ、で、コンバースは・・「リアクト」だったんです。今売られてるコンバースのインソールのリアクトとはまったくの別物で、「透明なカプセルに入った黄色い謎の液体」だったんです。このカプセルがもろくて、2日で破裂して泣きながら廊下を掃除しました。考えてみれば、滑稽な時代です。男子は学ランだったんですが、足元はみんなガンダム=ハイカットかミッドカットのバッシュ。なるべくかぶらないようにしてたので、それはそれはシュールな風景でした。

いい時代でしたねー。でも90年代ブームですから、また「CONS」ブランドがお目見えするかもしれません(わくわく)!

今回はこのへんで!