毎日靴ブログ@元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアの こまつです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと毎日書いていきます。。。

830 靴のカスタムはけっこうおもしろい

 

こんばんわ。

こまつ@shoes_komatsuです。

 

本業がリペアなので

修理ついでに

靴のカスタムもよく来ます。

 

一番多いのが

「ヒールを高くしてほしい」

「ヒールを低くしてほしい」。

 

やってます。

容赦なくやってます。

 

婦人のハイヒールも

野郎のワークブーツ

1㎝程度ならできます。

 

しかし・・・・・

 

〇ヒールアップと

 ヒールカットはこけます

 

バランスが変わるからあたりまえです。

必ず専用の同意書(死んでも知りませんよ的な)

にサインしてもらってから

作業します。

 

ヒールアップは野郎に多い。

私も自分の靴でやったことがありますが

たかが5ミリアップで

駅の階段で宙を舞いました。

 

つま先があがらんのですよ。

 

東京のどまんなかの駅で

数十人に見られるなか────────

 

階段の「最後の一段」でつまづいて

宙を舞い

地面に受け身をする。

 

東京人は優しいのでね。

誰も見ぬふりをしますよw

やめといたほうがいいです。

 

ヒールカットも同じで

一瞬は「ラクになった」と感じますが

負傷者多数。

 

・うしろにこけるか

・アキレス腱切るか

・靴が突然こわれるか

 

この3択。

 

ヒールの高さを変えるってことは

履き口の角度もかわるってこと。

シャンクにかかる支点の場所もかわります。

 

だからおすすめはできません。

 

しかし例外もあります。

 

〇ゴルフシューズを日常履きに

 

さきに言っときますが

99%のゴルフシューズは

ムリ。

 

できるのは90年代以前の

「革靴メーカーが

グッドイヤーでつくった」ものだけ。

 

スコッチグレインとか

フットジョイとか

激レアにもほどがあります。

 

今日の案件は22年前の

スコッチグレイン

パターンオーダーでつくったゴルフシューズを

日常履きにしたいとのこと。

Image

ビフォーを撮り忘れましたが

グッドの革底。

しかもたぶんレンデンバッハ。

やるじゃん・・・。

 

私はゴルフにまったく興味がありませんが

スパイクもあきらかに

現在のものではないでしょう。

 

バラしていきます。

Image

おお・・・すげえ。

これだけのプレートがないと

スパイクが引っこ抜けちゃいますね。

 

ちなみにこちらのお客様、

はじめは

「スパイクを削ってハーフラバーを

貼るだけでいい」という

オーダーだったんです。

 

私がそのオーダーを丁重に蹴りました。

実は中がこうなってるのを

知っていたので。

 

なかに鉄板がはいったまま

ハーフソールを貼っても

曲がらないんですよあたりまえに。

 

そうすると下駄と一緒。

足にも靴にも

かわいそう。

 

Image

しかし鉄板さえとりはずせば

こっちのものです。

22年前の靴なのに

まったく劣化していません。

 

この当時から強化プラのシャンク。

フィラーは高密度のスポンジ。

 

スコッチグレインは普通の革靴だと

もっとやわっこい穴のあいた

スポンジを使います。

 

が、

これはゴルフ用なので反発力を

意識してますね。

渋すぎる・・・・ッ!

 

出し糸を全部抜いて

Image

真新しいリッジウェイをとりつけて

縫って仕上げて終わりです。

絶対いい靴ができあがります。

 

今日は縫い屋さんがお休みだったので

ここまで。

 

あとヒールもジャストサイズを

取り寄せるので

できあがりは2週間後ですかね。

 

トータル2万円です。

 

もしセカストで

いい感じのグッドの革底の

ゴルフシューズがあったら

カスタムして履くのもアリですね。

 

 

〇ダンスシューズは微妙

 

年配の方に多いですが

社交ダンスシューズに

ハーフラバーを貼って・・・ってのは

やりますがおすすめしません。

 

手が教えてくれますが

華奢すぎて外を歩くには

たぶん耐えられません。

 

レペットの「ジャズ」とか「ジジ」って

それを踏まえて

再設計されたんです。

 

「ジャズ」

レペット repetto ジャズ バレエシューズ レースアップ ダンスシューズ レディース レザー ブラック ホワイト JAZZ 靴

 

ガチのジャズダンスシューズは

アウトソールは床革です。

 

「ジジ」

レペット Repetto プレーントゥ レザーシューズ レディース ZIZI ジジ レザー ブラック 全4サイズ 2cmヒール V377C

 

こちらも床革のかわりに

オイルレザー+ゴムヒールに

はじめからカスタムしてますね。

 

社交ダンスシューズで街を歩くには

最低限オールソールが必要ですし

履き心地がまったく悪い意味でかわります。

なのでおすすめはしません。

 

時間おしてるので

本題終了。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの1足】

 

レペットのさらに進化版。

 

ショセ

「トラベルシューズ」。

chausser トラべルシューズ ホワイト ストレートチップ 側面

chausser トラべルシューズ ホワイト ストレートチップ 着用イメージ

chausser トラべルシューズ ホワイト ストレートチップ 底

ショセ トラベル シューズ ストレートチップ TR-001 カジュアルシューズ 雨の日 トラベルシューズ chausser オックスフォードシューズ レディース 靴 生活防水 紐靴 撥水 レザー 歩きやすい 旅行 大人 女性 おしゃれ シンプル 大人カジュアル 黒 修理 【正規取扱店】

 

20900円。

 

いや・・・・安すぎでしょ。

撥水レザーつかって

ビブラムソールつかって

この値段はヤバいです。

 

しかもリペアも地味にラクですし

黒なら磨きも簡単。

 

好き嫌いわかれますが

レペットのジジみたいに

プレーントウは

指の形がきっちり見えてしまいます。

 

これがストレートチップになるだけで

一気にまとまる。

 

しかも外反母趾・内反小趾のかたでも

「面で当たる」ので痛くありません。

 

おすすめです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!