元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアの こまつです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。お仕事の依頼はツイッターのDMで受け付けてます。

715 生理現象───☆!

 

鬱っ気がひどい。

 

はい今日はメンヘラで書きます。

引け引け────────(笑)!

 

毎年ですがこの時期

鬱の波が大きい。

五月病じゃなくて三月病。

 

重い話からすみません

こんばんわコマツ@shoes_komatsu)です。

 

精神科歴20年くらい。

まー遺伝なんですけどね・・・。

母方に鬱系が多い。

 

今処方されてるのは

 

精神安定剤

抗鬱剤

睡眠薬

 

プラス花粉症用の

アレジオンももらってます。

飲み薬と目薬と。

 

最近パニック障害も頻度が多くなってるから

ほんとに数年以内になんとかしないと。

 

あがく日々です。

 

もはやアクセス数関係なく書きますが

落ち込みは優雅に流そう。

 

今日は休みでした。

布団から出れない。

 

で。

するっと猫が入ってくる。

あったかい・・・・

 

二度寝。三度寝。

 

いや

これが至福でしょ。

たぶんこういう瞬間のために

働いてるんだろうな。

 

・・・・・・・・・・・・

 

しかし鬱に対して

最強の方法を知ってるんです。

精神科歴20年の人間が言うんだから

かなりまちがいない。

 

だらっと散歩。

 

フォームとか小難しいことは抜き。

 

ただあてもなく歩く。

日光浴びる。

自然の音を聞く。

ほとんど騒音だけど。

 

なんも考えない。

 

なんも考えない。

 

でも脳って面白いもので

どっかで潜在意識が働いてるんです。

 

2年前

緊急事態宣言の時も

鬱がひどくて歩いてた。

 

そこに親友からの電話。

そこからブログを初めて今に至る。

 

まあ鬱って生理現象なんで

深く考えてもダメ。

流す。

とにかく流す。

 

正直、薬は飲んだ方がいい。

精神科っていったらハードル高いけど

メンタルクリニック」ってだけで

ふにゃっといけるでしょ。

 

まずは精神安定剤を処方されるはずです。

(健全な人が飲んだら

まちがいなく寝ちゃうでしょう。)

 

あとは・・・

この時期花粉症の人はきついけど

だらっと散歩。

 

なんも考えない時間って

ものすごく大事。

 

Image

東京だと梅がいいですね。

もうすぐ桃と桜でしょ。

 

この梅見るだけで30分ベンチに座りました。

で、気づいたね。

「これは梅じゃない・・・・」

 

たぶんマンサクかなw

東北の言葉で春になったら

「まんず咲く」=マンサク

 

梅はこっちか。

Image

 

言葉が出ない。

 

 

 

 

 

 

この時間が大事。

 

 

なんも考えないんです。

ただキレイ。

 

 

キレイな靴も大事。

Image

 

 

わかる人はわかるでしょうが

この流れで紹介する靴じゃない。

 

明日あたり書こうかな。

 

・・・・・・・・・・・・

 

今日はここまで。

アクセス数とかどうでもいい。

よくないけど。

 

まずは無思考で睡眠と食事。

あと筋トレ。

 

こーいう日もあるって。

ネタのストックもあるし。

 

それではまた明日!