元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

581 大人ローファー、1~2万円台の本物。

タッセルローファー、

ずっと流行ってますね。

つーかスリッポン全体か。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日失敗したんです。

 

たまたま「靴磨き」でみえた

ひじょーに礼儀正しく

真面目な若い男性が

 

「なかなか合う靴がないんです」と

ぼそっと嘆かれていて。

 

ほう・・・・?

当然私の血が騒ぐじゃないですか。

 

で、きちんと断りを入れて

足を触りながら(変な意味じゃない!)

脳内でスキャン。

 

・・・・?

これってほぼ俺の足じゃん。

 

で、予算と好きな靴のスタイルを聞いたら

 

・ローファーとかのスリッポン。

・カジュアルにもきちっとしたスタイルにも

 使えるやつ。

・ただし予算が2万円台

 

出たーーーーー!

悪魔の2万円台ですよ。

玉石混合の2万円台ですよ。。。。

 

真面目な若者にカネをドブに

捨てるようなことは絶対させたくないし、

かといってGUもなあ・・・。

 

で、「予算はオーバーしますが」と

断ったうえで、

・イウゲン と

・ジャランのローファー を

おすすめしました。

 

私が履いて吸いつくような靴でしたからね。

ローファーなのに。

これ自体に後悔はない。

 

しかし2時間後私は気づいた。

失敗した。

3つも紹介し忘れている。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

①BASS

レキシントン」。

 

2万弱。

 

G.H.BASS LEXINGTON (レキシントン) BLACKバス タッセルローファー ブラック USA直輸入・正規品

 

しかしネットでは在庫がないかー。

にしても、なんで最初に

これ思い浮かばなかったかなあ。。。

 

リペアにもよくきますよ。

つくりは完璧。

甲も攻めてるのでしっかり歩ける。

 

リアルモカシンなので

ウィズがほぼ関係ない。

 

 

ハルタ

「EXタッセルローファー」。

 

16280円。

 

 

EXタッセルローファー #907X | 靴のHARUTA(ハルタ)公式通販サイト

 

今日実際に履いてきました。

学生の悪夢ローファーとは全然ちがう。

 

カップインソール

・甲の攻めが鬼

・絶対「かぽかぽ」しない

 

一応「一体底」ですがリペアも容易です。

天然革でライニングもないので

悪天候にも強く、通気性も悪くない。Image

はい。

白ソックスは合いません。

それはわかってる。

 

甲が高い人はNGですね。

 

逆に甲が薄くて

ふだんタンパッド必須な方は

マジでちょうどいい。

 

写真よりもっと「ほんのりロングノーズ」で

IQ高く見えます。

 

③バーウィック

「タッセルローファー」。

 

29700円。

バーウィック BERWICK タッセルローファー 8491-K4 ガラスレザー ブラック【ドレスシューズ 革靴 ビジネスシューズ メンズ インポート】

 

遠目だとフツーに

アレンと見間違えるよ。

アッパーも「ガラス」といえば

たしかに「ガラス」なんだけど。。。。

 

私ならコードバンのクリームでメンテしますね。

 

サフィール ノワール コードバン クリーム サフィールノワール Saphir Noir コードバン専用 馬革 ケア 保革 栄養 艶出し ニートフット オイル 牛脚油 ビーズワックス ビー ワックス 75ml 全5色 SaphirNoir

 

やったことはないが

絶対相性いいはず。

そもそも本体がガラスレザーに見えんしね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

①②③とも

二万円台、しかも

②に至っては2万切るじゃないですか。

 

これがとっさに出てこないことには・・・。

切腹するしかありませんね。

ざくざく。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

番外ですが、

マーチンは脱げます。

 

あと

キルトの折り返し部分が

相当厚くて硬くて痛い。ハルタも。

 

まー・・ファッションですね。

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

【今日のおすすめの2品】

 

厨房で働いてるかたから

「腰が痛い」「足が痛い」っていう相談

よく来ます。

 

オンラインでも

リアル現場でも。

 

厨房シューズってこんなの。

「油の上でも滑らない」がひとつの基準なので

ワークマンのやつがずっと売れ続けてますよね。

確かに滑らない。

 

が。

 

立ち仕事の相性が最悪

という

裏の顔も持ち合わせている。

 

・どこでも曲がる

・とりあえずルーズ

・アジャストできない

 

はい。

腰にきます。

 

ここはあえてこれをお勧めしますか。

シダス

「3フィート・アクティブ・ロー」。

 

4888円。

SIDAS シダス インソール 3フィート・アクティブ・ロー 

 

一応「ハイ」も「ミッド」もありますが

このシリーズはローがいい。

「アスリート」と「肉体労働」は

違うので。

 

どっから説明しよう・・・・。

 

いつもおすすめしてる

2420円の

「マックスプロテクト」も

悪くはない。

シダス(SIDAS) 衝撃吸収インソール MAX PROTECT WALK マックスプロテクト・ウォーク 3207661

 

もしまだなにも

自覚症状がなければね。

 

ただ

「ヒザにきてる」

「腰がやばい」なら

 

値段は倍するものの

3フィートアクティブがいい。

 

裏面みてわるように

TPUサポート(黒く見えるとこ)の

面積が全然ちがう。

 

もう痛みを感じてるなら

このふたつ、全く違うはず。

そもそも元値だと3倍以上の値段ですからね。

 

それとこの季節

マジでヒザ痛の相談も多い。

私も良くなったりそーでもなかったりの

くりかえしですが

 

さすがに今日はこれつけました。

ザムストのやつ。

2376円(片足)。

ZAMST(ザムスト)ヒザサポーター(左右兼用) EK−1【あす楽対応】

 

ごついのに薄い。

スキニージーンズの上からでも

ほぼバレない。

 

マジでおすすめです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!