元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

389  プロ御用達の店紹介。

激マニアック回。

こんばんわコマツです。

 

きのうのブログが過去最多PVを

更新しまして、

まずはみなさまに感謝の気持ちを

心からお伝えして一曲歌います。

 

♪~~♪~、 ♪~~ーーー!!(絶叫)

 

ありがとうございました(一礼)。

 

だもんで、今日はおもいっきり

力抜きます。

筋トレしたあとのクールダウンですよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・「ヴィンテージスチール」

・「化粧釘」

・「ノーテープ」

以上3つのうち、どれかひとつでも

「ぴくっ」と反応した人、

おとなしく前に出なさい。

 

(目を覗きながら)

あー・・だーいぶやられてますねー。

沼の香りがします・・。

あなた、

「マモルオンライン」の

見すぎですね!

全商品 - 靴材料販売(株)マモル・オンラインショップ

沼の入口。

 

個人でもネットで全然販売してくれます。

チラ見せ。

 

こんなスチールも買えますよ?

5ペア入りで1980円。

ネジは別で、

ヤバそうなパケに入って330円。

 

あとは100均の精密ドライバーと

業務用接着剤と

どこの家庭にも一台はある

グラインダーがあるだけで、

もうスチールつけ放題よ。

 

こんなのもあります。

この道具、なーんだ。

はい正解。

拷問器具です。

 

紐の先端の「硬い部分」をつけるやつ。

(マニアックすぎる・・)

1万円。

これを使って、

こういう「金属セル」を使えば

(100個で1600円)

こんなことがいつでもできます。

色はもっとおとなしめのもあるので

意外に使えるやつです。

これはプライベートで

私もガチで持ってます。

 

マモルオンラインを覗くと、

革底、シャンク、積み上げ、

ビブラムソールなんかが

丸裸の値段で載ってるので、

(しかも買えます)

マニアの方なら3時間は見入っちゃいますよ。

 

浅草の実店舗に行けば、

生でいろんな資材も見れますからねー。

ここまで素人にオープンな店って

なかなかありませんよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

革、いっちゃいますか。

これはいきなりハードルが高い。

 

革を買うにはルールがある。

たったふたつ。

 

①素人は浅草で買うな。

②かといって東急ハンズは高すぎるから買うな。

 

まったく個人的な話ですが

浅草の革屋、私は嫌いです。

とはいっても革屋の本場は浅草なので

大量生産するなら避けては通れませんが。

趣味で革を一枚二枚買うなら、

浅草はコスパが悪すぎる。

 

知識がなければ平気でぼったくるもん。

私なりに歴史もひととおり勉強して

部落事情はわかるけど、今は今じゃん。

ぼったくりバーじゃないんだから。

良くないと思いますよ、そういうの。

 

具体的に話そうか。

 

忘れもしない某有名店、

あるとき素人のふりして

コードバンください」って言ったら

(プロは店名、黙っとけや・・・)

ふつーにゴミみたいなガラス革出してきて、

「デシ(10㎝×10㎝)千円でいいよ」

はあ(怒)?

コマツ「これ、ガラスでしょw」

新〇〇コードバンってガラスだから。」

 

すごいねそのウソ。

 

わかりやすく説明すると、

ガラスの1デシは・・ほぼ値段つかない。

あえて値段つければ10円とか?

コードバンなら・・デシ800円くらい。

 

80倍のぼったくりよ・・。

 

とりあえず何も買わずに、

渾身のカーフキックだけ

お見舞いしときました。

悔いはない。

 

だから浅草の革屋って嫌い。

試すなや・・。

 

てことで、

おすすめしたいのは

荻窪の「クラフト社」。

余計なイヤな目にあいたくなければ

ここ直行!

www.craftsha.co.jp

荻窪駅の階段上って、

左に曲がって(とにかく地味な方w)、

つきあたり右に曲がって

駅の階段降りたら、40秒でなんとなく

着きます。

ぼったくらない。

 

本社的なのは浅草なんですが、

浅草の毒をろ過して、きちーんとしたものを

きちーんと売ってます。

店内が忙しくなければ、

革の相談にも親身にのってくれます。

 

レザークラフト教室もやってるので、

接客に慣れてるんでしょうね。

いろんな革見れますし、買えます。

 

浅草の荒波にもまれた私からみても

きわめてフェアな値段です。

 

たぶんコードバンはありません。

(ほしかったら「入荷次第連絡ください」と

言づてすればOK。

でも流通してないだろうなー)

私は初めてここで鹿革に出会って、

人生変わりました。

 

ホワイト企業なので、GWは休みです。

定休日も必ず確認してください。

きちんとしたパンプレットも

「最新のパンフレットください!」といえば

必ず無料でくれるので(しかも中身が濃い・・)

めちゃくちゃおすすめの革屋です。

 

浅草っつったら

小島台助やらサーパス浅野やら

丸上やら

小滝商店紹介しないの?って

思う人は思うでしょう。

それはまたいずれ。

 

本題終了!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご褒美タ――――イム!

 

【今日のおすすめの1足】

 

ポンプフューリーの

「まっくろ」。

13860円。

 

 

 

 

メンズサイズ:

 【公式】リーボック Reebok インスタポンプ フューリー / Instapump Fury OG Shoes レディース メンズ GW4817 クラシック シューズ

 

レディースサイズ:

https://reebok.jp/products/GW4817/

 

意外とないでしょ。

ないんですよ。まっくろ。

 

しかもの値下がり。

完全にリーボックのミスですね。

ビジカジで定価の19800円で

絶対売れたはずなのに、

完全に出し惜しみましたね。

 

ちょっと考えて。

今ゴールデンウイークでしょ?

明けたら・・東京は

あの夏ですよ。

 

革靴はける自信ある?

ないでしょ。

 

刺繍の白が気になるなら

マジックで塗ればOK。

値下がりしてるうちに買うべし!

人生変わるよ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

それではまた明日!