元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

122 その靴は「歩く靴」ですか?「魅せる靴」ですか?

いや東京暑すぎでしょ。

ダメだって、オリンピックやっちゃ。死人でるでしょ。

・・こんにちは。

靴修理人 兼 シューフィッタ― 兼 靴マニアです。

今年はコロナの影響で夏物のサンダルが全然うれなかったらしく

ファビオルスコーニもルブタンもずいぶんネットで

たたき売られてます。

 ファビオルスコーニ サンダル シースルー レザー エナメル PVC スケルトン シアー フラット S-4736 ファビオ ルスコーニ FABIO RUSCONI イタリア製 レディース 小さいサイズ 大きいサイズ【あす楽対応】 【レ15】【送料無料】 楽天で購入

↑ファビオ ルスコーニが1万ちょっと。

ルブタンが2万5千円くらい。

 Christian Louboutin クリスチャンルブタン ヒール パンプス サンダル ミュール スエード オープントゥ ベージュ[サイズ 35 1/2(約22.5cm)] 楽天で購入

3分の1以下の値段ですよね。

「ダイアナ」とかとほとんど差がないじゃないですか・・。

さて。

私の本業は靴修理なんですが、

うちの店では修理のほかに

かくれメニューで

「フィッティング」というメニューがあります。

きつい靴を伸ばしたり、

ゆるい靴をきつくしたり、

要は靴をフィットさせるメニューです。

そこでタイトルに戻るんですが、

「歩く靴」と

「魅せる靴」のちがいを

きちんと腰をすえて説明しないと

わかってもらえない方が残念ながらすごく多い。

説明すればわかってくれるんですが、まるで

「高い靴=ストレスフリーでどこまでも歩ける」という

幻想を抱いてるかたがけっこういらっしゃいます。

ちゃんとここで説明しますね。

ルブタンは「歩く靴」じゃありません。

ドクターXの米倉涼子だって

手術中はルブタン脱いでます(確認済み)。

おなじくファビオ ルスコーニも「歩く靴」じゃありません。

あのへんは「やせがまんして履く靴」です。

タイタニックの映画みたいに、コルセットを

拷問のようにぎゅいぎゅい縛り上げて完成するドレスみたいな

そういう靴です。

ノロラニクも、ジミーチュウもそう。

だからこそ美しい。

↑マノロ

↑ジミーチュウ。

みればわかると思いますが、

こういうファンタジーな靴(というかオブジェ?)に

歩きやすさ、疲れにくさをもとめないでください。

無粋ってもんです。

↑こういうことを、仕事中シューフィッターとして

毎日毎日毎日毎日、何人もの人に言ってます。

すごい意外なんですが、ほぼ100%の確率でみなさんわかってくれます。

ただそうはいっても

現実に足は痛いわけじゃないですか。

で、アドバイスするのが、

「週末だけでも、可能なら出勤時だけでもスニーカーをはいてください」

です。

気休めではなく、マジでこれだけで足のコンディションがととのいます。

ひいては今の限界よりプラス10年ハイヒールがはけます。

もうコンバースのオールスターでも、

GUの1990円のスニーカーでも全然いいんです。

お金に余裕があるならルブタンのスニーカーをはけばいいし、

 【エントリーでポイント最大8倍!5日21時〜23時59まで】Christian Louboutin クリスチャンルブタン 1200894 Navy Louis 刺繍 スニーカー ハイカット シューズ 靴 CMA3/VERSION-MULTI メンズ 楽天で購入

ナイキでもアディダスでもなんでもいいんですが、

ハイブランド固執するかたは、スニーカーもハイブランド

固執する傾向がつよい。

全然いいとおもいますが、

個人的にハイエンドブランドで好きなのは

ヴィトンのランニングシューズです。

格闘家の朝倉未来さんも履いてますね。

 LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン【送料無料】【SELECTHOUSE☆セレクトハウス】【18/19秋冬モデル】ランアウェイ・ライン スニーカー 楽天で購入

朝倉さんが履いてるのはこれの色ちがいですが、

ユーチューブではぱっと見どこのブランドかわからないほど

あっさりしています。

ちなみに前田日明さんは・・・たぶんフェラガモだと思います。

前田さんは革靴のほうが圧倒的に似合ってますね。

今日も話が長くなりました。

スーパードライの時間なんで、また明日!