元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

110 ホカオネ包囲網がエグい(汗)。

こんにちは。

靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアです。

最近の仕事靴はホカオネオネ(以下、略してホカオネ)の

ボンダイばっかりはいてます。

もう、嘘みたいにめちゃめちゃラクなんですよ。

さて。

きのう、ムートンブーツの「アグ」がいい感じの

厚底カジュアルスニーカーでホカオネに対抗していると書きましたが、

アグだけじゃないんです。

「ホカオネが売れ出した!」と聞いてなのかしりませんが、

はきごこちはそのままに、もっとデザインを遊ぶブランドが

めちゃめちゃ出てきました。

今日は代表4つ挙げます。

①トポ・アスレチック

まず、ガチンコでハイテクで対抗してきたのがここ。

 topo(トポアスレチック)PHANTOM/ファントム 楽天で購入

はじめまして。アメリカ発の「トポ・アスレチック」です。

2013年創業。日本ではまだ無名ですが、

アメリカでは相当のシェアをもってます。

ホカオネより、シンプルですよね。

あれ?ニューバランス?とまちがえそうです。

ここの社長、かつてはビブラム・フィンガーズ↓のCEOをやってました。

 

・・ということは、ひところ流行った「超うす底」の

「ベアフット」ラン二ングシューズは失敗したみたいですね。

アウトドア系に力を入れてるので、秋冬あたり本格的に

じわじわくると思います。

②ディアドラ

ド派手。

DIADORARAVELEATHERPOP(NIGHTBLUE)(ディアドラレイヴレザーポップ)【メンズ】【スニーカー】【19SU-I】

DIADORA RAVE LEATHER POP

ディアドラ・ヘリテージ・レイヴ・レザートップ。

きのうの「アグ」とまったく同じビブラムソールを使用。

残念ながら¥34,000という値段にもかかわらず

日本では発売即完売(汗)。

秋冬、かならず新作で戻ってくるでしょうねー・・。

Rave Suede Sneakers Sand Diadora Heritage | L'Exception

こんなかんじでね・・。↑去年のモデルです。

こういう方向のデザインはホカオネにはムリ。

③YOAK

また、同じビブラムソールを使いつつ、

さらに追い打ちをかけて100%カジュアルにふりきったのがここ。

東京発の純日本製ブランドです。

 ヨーク YOAK メンズ スニーカー ローリー LORRY 日本製 ビブラムソール ダッドシューズ BLACK ブラック系 ( SS19) 楽天で購入

あー・・・・これ、個人的に好き・・。

ぜったい履いたら「IQが20くらいあがったようにみえる」靴ですよ。

お値段は¥35,000とそれなりにしますが、

出会っちゃったら買っちゃう人、多いでしょうねえ。

 

 

MBT

 エムビーティー MBT ASANTE 6 M (Black) 楽天で購入

革靴もここまで来ましたかー。

スイスのブランドですが、実は一度日本から撤退した過去があります。

ただ、おもしろい方向から再上陸しましたね。

ホカオネも、革靴つくらせたらこんな感じでしょう。

ホカオネは、良くも悪くもハイテクオンリーなんです。

というか、こんなにカジュアルにはかれるなんて

予想してなかったと思います。

ここからホカオネがどういう路線でくるのか注目ですね。

それではまた明日!