元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

58 ブルックス(2020年バージョン)

前回は「ファッションとしてのブルックス」を紹介しました。で、今日たまたま野暮用があって都内の某大手スポーツショップに赴いたんです。ランニングシューズコーナーに知人がいまして、あんまり気を使わず話して頂ける貴重な存在です(このブログでも現場のニュースソースとして貴重なコメントをもらってます)。

彼自身も市民ランナーで、隙あらばいろんなレースに出場してます。コロナとオリンピック延期のダブルで売り上げは相当ヤバいんですが、それでもネット通販で自粛中もランニングシューズはまあまあ売れてたみたいです。いくつか売れ筋の中で出た名前がブルックス

めちゃめちゃ意外でした。

「アシックスのゲルニューヨーク」「ミズノのウェーブライダー」「ニューバランスのハンゾー」と並んで、ブルックスのゴースト」をリピートする方が多いらしい

 BROOKS ブルックス ランニングシューズ WOMEN GHOST 12 ゴースト12 ワイズB レディース 1203051B672
価格:10307円(税込、送料無料) (2020/6/5時点) 楽天で購入

↑これはウィズ(靴幅)がB=かなり狭い。日本人の足は基本幅広なので、遺伝やラン二ングによって脂肪が減り、アーチが形成されて、結果足幅が細くなった人に合うシューズが意外とない。一応3Eまで展開してるみたいです。

グリセリン」もリピーターが絶えないそうです。

 BROOKS ブルックス ランニングシューズ WOMEN GHOST 12 ゴースト12 ワイズB レディース 1203051B672
価格:10307円(税込、送料無料) (2020/6/5時点) 楽天で購入

グリセリン」はADIDASのブーストみたいに軽いんですが安定性が物足りない人に売れているそうです。こっちもシリーズ12までいってますから、息が長いですよね。

それと、ガチンコのランナーの立場だと、厚底ブームではあってもやはりナイキは値段的に手が出ない。ニューバランスのフューエルセルはいいんだけど、いまひとつ「ハンゾー」から思い切って乗り換えられなくて、発売当初の爆発的売れ行きからは遠ざかっているとのことです。

それと、ブルックスは「型落ち」してからの値下げが大きいので・・こちらはネットではなかなか拾えないので実店舗に行かないとダメなんですが、アンダー9千円は当たり前。値段は画像をクリックしてみて下さい。

 BROOKS ブルックス スニーカー ゴースト【GHOST 10】メンズ ランニング シューズ (レギュラー幅)【返品種別OUTLET】 楽天で購入

店頭で試し履きさせてもらったんですが、目をつぶるとどこのメーカーか当てられる人はいないと思います。アシックスより軽く、ミズノより柔らかく、ニューバランスより肉厚で、アディダスより安定している。

百聞は一見に如かずなので、お店で見かけたら一度足通してみてください。

今回はこのへんで!