元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

45 いまさらのエアマックス

完全に風邪をひきました。熱はないのでコロナじゃないと思うんですが、食欲がなくて関節が痛くて、ずっと寝てます。頭が回らなくて、なんかずっと酔っぱらってる感じです。葛根湯、いいですね。医者が飲む風邪薬No.1なだけあります。

だもんで、いつにもまして文章がてんやわんやになりますが知ったことではありません。こんなこともあろうかと、いいネタとっといたんですよへへへへへ。

エアマーーーーーックス!!!!

歴代のうんちくはどうでもいいでしょう。ググれば何万件と出ますから。でも、実際買って履いてみた方、実はあんまりいなくないですか(偏見)?

履き心地、意外と悪いんです。私自身エアマックス1、90、BW、ST、95、2010、270を買って履きました。ヴェイパーマックスも買う寸前でしたが、やめました。デザインは素晴らしいですが、クッションが「硬い」。

理由は簡単で、ガイジンさんの、100キロオーバーの体重で初めてあの大容量のエアが生きるんです。裏取ってませんが、間違いありません。

高校の頃、私の体重は安定して73キロ。28歳で佐川急便やってた頃が60キロ。30歳超えてマックスで83キロ。今は78キロですが、体重が重い時の方がてきめんにエアの効き(?)が良かった。

高校で陸上の短距離やってた時にスラムダンク人気=ナイキ人気=エアマックス人気が来て、修学旅行で初めてエアマックスSTを京都で買って、うきうきして数日後部活で履いたんですよ。ちなみに初ナイキです。それまではアシックスのターサーと、ランバードのスーパーアスリートの人生でした。陸部でしたのでね。アップで1キロだか3キロだか走るんですが、開始5分で、

「・・・・だまされた」と痛感しました。

いや、別にナイキは騙してないし、偽物でもなかったんですが、体重が軽すぎて反発感しかなかったんです。で、返り(屈曲性)も悪くて、カカトのカーブも外人向けにストレートすぎるので、どんなに紐をきつくしても脱げる脱げる。ていうか足の裏がつって練習にならない。

2~3回練習で使って、その後は通学専用になりました(笑)。苦い思い出です。

しばらく縁がなくて、10数年後、佐川で10キロとかの荷物を持ってダッシュした時に膝に来ました。当時はミドリ安全のランニングシューズ兼安全靴を履かなきゃNGだったんですが、みんなルール破ってましたね。ふとしたときに直感でピンときて、ヤフオクで5000円くらいで中古のエアマックス95を買ったんです。もう・・・めっちゃラク。膝にこない。なんていうか、重い荷物の分だけエアが応えてくれるんです。

佐川は1年で辞めましたが、エアマックスを3足履きつぶしました。おかげでケガもなく過ごせました。30代中旬にニューバランスと出会って、エアマックスは全部捨てました。もしこれからまた体重が増えて膝に来ても、㉘㉙で書いた通り、ホカオネオネを迷いなく買うと思います。

とか言いながら、「これがラストエアマックス」とかなんとかいっていつかまた買っちゃうかも。

お、体調が最悪なのにこんなに書いてしまいました。ネタとっといて良かった。

寝ます。今回はこのへんで!