元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

23 GU マシュマロパンプス

昨日、「雨の日に履く靴」について書きました。紳士靴はいいんですよ。選び放題です。ところが、婦人用の通勤用のパンプスは、ほぼ選びようがないんです。

上から雨が入ってきちゃいますからね。いくらゴアテックス素材を使おうが、撥水素材を使おうが、防水スプレーを掛けようが、です。

冬はまだブーツがありますが、それ以外パンプスという方が大半だと思います。ようやくスニーカー通勤が増えてきましたが、男性と比べると比率はまだ半分以下かなと感じます。

まだまだパンプス縛りが多いんですよねー。

いきなり結論ですが、雨でもパンプスから逃げられない人は、GUのマシュマロパンプスを買いましょう。¥900~¥2500くらいの、あれです。

ソース画像を表示
これで2500円。
ソース画像を表示
型落ちでサイズが合えば600円なんていうものも・・

全てもれなく合成皮革でできているので(内側も外側も)、メンテナンスの必要がありません。言ってしまえば使い捨てです。とはいってもどんなに荒く履いても半年は持つはずです。雨の日は結局パンプスだと何履いても濡れてしまうので、マシュマロパンプスを数足持っておくのが個人的には一番賢いかな、と思います。意外と靴修理にも来るんですよ。カカトのゴム直しで1000円くらい行ってしまうんですが、マシュマロパンプスの欠点として、発売即完売らしく、まとめて買っておかないと「次のやつ」が手に入りずらいそうです。

また長所として、「痛い」と仰ってる方にまだお会いしたことがありません。よく巷であるじゃないですか、2万円くらいの「機能性パンプス」というものが。正直、あんまり意味ないです。パンプスの構造上ほぼ100%足と体には悪くて、甲の部分がまるだしなので(いわゆる靴紐で縛る部分がないので)脱げるんです。するとつま先で締め付けないといけないので、痛いんです。

修理屋が言うのもなんですが、高額なパンプスは勝負靴だけでいいと思います。それは痛くても「数時間限定で」我慢して履くしかない。

パンプス縛りから逃げられない方は、雨とか関係なくGUだけで良くないですか?

もう冠婚葬祭用もリクルート用も高いお金かける必要はないと思うんですよ。ただ、「しまむら」とか西友とかで売ってる2000円とかのパンプスは・・まあそれなりというか、痛いし数回で壊れるでしょうね。それだけGUがやばいものをつくってしまった、ということを声を大にして言いたいんです。

合皮の技術的にまだまだエナメルとスエード調が圧倒的に多いんですが、スムースレザー調のを見つけたら、即まとめ買いか、在庫がなければネットで買うのがいいかと思います。

では、今回はこのへんで!