元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

22 ダナーライト、ダナーフィールド 雨の日の靴。

今日東京は朝から雨なのでこんなタイトルにしてみました。今はコロナで職場が自粛中なんですが、普段は電車通勤するときに雨の日みなさんがどんな靴を履いてるか観察するのが密かに楽しみでした。

あ、私は靴が純粋に好きで、変態ではありません。フェチでもありません。

雨の日の足元を見ているとざっくり3派にわかれます。①諦める派(一番多い)②雨用にちょっとくたびれた靴を履く派(やや意識高い)③ハンターのレインシューズやゴアテックスの靴で雨の日を待ち望んでいる子供のような派(←私もです)

例外的に④台風や大雨の時には「がっつり釣り用の長靴派」が出現するので、それも楽しみです(・・・あ、やっぱり変態かな、まあいいや)

雨の日の靴は本当ーーーーに面倒ですよね。止むかもしれんし、長靴で浮くのも恥ずかしいし。雨用のちょっとくたびれた靴って意外とテンション下がりますし。ただでさえ朝でテンション下がってるのに。これ、私も答えわかりません。一応個人的には軽い雨ならニューバランスのオールレザーに防水スプレーをこれでもかとぶっかけたものか、やばい雨の日はダナーフィールドを履いてます。

ダナーフィールド に対する画像結果
黒だと意外とスラックスでもいける。

20代の頃はダナーライト(デザイン、機能ほぼ一緒)を履いてましたが、リペアしながら15年くらい履いてポイしました。ここ3年ほど履いてるダナーフィールドはベトナム製で¥27000(ダナーライトの半額)で売られてますが、ライトと変わりません。ゴアテックスなので、全身びしょ濡れになっても足だけは乾いています・・。

お金に余裕があれば、またライトを買ったかもしれませんが

ソース画像を表示
実勢価格4~5万円。アメリカ製なので。

見た目も履き心地も変わらんので、こだわる方が買うのがいいと思います。特に黒以外のカラーだとちょっと雰囲気違いますので。

そうはいってもゴアテックスは高いですよね。なので、100%の防水を求めなければ、

各社が開発した「(完全ではないけど)防水素材」を使ったABCマートのホーキンスでも全然いいと思います。

【HAWKINS】 防水 防滑 ビジネスシューズ HP IT2 GF S-TIP ホ-キンスプレミアム アイステック2 ストレートチップ HB80120
15000円くらい。

だせえ、と思ったあなた。実はドクターマーチンも雨に相当強いです。

3989 ブローグシューズ(BLACK)
ちょっと値段はりますが、2万5000円。

タイトルから離れますが、マーチンは(足にあえば)かなり全天候型です。レディースでもメンズライクに抵抗がなければお勧めです。

ただ、もっとよさげなのがあるんですよ・・・

それはまた次回!