元・靴設計士 兼 現・靴修理人 兼 シューフィッター 兼 靴マニアのコマツです。

東京某所で靴修理やってます。イギリスのノーサンプトンで靴のあれやこれやを学んで、20代の頃10年間ほど靴の設計の世界にいました。30代からリペアの世界へ。靴フェチではありませんが、革靴からスニーカーまで、高いのから安いのまで、めったやたらと書いていきます。

9 ニューバランス

なんでこんなにブームになっちゃんたんでしょうか?若者からお年寄りのウオーキングシューズまで「N」だらけじゃないですか。1995年のエアマックス騒動以来、スニーカーブームが始まり、ニューバランスも「えらい高いスニーカーがある」と必ず雑誌に載って以降、ブームが消え去る気配が全くありません。

という私もスニーカーは現在4足持っており、全部ニューバランスです。前はカンペールも履いていたんですが、クッションが物足りなく断捨離しました。

もともとスニーカーマニアで、高校くらいから200足くらいいろんなメーカーのを履きました。ハイテクから定番まで。なかでもリーボックのDMXRUNとナイキのエアハラチ(初代)はそれぞれ3回買いました。エアマックスはいろんなモデルを10足くらい履きましたが、ちょっとフィットしませんでした。あと、陸上部だったので、アシックスのターサーやランバード(現ミズノ)のスーパーアスリートにはめちゃくちゃお世話になりました。同時にスラムダンクが世代だったので、バスケもできないくせにエアジョーダン10、コンバースのエアロジャム、アディダスのフォーラム、リーボックのクエッションetc、バイトしながら買い漁りました。

・・・ちょっと興奮したので深呼吸しますね。

30歳を過ぎておっさんぽくなってから、急にニューバランスが似合うようになってきたんです。あの地味なやつが。いい意味での老化だと思います。今40過ぎて、ジョーダンとかはだいぶ抵抗があります。

ニューバランス、はっきりいって全部同じに見えますよね。私の結論から言うと、ガチンコで走るんでなければ8000円以上のモデルはみんな一緒でみんな気持ちいい。

まあちょっとは違いますよ?ほんのちょっとは。でも3万円のニューバランスと、3000円のハイテクなダンロップなら、絶対ダンロップの方が履きやすいです。なぜならニューバランスは20年、30年前から時が止まったままですから。

はいはい異論が聞こえてきます。最新のM990V5とかどーなのよ、みたいなね。それはデザインの好き好きじゃないでしょうか。

ちなみに私が履いてる・かつて履いていたニューバランスはざっとこんな感じです。

(現役組)M1300(3万円弱)、M576 U.K.(2万ちょい)、M998(同)、MRL996RL(1万5千円くらい)

(退役組)M574(1万くらい)、M576ベトナム製(1万円くらい)、M993(2万3千円くらい)、M1400(2万5000円くらい)

といった顔ぶれですが、ん~~~履き心地、ほぼ一緒です。目隠しされたら当てる自信ありません。

ガチンコで走ったら、たぶんずいぶん差が出るでしょうが・・ファッションですから。

ただ、一番コスパが良かったのはMRL996RL(1万5千円くらい)です。しょっちゅうシーズンでカラーが変わって型落ち品が8000円くらいで買えますが、試し履きして「いい・・」と思ったら買っちゃいましょう。なんなら2足くらい。これ、ローテクとガチンコハイテクの混血児なんです。ソールが軽くて、クッションがやばい。REVライト とかいう素材を使ってますが、要は発泡スポンジにもっと粘りを出して、軽くへたれ強くしたものです。陸上部にだけ伝わる言い方をすると、ソールだけターサーか、スカイセンサーです。うん。これが一番正しく伝わる気がする。

 

好きなメーカーなので、ちょっと興奮して長くなってしまいました。

今回はこのあたりで!